ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

3月の予定 

 

自分用覚書メモ。

<映画上映関係>
3月7日(土)「花の生涯~梅蘭芳~」公開
http://meilanfang.kadokawa-ent.jp/(音出ます)

3月7日(土)「長江にいきる 秉愛の物語」@ユーロスペース(2月下旬公開と思っていたら3月7日にずれていました)
http://www.bingai.net/
※フォン・イェン監督来日、初日などトークイベントがあります。詳しくは公式サイトの「新着情報」にて。

3月13日(金)「DRAGONBALL EVOLUTION」公開
http://movies.foxjapan.com/dragonball/(音出ます)

3月14日(土)~20日(金)「帰らない日々」「ラスト、コーション」上映@三軒茶屋中央
http://movie.goo.ne.jp/showtimes/HALCSTD1000495.html

3月14日(土)「プラスティック・シティ」公開
http://www.plasticcity.jp/(音出ます)
※初日、ヒューマントラスト渋谷と新宿バルト9にてオダギリジョーさんの舞台挨拶があります。
 (チケット購入方法など、詳しくは公式サイトの「NEWS」のコーナーで)

3月21日(土)「昴ースバルー」公開
http://wwws.warnerbros.co.jp/subaru/#(音出ます)
リー・チーガイ監督なので、一応載せておきますが、原作漫画があまり好きではない・・・。「昴」よりも「テレプシコーラ」な私はたぶん観にいかないと思います。

3月28日(土)「ブエノスアイレス」上映@シネマート六本木
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

<テレビ放送関係>
3月2日(月)NHK教育 午後11:00~11:30 「テレビで中国語」 チェン・カイコー監督インタビュー

3月4日(水)NHKBS1 午後4:40~5:57 「アジアクロスロード」 
 「スラムドッグ$ミリオネラ」のダニー・ボイル監督インタビュー

3月5日(木)テレビ東京 午後1:30~3:30 「九龍の眼 クーロンズ・アイ」

3月5日(木)BS朝日 午後10:00~11:00「中国神秘紀行」蜀の古道を行く 三国志の英雄たちの夢の跡
(※3月12日(木)同チャンネル午後10:00~11:00にて再放送)

3月6日(金)フジテレビ 午前5:25~8:00「めざましテレビ」レオン・ライ&チャン・ツィイー&安藤政信 インタビュー

3月6日(金)(9日(月)に延期)NHK総合午前8:30~9:30「生活ほっとモーニング」チャン・ツィイー インタビュー

3月7日(土) NHKBS2 午後9:00~11:29 「第81回 アカデミー賞授賞式のすべて」
              午後9:50~11:29 「第81回アカデミー賞授賞式 総集編」

3月11日(水)NHKBS2 午後9:00~10:21 「 リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? 」

3月16日(月)NHKBS2 午後9:00~10:43 「インファナル・アフェア」

3月17日(火)NHKBS2 午後9:00~11:05 「インファナル・アフェア 無間序曲」
 
3月18日(水)NHKBS2 午後9:00~11:00 「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」

3月19日(木)BS朝日 午後10:00~11:00「中国神秘紀行」 大いなる古都 北京
((※3月26日(木)同チャンネル午後10:00~11:00にて再放送)

3月20日(金)日本テレビ 午後11:30~11:55「アナザースカイ」
 成宮寛貴が第2の故郷・香港の想い出を語る

3月21日(土)日本テレビ 午後7:00~8:54「天才!志村どうぶつ園」春の赤ちゃんどうぶつ祭り
(パンダの赤ちゃんも出るようです)

3月23日(月)NHKBS2 午前10:57~11:17 「ひつじのショーン」

3月24日(火)NHKBS2 午前10:44~11:04 「ひつじのショーン」

3月24日(火)NHKBS2 午前11:17~11:37 「ひつじのショーン」

3月24日(火)テレビ東京 午後1:30~3:30 「愛しのローズマリー」

3月25日(水)WOWOW 深0:00~2:45 「ラスト、コーション」

3月27(木)・28(金)NHK総合 午後10:00~10:45 ドラマ「幸福のスープはいかが?」

3月29日(日)テレビ朝日 午後2:00~3:25 「世界ねじねじトラベル」台湾特集(関東のみ?)

・3月30日(月)テレビ朝日 午後1:20~1:55 「徹子の部屋」 
 ゲストは中村獅童

3月30日(月)WOWOW 午後0:00~1:57 「傷だらけの男たち」

3月30日(月)テレビ東京 午後1:30~3:30 「アクシデンタル・スパイ」

※WOWOWは見られませんが、トニー映画なので載せておきます。


<DVD等の発売>
3月2日(月)「レッドクリフ Part2 公式ビジュアルBOOK」発売 1,500円(税込み) 編者: 『1週間』編集部

3月11日(水)DVD「レッドクリフ PartⅠ」発売(通りすがりさん、ありがとう。訂正しました・・恥)

3月18日(水)発売予定 「レッドクリフ PartⅡ フォト&ストーリーガイド」1,400円(税込み)
  東京ニュース通信社

※3月27日情報を更新しました。


スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

今日の情報 

 

2月末ぎりぎりに、28日(土)のテレビ番組紹介です。

2月28日(土)NNHK総合 午後8:00~8:45 「探検ロマン世界遺産」
 命きらめく密林の大瀑布~南米・イグアス国立公園

2月28日(土)BS朝日 午後7:00~8:55 「純名りさ 悠久の大河800キロの旅
~中国・桂林の絶景と大自然を守る人々~

3月のテレビ番組情報は「3月の予定」で改めてUPします。


<続×10試写会情報>
1.開演日時:3月19日(木)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 招待者数:25組50名  
 締切: 3/5(木)必着
 応募先:http://woman.excite.co.jp/cinema/preview/details?enq_id=4035

2.日時 3月23日(月) (レッドクリフメルマガより)
◆開場18:00 開映18:30
◆場所  中野サンプラザホール 
http://www.sunplaza.jp/hall/index.html
(JR中央線・総武線/東京メトロ東西線「中野」駅 北口より徒歩1分)
抽選1000組2000名様

▼応募フォームはこちら
 https://schannel.goo.ne.jp/movie/preview/fpres/118119/index.html

<その他の情報>(レッドクリフメルマガより)
■2月27日 「FREE&EASY」 カラー4ページ
ジョン・ウー監督からの最新メッセージ掲載!

■2月27日 「月刊EXILE」 カラー3ページ
孔明役・金城武が語るパート2の見所掲載!

■2月28日「BiDAN」BW1/2ページ
BiDAN読者モデル2トップによる「レッドクリフパート2 プレス向け完成披露試写会」の潜入調査レポート!
二人が着ぐるみ孔ピー、周ピーと出会った!

■3月1日「Digcan」表紙+カラー2p(レンタルビデオショップ向けフリーペーパー)
「世界イイ男列伝」特集に周瑜登場!
映画人を解体!で周瑜役・トニー・レオンを解体!

■3月1日「Popteen」カラー2P
GALのハローワークに、レッドクリフの宣伝マン登場!

■3月3日「東京1週間」「関西1週間」「週刊女性」「女性自身」
試写会プレゼント告知掲載!

■3月3日「日経ビジネスアソシエ」カラー2P
特集 [レッドクリフ」大ヒットの秘密! 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ウィン・シャ トークショー行ってきました 

 

3月25日(水) ウィン・シャ トークショー@シネマート六本木 司会は水田菜穂さんです。
ウィン・シャ トークショー会場

司会:最初のスチール写真のお仕事が「ブエノスアイレス」だったのでしょうか。

ウィン・シャ:映画では最初です。ウォン・カーウァイ監督から事前に何度もテストがあって、最初はTK(TAKEO KIKUCHI)、浅野忠信。日本のファッションデザインの写真を撮った。三日間の撮影で私が選ばれた。ウォン・カーウァイ監督は一日に20時間くらい撮るので、スチールカメラマンはもう一人いたけど、逃げてしまった。結果的に自分の撮った写真が一番多かった。

司会:トニー・レオンとウィン・シャさんが一番忍耐強いということでよろしいでしょうか。

ウィン・シャ:そうですね。

司会:スチールはどういう使い方をされるんでしょうか。

ウィン・シャ:実は香港ではスチールはあまり大事にされていない。スタッフにどなられたり。それで、私はいい方法を見つけました。彼らにビールをおごっておけば、いい位置を譲ってもらえる。ウォン・カーウァイ監督は何も言わないので、自分の仕事がどう思われているかわからなかったけど、ウォン・カーウァイ監督が他の人に言ってるのを聞いたんです。「彼をみならいなさい。ずっと撮影場所に居続けて、最後まで残って写真を撮っているんだぞ」と。

司会:(質問を聞き逃しました)

ウィン・シャ:私の専門はグラフィックデザイン。ウォン・カーウァイ監督の影響でスチールカメラマンになった。彼が機会を与えてくれたので。

司会:スチール写真だけでなく、平面のデザインもされているのですか?

ウィン・シャ:全部そうです。

司会:「ブエノスアイレス」から「ブラッド・ブラザーズ/天堂口」まで、これまでに撮影方法の変更などはありましたか?

ウィン・シャ:カメラマンとしては何でもやろうと思っている。映画の仕事は好き。一日だけでもウォン・カーウァイの仕事をすると、もう敬遠されて他の仕事は持ってきてくれなくなる。私はウォン・カーウァイ監督以外の監督とも仕事をしたいと思ってる。「天堂口」の監督は友人です。

司会:「天堂口」は美男美女揃いで、撮影の雰囲気はどうでしたか。

-- 続きを読む --

category: イベント

△top

続×9試写会情報 

 

本日25日はウィン・シャトークショーに行ってきました。
(もにかるさんが司会でしたので、もにかるさんのブログに詳細がいずれUPされると思います)
来場のお客さんに一冊だけ当たるという「天堂口」の写真集は、さすがに当たりませんでしたが、「ウィン・シャさんへの質問」とのことで私の書いた質問も選ばれ、サイン入りポスターをいただきました♪
(ありふれた質問でしたが、もにかるさん、選んでくださってありがとうございます)
私のレポートはまた改めて。今日は眠いのでもう寝ます。
とりあえず、下記に最新の試写会情報をまとめました。

今週配布の「TOKYO HEADLINE」にも「レッドクリフ PartⅡ」試写会ご招待の記事がありました。
「TV Taro」試写会情報
日時:3月23日(月)18:30~
会場:東京国際フォーラムC
招待数:25組50名
応募締切:インターネットー3月1日(日)、ハガキー3月2日(月)当日消印有効
応募先:インターネット→ http://www.tokyoheadline.com にアクセス後、プレゼントページに進んでご応募ください。
    ハガキ→はがきに住所、氏名、年齢、職業、電話番号、メールアドレス、本誌入手場所、紙面への感想をご記入の上、以下の宛先までご応募ください。
   〒107-6233 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー38F ㈱ヘッドライン「レッドクリフ PartⅡ」試写会プレゼント係 

その他の試写会情報
1.開演日時:4月1日(水)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 招待者数:1100組2200名  
 締切: 3/14(土)消印有効  
 [応募先:官製ハガキ] 〒112-8001 講談社アフタヌーン編集部「アメゾ・ザ・スクランブル」係
[記入事項] ”「レッドクリフ PartII」東京・中野サンプラザ 希望”を明記、住所、氏名、年齢、職業、電話番号

2.開演日時:3月19日(木)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 招待者数:150組300名  
 締切: 3/10(火)必着  
 応募先:http://www.walkerplus.com/movie/shishakai/s5549.html

3.開演日時:4月1日(水)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 招待者数:1100組2200名  
 締切: 3/10(火)消印有効  
 [応募先:官製ハガキ] 〒100-8650 銀座支店 郵便私書箱390号 講談社イブニング編集部 イブニング6号「イブニングインフォメーション」係
 [記入事項] ”(B)「レッドクリフ PartII」(か・東京 中野サンプラザ)希望”を明記、住所(都道府県名から)、氏名、年齢、性別、職業、電話番号、未婚か既婚かを明記

4.開演日時:3月19日(木)18:40~  
 上映場所:よみうりホール
 招待者数:70組140名  
 締切: 3/8(日)必着 
 応募先:http://hochi.yomiuri.co.jp/event/culture/news/20090223-OHT1T00134.htm

5.開演日時:3月13日(金)18:30~  
 上映場所:一ツ橋ホール
 招待者数:400組800名  
 締切: 3/4(水)必着 
 応募先:http://www.oricon.co.jp/user_present/090220redcliff/?id=pr

6.開演日時:3月23日(月)18:30~  
 上映場所:東京国際フォーラムC
 招待者数:200組400名  
 締切: 3/4(水)消印有効  
 [応募先:官製ハガキ] 〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館 週刊ポスト『レッドクリフ PartII』試写会係
 [記入事項] 1.郵便番号、2.住所、3.氏名、4.年齢、5.職業

7.開演日時:3月19日(木)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 招待者数:10組20名  
 締切: 3/3(火)正午必着
 応募先:http://doraku.asahi.com/info/info/09022502.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「TV Taro」買いました 

 

今日発売の「TV Taro」、「必見!春映画」として「レッドクリフ PartⅡ」が3ページで紹介されています。
「TV Taro」 
「TV Taro」2 
下記のページに「レッドクリフ PartⅡ フォト&ストーリーガイド」3月18日(水)発売、の広告が載ってます。内容に「主要キャストへのグラビアインタビュー」とあります。前回の来日の際にまとめてインタビューしたものでしょうか。
「TV Taro」3
172ページには試写会情報も載ってます。
「TV Taro」試写会情報
<続×8試写会情報>
・東京ニュース通信社:連合試写会
 東京:3月30日(月) 午後6:00開場 6:30開映
    会場/九段会館 550組1100名
    応募〆切:3月19日(木)必着
 大阪:3月31日(火) 午後6:00開場 6:30開映
    会場/大阪厚生年金会館(ウェルシティ大阪)芸術ホール 100組200名
    応募〆切:3月19日(木)必着

 応募要項:「TV Taro」173ページにある希望の試写会の応募券をハガキに貼って応募です。
        (詳しくは「TV Taro」172、173ページをご覧ください)

・「FLIX」4月号に3月25日@中野サンプラザの試写会応募があります。(「FLIX」に付いているハガキでの応募です)

<その他の情報>(レインボーママさんのBBSより。いつもありがとうございます)
・「Cinema★Cinema No,17」2月25日(水)発売
 大ヒット作・第2弾が間もなく公開!
 ジョン・ウー監督が語る 『レッドクリフ PartⅡ』 撮影秘話

・「A-Bloom Vol,5」2月25日(水)発売
第4特集/AB-MOVIE SPECIAL
金城武&リン・チーリン&ジョン・ウー監督 in 『レッドクリフPart2』
http://abloom.jp/


ところで「おくりびと」アカデミー賞受賞、で日本は沸いておりますが、私は広末涼子に苦手意識があって(ファンの方々ごめんなさい)、まだこの映画は観ていません。苦手意識を克服して観てみたい、映画としては面白そうとは思ってます。
今回のアカデミー賞受賞式に関心がある方は、NHKBS2で3月7日に放送がありますのでこちらをご覧ください。

第81回 アカデミー賞授賞式のすべて
3月7日(土) NHKBS2 午後9:00~11:29
 午後9:00~9:50
 「第81回アカデミー賞授賞式 赤じゅうたんに集うスターたち」
 授賞式会場前の華やかなレッドカーペットに集うスターや映画人たちの様子やインタビューをKABCが中継放送した素材と、NHKの独自取材分を編集して放送。

 午後9:50~11:29
 「第81回アカデミー賞授賞式 総集編」
 第74回以降の会場となったハリウッド・コダックシアターで開催される授賞式の模様を、アメリカABCが約90分に編集した総集編と、主要部門を受賞したスター達のバックステージインタビュー(NHK取材)を加えて放送。この総集編は、翌日午後ハイビジョンで再放送する。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「プラスティック・シティ」公式サイト 

 

「プラスティック・シティ」公式サイトできてました。
こちら。http://www.plasticcity.jp/(音出ます)
予告編も観られます。アンソニさんの男の色気にやられそうです。
3月14日(土)公開予定です。

映画つながりで、先日もお知らせしましたが
2月25日(水)NHKBS1 午後4:40~5:57「アジアクロスロード」
 ゲストトーク「俳優・オダギリジョーが語る“アジア”への思い」
が放送されます。

その他の映画についてですが、ジャ・ジャンクー監督の「四川のうた」は4月18日(土)@ユーロスペースにて公開予定です。
公式サイト http://www.bitters.co.jp/shisen/index.html

あとこちら↓を見ると「保持通話」「マイ・ライフ・アズ・マクダル」も6月以降公開予定のようです。
http://www.asiancrossing.jp/focus/2009/0101/index.html
「マイ・ライフ・アズ・マクダル」は何年公開を待ったことか!
ということは前回公開の「マクダル パイナップルパン王子」の日本版DVDも発売になりますよねー!?

「ワン・サマー・ウィズ・ユー」はこちら 
http://www.movie-eye.com/lineup/2006/07/one_summer_with_you.html
の中国映画のようです。


その他の情報
三軒茶屋中央にて
3月14日(土)~20日(金)「帰らない日々」「ラスト、コーション」上映予定です。
http://movie.goo.ne.jp/showtimes/HALCSTD1000495.html

「レッドクリフ PartⅡ」続×7試写会情報
開演日時:3月23日(月)18:30~  
上映場所:東京国際フォーラムC
招待者数:200組400名  
締切: 3月13日(金)必着  
[応募先:官製ハガキ] 〒102-8077 (株)角川クロスメディア DVDでーた「『レッドクリフ』角川試写会(東京)」係
[記入事項] 希望作品、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、職業(学年)、電話番号

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「三国志」観ました 

 

「TOHOシネマズ シャンテ」となったシャンテシネに行ってきました。
TOHOシネマズ シャンテ
これからはここでもマイレージ貯まるんだぁ、嬉しい。
でも来ている他のお客さんはTOHOシネマズになったことをあまりご存知ないようで、私の前でチケットを買っていた人も「シネマイレージ?何ですか、それ?」と言ってました。
「三国志」ポスター

アンディ・ラウの「三国志」、沢山お客さん入ってました。普段のアンディ映画ではないような客層が多くて、三国志ファンかなと思いました。
うーーん、三国志と違うところ結構あったんですけど、大丈夫だったでしょうか(汗)。

戦いのシーンが思ったとおり多くて、途中ちょっとウトウトしてしまいました。もう少しラブストーリィ入れて、お話にも緩急をつけたら・・・って、それは「レッドクリフ」か。
改めて「レッドクリフ」は、観客の方に近づいてきてくれてる作品だと思いましたね。

それにしてもサモ・ハン平安は、アンディ趙雲と共に戦って戦って戦いまくる話かと思ってたのですが、何故か物影からアンディを見つめているシーンばかりで明子姉ちゃん化してたのはちょっと残念でした。「SPL」のように一旦くたばったかと思わせておいてやおら立ち上がりドニーさんを投げ落とすような化け物ぶりを披露するとばかり思っていたのに。
「天下統一するまでは」って結婚しない趙雲なんだけど、関羽も張飛もちゃんと結婚して子供残してるのに。もちろん劉備も。
自分を慕ってくれてるサモ・ハン平安に気を遣っていたのでしょうか。

「趙子龍」って中国語読みでは「チョウズロン」なんですね。なんか食べ物の名前みたいです。
「五虎」は関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超のことだったのですね。勉強になりました。
香港で観た「赤壁 決戦天下」で、劉備軍に、前編ではいなかった将軍がいつのまにか一人増えていたけど(紹介や説明はなかった・・)、あれは黄忠か馬超だったのかなぁ。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「FIGARO」香港特集 

 

今日発売の「FIGARO」3/5号 「2泊3日で食べつくす ようこそ、おいしい香港へ」と、香港特集が載ってます♪
「FIGARO」1

「FIGARO」2
また雑誌買ってしもーた・・・。

あと、遅い情報ですみませんが、明日の朝フジテレビ「めざましどようび」で台湾の屋台が紹介されるようです!今ごろ載せて、どれだけの人に役立てるのか・・・間に合わなかった方々、すみません。


<「レッドクリフ PartⅡ」続×6試写会情報>
1.開演日時:3月23日(月)18:30~  
 上映場所:東京国際フォーラムC
 招待者数:200組400名  
 締切: 3月6日(金)必着
 応募先: http://www.famitsu.com/present/preview/1222117_1302.html
 (こちらのサイトには 3月31日(火)大阪厚生年金会館芸術ホール(本町)にての試写会応募も載ってます。関西の方チェックしてください)

2.開演日時:3月11日(水)18:30~  
 上映場所:厚生年金会館
 招待者数:500組1000名  
 締切: 3月3日(火)必着 
 応募先: https://ssl.avexnet.or.jp/form/official/redcliff090213/ (公式サイト)
 (これ紹介済みでしたっけ?もう何がなんだかわかんないや)

<その他の情報>
・2月25日(水)NHKBS1 午後4:40~5:57「アジアクロスロード」
 ゲストトーク「俳優・オダギリジョーが語る“アジア”への思い」
 http://www.nhk.or.jp/asia-cross/weekly/index.html

・サモ・ハン・キンポー×加護亜依×ヴァネス・ウー「カンフーシェフ」豪華得点付前売り券明日発売!
 http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=8042
 (映画は4月にシアター・イメージフォーラムにて公開予定)

・「新宿インシデント/新宿事件」5月1日(金)公開予定(前々から見かけていたのに載せ忘れです)
 
・DVD発売記念!
Part2を観る前に・・・『レッドクリフ Part1』DVD試写会にご招待! (レッドクリフメルマガより)
 ◆日時 3月4日(水) 
 ◆開場 18:30 開映 19:00 (本編約147分+DVD特典映像約5分)
 ◆場所 ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン1
 抽選で25組50名様
 ※ご応募には「レッドクリフ3594」にてブログ登録をしていただく必要がございます。
 http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/index.html
 応募フォームはこちら
  https://ssl.avexnet.or.jp/form/official/redcliff090219/

・以下、パブリシティ情報、レッドクリフメルマガより
■2月20日 「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」 表紙+カラー3ページ
「赤壁の戦い」完全指南!
金城武インタビュー掲載!

■2月20日「VA」表紙+カラー4ページ
ジョン・ウー インタビュー掲載

■2月21日「SCREEN」別冊付録
「レッドクリフ」別冊付録 完全ガイドブック!

■2月20日「DVD Vision」カラー5ページ
『レッドクリフ』パーフェクトガイド!

■2月20日「DVDでーた」カラー4P
「レッドクリフ」完全攻略への秘策
金城武、チャンチェン インタビュー掲載!

■2月24日「TVタロウ」カラー3P
「レッドクリフ」特集!

■2月25日「デジモノステーション」カラー2ページ
『レッドクリフ』特集+ジョン・ウー インタビュー掲載

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

続×5試写会情報 

 

試写会情報が続いております。
先日「天使の眼、野獣の街」と「シェルブールの雨傘」をはしごしたのですが、感想を書く時間がありません・・。(何故にこの二本かというと「傘つながり」ということで、というのは嘘で、同じ渋谷だから)

「シェルブールの雨傘」は沢山お客さんが入っていたのだけど、「天使の眼、野獣の街」はガラガラでした。まだご覧になってない方は是非!


「レッドクリフ PartⅡ」試写会情報
1.開演日時:3月25日(水)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 招待者数:25組50名  
 締切: 3月12日(木)必着
 応募先:http://fanet.jp/cgi-bin/diary/View.cgi?CT=32&RN=00059&LP=1

2.開演日時:3月12日(木)18:30~  
 上映場所:ヤクルトホール
 招待者数:400名  
 締切: 3月4日(水)必着
 応募先:http://www.jorf.co.jp/PRESENT/index.php

3.「CUT」3月号の試写会プレゼントは、3月23日(月)の東京国際フォーラムCの分でした。
 (応募は「CUT」の後ろの方の綴じ込みハガキにて)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

続×4試写会情報 

 

「レッドクリフ PartⅡ」試写会情報
日時:3月23日(月)午後6時開場 午後6時30分開映
場所:東京国際フォーラムC
ご招待人数:25組50名
応募方法:ハガキにあなたの住所、氏名、年齢、職業、電話番号、このページの感想や取上げてほしい作品、人などをお書きの上、
〒150-8409 ダイヤモンド社 テレビ・ステーション編集部「映画『レッドクリフ PartⅡ』試写会プレゼント」係まで。
応募〆切:3月4日(水)必着
試写会プレゼント
(※今週発売の「TV station」127ページをご覧ください)


その他の情報
・2月22日(日)NHK総合 午後11:35~0:20 「世界ふれあい街歩き」 厦門(あもい)コロンス島

・3月16日(月)NHKBS2 午後9:00~10:43 「インファナル・アフェア」
 3月17日(火)NHKBS2 午後9:00~11:05 「インファナル・アフェア 無間序曲」
 3月18日(水)NHKBS2 午後9:00~11:00 「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

続×3試写会情報 

 

「レッドクリフ PartⅡ」試写会情報

1.開演日時:3月25日水)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 待者数:30組60名  
 締切: 2月20日(金)消印有効  
 [応募先:官製ハガキ] 〒101-0051 千代田区神田神保町1―24 ハクバビル4F (株)P2「レッドクリフ PartII 試写会」日刊ゲンダイ係
 [記入事項] 住所、氏名、年齢、職業、電話番号

2.開演日時:4月1日(水)18:30~  
 上映場所:中野サンプラザ
 招待者数:1100組2200名  
 締切: 3月2日(月)必着   (TOKYO★1週間)
 http://web.1week.cc/tokyo/present/movie/index2.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港旅行3 憧れの「amigo」へ 

 

2月7日(土)、朝食はホテル近くの「彌敦粥麺家」(佐敦西貢街11)へ、また行ってきました。
朝8時ごろはまだお粥しかやっていないので(お粥は7:30~、麺類は10:30~)、肉団子入りお粥を注文。
お粥も美味しかったです♪
肉団子入りお粥
尖沙咀へ移動して重慶マンションでまた両替。朝早い時間だったので、入り口近くの3店くらいしか両替屋さんが開いていなくて、一万円が830香港ドルでした。昨日重慶マンションの奥の方のお店や奥の階段を上がって中2階の両替屋さんは849ドルだったのに・・。うぬー。
でも今日はもう両替に寄る時間がないと思ったので、この額で妥協しました。時間を選べるのでしたら奥のお店も開いてる時間がベストだと思います(昨日午前11時ごろは開いていました)。

その後、星光大道をぶらぶら散歩しました。香港に行ったら、トニーの手形を一回は見に行かねば。
ブルース・リーの銅像の手前がトニーの手形です。
星光大道
今年の香港電影大使トニーのパネルはまだありませんでした。

「amigo」に行くために、お昼に待ち合わせしていた天后駅へ。
天后駅から「ハッピーバレー跑馬」行きのトラムに乗ります。トラムの終点で降りて、少し道を戻ったところ(下ったところ)にレストラン「amigo」があります。トラムの走る道路沿いにあるので、窓からお店が確認できます。
トラムの終点は登り坂の途中です。付近には、日本でいうと青山のような雰囲気のお洒落なお店が並んでいます。
レストラン「amigo」です。
レストラン「amigo」
以前パパラッチされていたお店の写真で、私は勝手に閑静な住宅街、お店の前はお庭があるようなのを想像していたのですが、普通に車が走る道路沿いに位置していました。

当日は私はダンガリーシャツにコーデュロイのパンツというかなりラフな格好、トニーファンのあとお二人の方はスカート、ワンピースでした。入り口で「ちょっと・・」と言われないか私は心配でしたが、丁寧にお店に案内してくださいました。私たちが中に入るとスタッフがすぐ待ち構えていてビックリしたのですが、中は暗いので店内のスタッフから、外を通る人達の様子は丸見えだったのです。(お店の前で恥ずかしい行動をしてないよう要注意です)

レストランの店内は落ち着いた雰囲気で、他はリッチなファミリーやカップルのお客さんでした。昼間なのでドレスアップの必要はないにしても、やはりスカートやワンピースで訪れたいお店です。

ランチはお手軽な値段のものでは三品選んで240ドル(プラスサービス料)か、四品選んで290ドル(プラスサービス料)のものがありました。
三品選ぶコースにして、前菜はサーモン料理に。
amigo前菜
フレンチなのに、盛り付けを豚の顔にしてしまうところが香港人・・・・。
(でもお店はあくまでもちゃんとしたフレンチレストランです)

メイディッシュは牛タンの煮込みパスタ添え、あとパンがついています。(他の選択は鶏肉料理か魚料理だったと思います)結構お腹一杯になりました。
amigoメインディッシュ
デザートはバナナのクレープ包みを選択。この後、コーヒーか紅茶の飲み物が出ます。
amigoデザート
あと、お料理にはワインも付いていたのですが、私は飲めないので断りました。(断ってもワイン代を引いてくれる訳ではないのですが)
料理はどれも美味しかったです。
上記の料理にワインがついて、240ドル、1ドル今12円としたら2,880円。15円としても3,600円のランチ。
本格的なフレンチレストランとして考えたら、東京ではリーズナブルな方です。


さあ、そこのトニーファンの皆さん、今度香港に行ったら思い切って「amigo」のランチに行ってみましょう。
私も次回は、もしもの為にスーツケースにワンピースを入れていくことにします。

ただし、VIP用席(芸能人や政治家など)はレストランの奥の方に別の部屋があるそうなので、amigoも行ってもトニーを見かけることはできないと思います・・・。
-- 続きを読む --

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 7

△top

ウィン・シャ トークショー 

 

2月25日(水)ウィン・シャ トークショーの詳細が発表になりました!

日時: 2月25日(水)19:10の回 『ブラッド・ブラザーズ ―天堂口―』本編上映前
会場: シネマート六本木
料金: 当日1500円 ※当日開館時より発売開始。

     ※『ブラッド・ブラザーズ ―天堂口―』の特別鑑賞券、《香港電影天堂~HongKong Movie Paradise~》5回券は使用可。

     ※当日はレディースデーではございますが、この回はゲストのトークショー付きの特別上映会ですので、当日料金1500円の特別興業になる旨ご了承下さい。

ゲスト: ウィン・シャ氏(フォトグラファー)

      水田菜穂氏(香港カルチャーライター)

プレゼント: このトークショーをご覧頂いた方から抽選で1名様に、ウィン・シャさん撮影の写真がふんだんに掲載された、全世界で1,000部しかない『ブラッド・ブラザーズ ―天堂口―』プレミアム・フォト・ブックをプレゼント!!
http://www.cinemart.co.jp/b-brothers/blog/

とのことです。「花の生涯~梅蘭芳」の舞台挨拶の方、見送ってて良かったです。時間がばっちり重なってるので・・・。


その他の情報
・2月19日(木)発売の「CUT」3月号
「CUT」3月号
●中村獅童『レッドクリフ PartⅡ』
アジアを巻き込む大現象となったジョン・ウー監督の歴史大作『レッドクリフ PartⅠ』。後編『Part Ⅱ』の公開を前に、日本人唯一のキャスト、中村獅童にその魅力を訊く!
●今月の読者招待試写会
 ジョン・ウー監督最新作『レッドクリフ PartⅡ』
http://ro69.jp/publish/cut/next.html

・2月23日(月)NHK総合 午後11:00~11:30 「英語でしゃべらナイト」
 リン・チーリン インタビュー
 http://www.nhk.or.jp/night/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

BS朝日で「三国志」の舞台紹介 

 

2月19日(木)BS朝日午後10:00~10:55 「中国神秘紀行」
三国志追想 赤壁 戦勝の秘密
~湖北省/武漢/赤壁/荊州/武当山~ が放送されます。
http://www.bs-asahi.co.jp/china_trip/

BS朝日は観られるけど録画はできないのです・・・。地上波でもやってくれないかなあ。

その他の情報
<昨日のレッドクリフメルマガより>
・ファミリーマート とタイアップ 前売り券
映画「レッドクリフ PartU」前売券付き「桃園結儀」杯セット
“劉備・関羽・張飛”が義兄弟となる誓いを結んだ「桃園結儀」をテーマ にした杯とセットになって登場! 3,000円
 杯付き前売り券
 http://www.famima.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=539881&dispNo=001009042

・ローソンとタイアップ 前売り券
レッドクリフ クリップ&キーカバーセット付前売券

孔明・曹操・孫権の劇中着用の帽子をイメージした大判クリップと、劇中で登場する 兜をモチーフにしたキーカバーのセットです。書類をまとめるのはもちろん、スケジュール帳等のアクセントとしても使えます!台紙はポストカードとしてもお使い頂けます!
クリップ付き前売り券
クリップ&キーカバーセット付前売券  2,000円
 http://lawson.jp/lawson/loppicatalog/item.html?item=025941

クリップ&キーカバーのみ 850円
 http://lawson.jp/lawson/loppicatalog/item.html?item=154784
どんだけ前売り券買わせるんじゃ~~。

・ファミリーマート とタイアップ前売り券
「真・三國無双 Online」/「三國志 Online」ゲーム内アイテムシリアル付前売券
『真・三國無双 Online』、『三國志 Online』内で使える諸葛亮の羽扇をモチーフにした特製アイテム付の前売り券です!
 
<レインボーママさんのBBSより>
・レッドクリフPart2 フォト&ストーリーガイド(仮)1,400円(税込み)
 3月18日発売予定 東京ニュース通信社
 http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/R0404076

・レッドクリフ オリジナル・サウンドトラック コンプリート・アルバム(仮)2,940円(税込)
 4月8日発売予定 エイベックス・エンタティメント
 http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/R0395905

<その他>
 アジクロより 「レッドクリフ PartⅡ」完成披露フェスティバル舞台挨拶
 http://www.asiancrossing.jp/focus/2009/0211/index.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港旅行2 クルクル棒の悲劇 

 

旅行記の前に一つ訂正情報。
シネマート六本木「ブラッド・ブラザーズ」本編上映前のリウ・イエのショートムービー上映ですが、2月14日(土)、15日(日)は14:10の回と19:10の回に行われるそうです。以前16:40の回とお伝えしましたが、違っておりましたので遅ればせながら訂正させていただきます。


2月6日(金)朝、8時頃イートンホテルの向かい側の茶餐廰にてモーニングセット。
フレンチトーストとコーヒーです。
茶餐廰・朝食

夫に頼まれていた買い物のため、まず旺角ランガムプレイス裏の上海街へ。
「利工民」という肌着屋さん。夫が以前ここで夏用肌着を買ったら、繊維がとっても細くて着心地がさらりとして涼しかったのだそうです。暑ーい香港で売られている肌着だから、妙に説得力があります。
(某ガイドブックにはジャッキー・チェンも愛用、と書かれているらしいです)
「利工民」
ディスプレイには冬用肌着もあったけど、とりあえず頼まれていた「秋蝉」・「金鹿」の半袖Lサイズ肌着を1枚ずつ買いました。

丁度ランガムプレイスの近くだし、その中に映画館があったはず、と思って行ってみたのですが、ありゃ、まだ開店してません・・。時刻は午前10時すぎです。11時ごろまで待ってみるかなと思ったのですがどうせ今日は重慶マンションに両替に行かないといけなかったので、尖沙咀まで移動することにしました。行き当たりばったりですが一人旅なので誰に迷惑かける訳でもないし。
(でもホテルを出る前にイートンホテルの地下にあるコーヒーショップのPCで本日の映画の上映時間をチェックしておけば良かったです・・・)

無事重慶マンションで両替。なんと一万円が849香港ドルですよ!!2006年に香港に行ったときは確か一万円が600ドル台だったと思うので、もの凄いお得です。
その後、嘉禾港威ゴールデンゲイトウェイで12:15からアンディの「游龍戲鳳」上映があると判明したのでチケットを購入しました。
どーーん、と劇場の入り口の壁一面に映画のスチールが掲示されています。
「游龍戲鳳」のディスプレイ

映画まで一時間くらいあったので、折角だから「糖朝」にて、葱と油条の入った腸粉と、黒タピオカ入り豆腐花をランチということにしました。
糖朝の食事
初めての憧れの香港の「糖朝」!と思ったのですが昼食どきというのが悪かったのか、ツアーの団体さんがしょっちゅう入店してきて、お店では流れ作業でさばいているという感じでした。(観光コースに組み込まれているのでしょうね)
私の席のすぐ横のカウンターにメニューを山のように積んであるのに、新しいお客さんが来たら店員さんが私のテーブルのメニューをさっと取りあげて持って行くし・・・。
味は美味しいと言えば美味しいけど、普通かな。茶餐廰の方がずっと落ち着くなぁと思いました。

そして映画「游龍戲鳳」ですが、さすがアンドリュー・ラウ監督だけあって映像がとても綺麗でした。
アンディとスー・チーの恋はいかにも、なシンデレラ・ラブストーリィでしたが、この映画ではアンディと同じ会社で働く同僚(アンディが社長で、他一名男性は経理担当、他一名女性は社長秘書、といったところでしょうか、詳しいことはわからないので想像ですが)の三人の恋の行方もお話に含まれています。
その、女性社員が恋する相手がホテルの電気工事をしている男性なのですが、あの「戦場のレクイエム」主演のチャン・ハンユーでした!!
「戦場のレクイエム」効果で、アンディよりもチャン・ハンユーの方に眼が行っちゃって行っちゃって・・・。
顔に人柄がにじみ出てるのですよね、彼。素敵でした。(アンディ、ごめん)
一般公開は難しそうかなと思いますが、DVD発売になる前に香港映画特集上映などでスクリーン上映されないかなぁと思います。

映画の後、中環まで移動して「上海灘」でセールになっていた半袖セーターとお揃いのカーディガンを購入しました。夜はトニーファンの方々とお食事する予定があったので、一旦ホテルまでかさ張る買い物の紙袋を置きに帰ろうと思ったところ、佐敦駅近くの通りで獅子舞を発見しました。
香港の獅子舞

獅子舞だ!獅子舞だ!と喜んで写真を撮っていたのですが、その時点では私は「自分の身に起きた悲劇」にまだ気づいていなかったのでした・・・。
-- 続きを読む --

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 6

△top

ウィン・シャかレオン・ライか 

 

今日の朝日新聞夕刊に「花の生涯~梅蘭芳」の舞台挨拶付きプレミア上映会の告知が出てました。

舞台挨拶記事

日程:2月25日(水)  開場 18:30  開演 19:00
会場:新宿ピカデリー  1番スクリーン(580席)
登壇ゲスト(予定):レオン・ライ、チャン・ツィイー、安藤政信
※ゲストは予告無く、当日変更となる場合もございます。
入場料金:2.000円
※ご来場の方には、特製ポストカードと鑑賞者特典の「梅花御守り」をプレゼント。
販売開始日:2月14日(土) 9:00AMより
販売場所:新宿ピカデリーチケット窓口、および新宿ピカデリーホームページ
※どちらも9:00AMに同時販売開始
料金:一律2.000円
PCにてのチケット購入窓口 http://www.shinjukupiccadilly.com/
携帯からのチケット購入窓口 http://www3.shinjukupiccadilly.com/

詳しくはこちらにて。
http://www.shinjukupiccadilly.com/news/2009/02/post-41.html

2月25日(水)?2月25日(水)といえば、スチールカメラマン ウィン・シャがシネマート六本木に来館する日ではありませんか。シネマートの方はまだ詳細発表がまだですが、もしこちらも夜開催なら、シネマート六本木の方へ行きたいので、とりあえず舞台挨拶のチケットは買わずに様子見です。
(お客さんが分散しないようにシネマートの方は昼間開催になるかなぁ・・・水曜は仕事だから日中は動けないんだけど・・・)

「レッドクリフ PartⅡ」続・続試写会情報
1.日時 : 3月23日(月) 開場18:00/開映18:30
 場所 : 中野サンプラザホール(中野)
 応募終了日 : 2009年3月10日(火)
 当選人数 : 1000組2000名様
 応募はこちらから https://schannel.goo.ne.jp/movie/preview/fpres/118119/index.html

2.【レッドクリフ3594登録ブロガー限定】『レッドクリフ Part2』最速!一般試写会
 日時:3月11日(水) 18:00開場 18:30開映
 場所:東京厚生年金会館
 応募〆切:3月3日(火)
 当選人数:100組200名
 応募はこちらから https://ssl.avexnet.or.jp/form/official/redcliff0902133594/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

アジア映画ベストコレクション 

 

アジア映画ベストコレクション
2009年3月14日 土曜日・15日 日曜日
会場:赤坂・OAGホール
上映作品: インドネシア 『虹の兵士たち』 (2008年、リリ・リザ監督) *日本初公開
       インドネシア 『ナガ・ボナール将軍2』 (2007年、デディ・ミズワル監督) *日本初公開
       フィリピン 『マキシモは花ざかり』 (2005年、アウレウス・ソリト監督)
       マレーシア 『細い目』 (2004年、ヤスミン・アハマド監督)
       タイ 『世紀の光』 (2006年、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督)
       インド 『オーム・シャンティ・オーム』 (2007年、ファラー・カーン監督) *東京初上映
上映スケジュールなど詳細は公式サイトで。 
 http://www.jpf.go.jp/j/culture/media/domestic/movie/asia2009.html

その他の情報
2月15日(日)NHKBS1 午後6:10~6:35 「アジアンスマイル」 台湾の「泣き屋」がテーマです。
 http://www.nhk.or.jp/asiansmile/next/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港旅行1・「赤壁 決戦天下」初鑑賞 

 

2月5日(木)午後1時半ごろ香港国際空港に着きました。
着ていたコートとセーターを空港のトイレで脱いで、ブラウスとジャケットに着替えました。

友人より「空港の第2ターミナル、レベル6に『アジアハリウッド』というのが出来てるから時間があったら是非行ってみて」と言われていたので、スーツケースを引きずりながら行ってみました。
アジアハリウッド、「星光無間」電影娯楽展覧館、レベル6の隅っこの方にありました。
入り口でうろうろしていたら係員の人が案内してくれました。入場料は20ドルです。

入り口の見やすいところに「インファナル・アフェア」のトニーとアンディの特大フィギュアがありました。
(日本で「終極無間」の前売り券のおまけだった小さなフィギュアをそのまま巨大化したようです)
※写真は全てクリックでもう少し大きくなります。
「星光無間」1 「星光無間」2

「頭文字D」に使用された藤原とうふ店の車が目立ってました。
「星光無間」3

映画スチールをコラージュした集合写真もありました。
トニーは「ソウル攻略」、カリーナは「無間序曲」の時の写真ですね。
「星光無間」4 「星光無間」5

映画に使われた小道具・衣装も展示されているのですが、「傷城」のがありましたよ♪
スー・チーちゃんが着ていたサンミゲルガールの衣装。すごく小さいです(汗)。
「星光無間」6

こちらは金城君のジャケットと例の仏像の頭です。仏像の頭、意外に小さかったです。まあ、あんまり大きいと持ちにくいでしょうが・・・。
「星光無間」7
「傷城」のトニーの衣装はないの?と思ったら眼鏡がありました。ブレブレでごめんなさい。
「星光無間」8

他には「投名状」の衣装や剣などの小道具、
「星光無間」9
ただ今香港で上映中のアンディ映画「游龍戲鳳」でスー・チーが着ていた踊り子さん衣装もありました。
「星光無間」10
ブースは割りと狭いので、実際に行かれたら「あれ、これだけ?」と思うかもしれません。
でも映画ファンの友だち同士で、キャーキャーいいながら写真を撮るのが正しい楽しみ方かなと思います。展示物も今後変わる可能性がありますので、機会があったら香港に行く度にチェックしてみた方が良さそうです。

そうそう、入場料20ドルですが、出る時に係員に「さっき渡したチケット使いました?」と聞かれました。何のことかと思ったら、領収書だと思ったチケットで、館内のショップで20ドル分買い物が出来るのだそうです。
館内のショップではDVDやCD、書籍、映画関係のグッズなどが販売されています。何にしようか迷いましたが「同居蜜友」の写真集50ドルのところを30ドルで購入しました。
つまり買い物をすれば入場料は無料になる訳です。
(行って良かったです♪教えてくれたお友だち、ありがとうございました)
-- 続きを読む --

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 4

△top

続・試写会情報 

 

「レッドクリフ PartⅡ」、新たな試写会情報です。

開演日時:3月19日(木)18:30~  
上映場所:中野サンプラザ
招待者数:150組300名  
締切: 3月9日(月)必着
応募:http://www.ozmall.co.jp/entertainment/people/vol89/#pr

「PartⅠ」の試写会の時はまったく空振りでしたが、今回は一回くらい当たるといいなぁ。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

情報あれこれ 

 

ううう、東京は寒いよ~~。体は日本にいるけど、私の心はまだネイザンロードを彷徨ってます。

旅のレポートが後回しですみませんが、以下、帰国後とりあえず収集した情報あれこれです。

・なんといっても一番はこれ↓ 
 早くも「レッドクリフ PartⅡ」試写会情報です!
 (日程的には一応PartⅠのDVD発売後になっておりますね)
 開演日時:3月20日(金)18:30~  
 上映場所:九段会館
 招待者数:550組1100名  
 締切: 3/11(水)必着  
 (毎日コミュニケーションズ)
 ※「株なび」に登録した方優先的にご招待(登録料は無料)、だそうです。
 http://cobs.jp/r/ (音出ます)

・「レッドクリフ PartⅡ」完成披露フェスティバルレポート
 http://cobs.jp/pb/2009/02/09/part2/

・今週のフリーペーパー「TOKYO HEADLINE」に「金城武が『レッドクリフ PartII』見所を大解説!!」記事。
 http://www.tokyoheadline.com/vol395/show07.html
 (2m30cmの周ピーと孔ピー、ちょっと見たかったかも・・。宣伝費のかけ方が半端じゃないですね)

・「ラスト、コーション」WOWOWにて 3月25日(水)深0:00放映。テレビ放映は初!ですね。
 (通りすがりさん、いつもありがとうございます)
 http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021157001/index.php

・2月25日(水) ウィン・シャ
 シネマート六本木に来館予定!! 詳細が判明しましたら拙ブログでもお知らせします。
 「ブラッド・ブラザーズ」公式サイトブログより
 http://www.cinemart.co.jp/b-brothers/blog/

・「聴く中国語」3月号
 
「聴く中国語」3月号
 映画で学ぶ中国語『ブラッド・ブラザーズ-天堂口-』
 http://www.long-net.com/chinese_listen/

・「中国語ジャーナル」3月号
 「中国語ジャーナル」3月号
 レオン・カーファイのインタビュー記事あり。
 http://www.alc.co.jp/cj/mokuji.html

・「チャイニーズスター」2月号
 どれくらいの内容かはわかりませんが、「レッドクリフ PartⅡ」の記事があるようです。
 http://www.long-net.com/chinese_star/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

今夜無事日本に帰ってまいりました。楽しい旅でした!
滞在中、香港の天気は曇りや晴れ。日中の最高気温は20℃くらいで湿度もそんなになかったので過ごしやすかったです。
日本は寒いですね・・・。
そうそう、香港で滞在していたホテルのカフェのPCから、自分のブログにコメントを書き込もうとしたら「英数字のみのコメントは受付られません」と警告が出てしまいましたので、「ぐう」の名前をコピペしてコメントに追加したという苦肉の策を行いました。
(海外の方向けに英文ブログをやりたい方はどうするのだろう・・設定で変えられるのかな?と素朴な疑問を持ってしまいました)

明日・明後日は仕事(明日の夜は中国語教室)なので、香港のレポートはおいおいUPしていきます。

「赤壁 決戦天下」(「レッドクリフ Part2」、物凄く面白かったです!!興奮しました。
周瑜都督はとっても格好良かったです!

ビッキー・チャオの尚香は度胸が据わっていて、それでいて愛らしいし、リン・チーリンの小喬はとても知的で芯が通った大人の女性として活躍しています。Part2はリン・チーリンの声は吹き替えらしいですが、確かにこの役には吹き替えの声の方が合っていました。声って重要ですねえ。
ネタばれになるといけないので、今はあんまり感想を書かない方がいいですね。
映画の中には、笑える楽しいシーンも沢山ありますのでお楽しみに。

旺角にあった「赤壁 決戦天下」の看板です。

「赤壁 決戦天下」看板

今日の香港からの帰国の飛行機では、偶然にも通訳のS先生をお見かけしました。
(もちろん席は全然離れていましたが)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 6

△top

お知らせ 

 

明日2月5日(木)より8日(日)まで香港に行ってきますので、その間ブログの更新、コメントへの返信ができません。ご了承ください。

香港で「赤壁 決戦天下」を観てくる予定です。
明日より上映は一日二回になるそうなので焦ってますが、なんとか観られると思います。
香港て木曜に上映スケジュールが変わるのですねぇ・・。日本は土曜日なのに。

旅先でネットがチェックできる場合の自分用メモ。
「赤壁 決戦天下」上映劇場
http://hk.movies.yahoo.com/movie.html?id=mcl_redcliff2

「家有囍事2009 」上映劇場
http://hk.movies.yahoo.com/movie.html?id=mcl_allswellendswell

「游龍戲鳳」上映劇場
http://hk.movies.yahoo.com/movie.html?id=mcl_lookforastar

「非誠勿擾 」上映劇場
http://hk.movies.yahoo.com/movie.html?id=mcl_ifyouaretheone


明日2月5日は「レッドクリフ Part2」の完成披露試写会ですね。誰か招待状が当たった幸運な方はいらっしゃるのかな。
(念のため、2月6日(金)の朝のワイドショーを録画セットして出発します)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 1

△top

「プラスティック・シティ」公式サイト 

 

「プラスティック・シテイ」の公式サイトはこちらです。
http://www.plasticcity.jp/
3月14日(土)公開とのことです。(ホワイトデーですね)

もにかるさんによると本日2月3日に、オダギリジョーとアンソニー・ウォンの映画記者会見があったそうです。明日のワイドショーに映像が流れるかもしれません。
映画でオダジョーとアンソニーさんがどんな関係性を見せるのかが楽しみです。「血のつながらない親子」だそうですが、すっかり父親役が定着しつつも、いつも「只者ではない父親の姿」を見せるアンソニーさんなので今回はどんな感じでしょう、やっぱワイルド路線かな。


ところで昨日・今日と、浅間山の噴火で飛んでくる火山灰にやられてます。東京の西端・H市では職場の前のアスファルト道路が白っぽくなってます。
知らないうちに火山灰を吸い込んでるらしく、喉が痛いです。
自宅のある神奈川は幸い大丈夫なんですが・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

リウ・イエのショートムービー上映 

 

シネマート六本木にて、「ブラッド・ブラザーズ」本編上映前に特別映像を上映するそうです。

『A Forbidden Love Story』 (16分間のショート・ムービー)

アレクシ・タン監督がリウ・イエ(劉)、カオ・ユェンユェン(高圓圓)を主演に、北京の美容室で繰り広げられる官能的で摩訶不思議な世界を描きます、とのこと。カオ・ユェンユェンは「プロジェクトBB」に出ていた女優さんのようです。
(「なんだ女性が相手か・・・」と思った私は頭が腐ってます)

上映回は次の日程です。
2月7日(土) 全ての回で上映
2月8日(日) 全ての回で上映
2月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)の16:40、19:10の回(訂正:14日(土)、15日(日)は14:10、19:10の回
2月9日(月)からは連日19:10の回で上映

また、上映回では日本語対訳が記された紙を配布させていただきます、とのこと。(本編が中国語&英語字幕のみのため)

詳しくはこちら。
http://www.cinemart.co.jp/b-brothers/blog/

その他の情報
・先日のシネマート六本木での「いい男パラダイス」オールナイト上映でのアンケートで「中華圏イケメン男優」の一位にトニーが選ばれました♪
その他の順位はこちら。
http://www.cinemart.co.jp/b-brothers/blog/

・しばらく表に出ることがなかったタン・ウェイちゃんですが、ジャッキー・チュンとの共演の香港映画で復帰するそうです。3月クランクインとのこと。
公開になったら香港に観にいきたいなあ、て気が早すぎ??
情報・もにかるさんのブログより
「張學友&湯唯 コメディ映画決定!」
http://hkaddict.blog26.fc2.com/blog-entry-2648.html
ヤフーニュースでも
「ラスト、コーション」のタン・ウェイが封鎖解禁、香港発ラブロマンスで本格始動!
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20090202-00000013-rcdc-ent
(香港のコメディ映画なら、「ラスト、コーション」をもじったシーンもあるのかもしれないですね)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

「世界ふしぎ発見!」今度は台湾 

 

2月14日(土)TBS午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」は「台湾」がテーマです♪

台湾新幹線の旅・台北から台南を3時間で結ぶ・台湾各地の料理紹介です。
先日の番組最後の予告では九份がちらっと映ってましたよ♪

あ~~台湾行きたい・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 6

△top