ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

今日の情報 

 

本日の「レッドクリフ」メルマガより♪

・誰でも簡単にオリジナル予告編が作れる!
    『レッドクリフ』予告編メーカーが登場!

『レッドクリフ』本編の中から周瑜や孔明が登場する選りすぐりのバトル・シーンやサウンド、イメージ画像をご用意!
『レッドクリフ』予告編メーカーを使って、あなたのオリジナル「赤壁の戦い」動画を作成しよう!

▼『レッドクリフ』予告編メーカーはこちら
  http://redcliff.qoolie.jp/

・テレビ朝日系「日曜洋画劇場」の後に放送中の“『レッドクリフ』完全攻略への道”。
10月5日(日)放送の第7弾は遂に周瑜が登場!
お見逃しなく!

10月5日(日)21時~ 日曜洋画劇場 (テレビ朝日)
  ※予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。

▼ 詳しくはこちら
 http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyou/

・【雑誌掲載情報】

 ■10月1日(水)「TOHOシネマズマガジン」表紙
 中国史上最も有名な人物を世界的大スタートニー・レオン、金城武が演じる!
TOHOシネマズで無料配布している冊子だと思います。ロビーに置いてあるので、映画を観なくても手に入ると思います。このページでお近くのTOHOシネマズを探してください。→ http://www.tohotheater.jp/find.html )

 ■10月1日(水)「VOCE プラチナム」 (講談社)
 なぜ愛されてしまうのか!?周瑜役のトニー・レオンの魅力に迫ったインタビュー掲載

 ■10月4日(土)「ヤングジャンプ」 (集英社)
 本宮ひろ志×ジョン・ウー超ビッグ漢対談!!
 夢の対談が実現!!本物の漢たちが<三国志>を熱く語る!!

【WEB情報】

 ■「COBS ONLINE」にて、COBS的三国志<レッドクリフ>診断を実施中! 壁紙プレゼントも。
 ▼詳しくはこちら
 http://cobs.jp/tests/shindan/38/

 ヤングジャンプ公式HPでは、本誌では掲載しきれなかった内容を完全版として掲載!(10/4UP予定)
 ▼詳しくはこちら
 http://yj.shueisha.co.jp/motomiyajohnwoo

■10月7日(火)「Anecan」 (小学館)
 トニー、金城の撮り下ろしインタビュー掲載!
 歴史上最もできる男たちを演じた二人が本当にいい男を語る!

 ■10月7日(火)「CREA」 (文藝春秋)
 トニー×金城夢の対談が実現!!
 最新作『レッドクリフ』の周瑜と孔明が見えない絆を語る!!

【TV情報】
 ■10月8日(水) 22:00~22:43 NHK総合「その時歴史がうごいた」
 第339回:三国志クライマックス!~激動の英雄たち 3つの「その時」~
 「官渡の戦い~赤壁の戦い~三国が出来るまでを曹操、孫権、
  劉備のそれぞれを主人公にして、歴史が動いた瞬間に迫る」
 「レッドクリフ PartI」の未公開映像、地上波初解禁!!

【WEB情報】

 ■「COBS ONLINE」にて、COBS的三国志<レッドクリフ>診断を実施中! 壁紙プレゼントも。
 ▼詳しくはこちら
 http://cobs.jp/tests/shindan/38/
 (私は孔明タイプになりました・・・)

・多謝。さんのブログよりビッグなお知らせ♪です。
「エグザイル/絆」ファンの集い
日時:11月2日(日)17:00~18:00
開場:ホテル西洋銀座
応募方法:シネマスクエアとうきゅう、シネマメディアージュにて発売中の、応募券付き前売り券を購入し(10月17日まで)、10月20日までに到着するようにハガキで応募。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://exile-kizuna.com/index2.html
40名とは少なすぎです。当たるといいね、多謝。さん・・・。


今日の「レッドクリフ」試写会情報

1.開演日時: 10月17日(金)18:30~
 上映場所: ヤクルトホール(新橋)
 招待者数: 100組200名
 応募方法 :WEB
 http://www.walkerplus.com/movie/shishakai/redcliff/
 特記事項: 会員登録(無料)必要
 応募〆切:10月7日(火)必着

2.開演日時 :10月16日(木)18:30~
 上映場所 :一ツ橋ホール
 招待者数 :200組400名
 応募方法: 官製ハガキ
 応募先 :〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館 週刊ポスト『レッドクリフ』試写会係
 記入事項: 1.郵便番号、2.住所、3.氏名、4.年齢、5.職業
 応募〆切:10月6日(月)消印有効
スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

アモイの旅1 南普陀寺 

 

アモイから帰ってきて一週間以上経ってしまいました・・・。

今更ですが、旅の報告を少しずつ書いていきます。

今回アモイに行くまで「アモイってどこ?」状態でした。福建省の南東部で海をはさんで対岸は台湾、という位置だったのですね。
よく知らないのになんで行ったのかというと、たまたま安いツアーがあったからと、そろそろまた中国に行ってみたくなったから、アモイから足を延ばして永定県の土楼を見てみたかったからなのです。
今回は無謀にもフリープランのツアー、アモイ空港からホテルまで送迎してくれるだけで3泊の間はまったくガイドなしです。(一日、オプションで日本語のできるガイドさん付き・永定県の土楼を観にいくツアーを申し込みました)
同じアモイ行きで飛行機に乗ったツアーの他の方は上海に留学経験がある女性二人組などでしたので、4ヶ月半中国語を習っただけ、というのは私だけ(あと「没有」くらいしか知らない夫)でしょう。

9月18日、成田から飛行機で3時間くらい飛んでアモイ空港着。
外にヤシの木が見えて、暑そうです。実際この日最高気温33度で暑かったです。東京は28度でしたので。
アモイ空港

宿泊先のホテル、厦門京閩中心酒店の部屋(「厦門」はシアメン、アモイのことです)。
厦門京閩中心酒店
「海沿いのリゾートホテル」ではなく「街中のビジネスマン向けホテル」(宿泊代が安いので)を選んだのですが、思ったよりも設備が整っていて快適でした。昔から経済特区として発展していたのでニーズに対応しているのかもしれません。
バスローブ、室内用スリッパ、ドライヤー、洗面道具、セーフティボックス、体重計、トイレのペーパーもロールが2個設置されていました。(昨年数回中国のホテルに泊まりましたが、これまでの中で一番設備が充実していたかも・・・お洒落な部屋の作りになっててもツインの部屋なのにトイレットペーパーが1個しかないことが多かったので)
ホテル近くに「大人のおもちゃ」店が多いのに閉口しましたが・・日本語で「大人のおもちゃ」と看板が出てるのですよ。日本のビジネスマンは何をしてるのでしょう?

まだ夕方まで時間が早かったのでホテルの前のタクシーに乗って南普陀寺へ行きました。

南普陀寺1
そうそう、空港に着いたときに送迎のガイドさんから、「タクシー料金はメーターに出ている金額で、最初は8元からです。ただし燃料代が高騰しているので、メーター料金に1元プラスして渡してください」と言われました。(中国はチップの習慣はありません)
それでプラス1元で料金を渡すと「多いですよ」と律儀に返してくれる運転手さん、ならばとメーター料金どおりの料金を渡すと「イークァイ(1元。口語の時は元ではなくクァイと言うらしい)」と言ってくる運転手さん、いろいろでした。
あと、アモイではエコの為、レジ袋は有料になってるそうで、スーパーやコンビニなどで買い物をしましたが袋はナシでした。マイバッグを持っていて良かったです。(ホテルにもエコバッグが置いてありました)

話戻って南普陀寺。日本人のツアー客にも遭遇しました。今回アモイで日本人ツアーに遭遇したのはここだけ。(どこどこを廻るツアーなんだろう・・・)
南普陀寺2
南普陀寺5
ご先祖様があの世で使うお札かなぁ。アモイではお寺以外の普通の雑貨屋でもこういう茶色い紙束を売ってました。
南普陀寺3
南普陀寺の犬。
南普陀寺4
向かい側にはアモイ大学も見えました。美しい大学として有名なところです。
アモイ大学
-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

10月の予定 

 

自分用覚書メモ。10月はBS2で「チャイゴ」の放映があります♪ 「五月の恋」の放映があるなんて感激です。でもなんで10月はこんなに観るものが沢山集中してるのでしょう(映画もテレビも)。

<映画上映関係>

10月4日(土) 東京国際映画祭のチケット一般発売開始 (「レッドクリフ」は発売初日は特電のみ)

         「初恋の想い出」公開 渋谷シアターTSUTAYA(Q-AXシネマ)
 http://www.hatsukoimovie.jp/

        午後4:00~ 「悲情城市」上映 シャンテ・シネ
http://www.tohotheater.jp/theater/041/news.html

10月6日(月)午後0:55~ 「悲情城市」上映 シャンテ・シネ
http://www.tohotheater.jp/theater/041/news.html

10月10日(金)午後4:00~ 「悲情城市」上映 シャンテ・シネ
http://www.tohotheater.jp/theater/041/news.html

10月11日(土)「私がクマにキレた理由」公開
http://www.kuma-kire.com/(音出ます)

10月18日(土)~10月26日(日) 東京国際映画祭 
http://www.tiff-jp.net/ja/
 初日オープニング上映「レッドクリフ」で舞台挨拶予定

10月18日(土)~10月22日(水) 東京・中国映画週間2008
http://cjiff.net/2008tk/

10月18日(土)~12月19日(金) 「中国映画の全貌2008」K’sシネマ
http://www.ks-cinema.com/index.html
     
10月18日(土)~10月24日(金) 「香港エンタテインメントシネマ・ウィーク」 シアターN渋谷
http://www.theater-n.com/movie_etcw.html

10月18日(土)~10月24日(金) 「香港カルトシネマ・フェスティバル」 シアターN渋谷
http://www.theater-n.com/movie_cult.html

10月25日(土)「僕は君のために蝶になる」公開 渋谷シアターTSUTAYA(Q-AXシネマ)
http://www.boku-chou.com/

<テレビ放送>

10月1日(水)NHKBS2 午後9:00~11:01 「アゲイン 男たちの挽歌III 」

10月2日(木) NHKBS2 午後9:00~10:23 「ブルース・リーの生と死」
 (ポール・ニューマン追悼「スティング」に変更になってました)

10月3日(金)テレビ朝日 深25:25-25:55 「レッドクリフSP」

10月4日(土)テレビ朝日 深 28:05-28:35  「レッドクリフSP」

10月6日(月) NHKBS2  午後9:00~10:57 「ハチミツとクローバー 」

10月8日(水)NHK総合 22:00~22:43 「その時歴史がうごいた」
 第339回:三国志クライマックス!~激動の英雄たち 3つの「その時」~
 「官渡の戦い~赤壁の戦い~三国が出来るまでを曹操、孫権、
  劉備のそれぞれを主人公にして、歴史が動いた瞬間に迫る」
 「レッドクリフ PartI」の未公開映像、地上波初解禁!!

10月8日(水)テレビ朝日 深28:00-28:30  「レッドクリフSP」

10月9日(木) NHKBS2 午後9:00~11:00 「ゆれる」

10月12日(日)テレビ朝日 深21:30-22:00 「レッドクリフSP」

10月14日(火) NHKBS2 午後9:00~10:37 「 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」

10月15日(水) NHKBS2  午後9:00~10:44 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2 」

10月16日(木) NHKBS2 午後9:00~10:51 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3」

         NHKBS2 深24:00~24:39 「BS熱中夜話」 三国志ナイト
http://www.nhk.or.jp/nettyu/2008/sangokusi/index.html

10月18日(土)テレビ朝日 17:30-18:00 「レッドクリフSP」

         テレビ朝日 午後11:00~「SmaSTATION!!」 トニー・レオン登場!
  
         日本テレビ 午後11:30~11:55 「世界!弾丸トラベラー」 マカオ

         テレビ朝日 深0:30~1:25 「「ドスペ2 テラコヤ レッドクリフ」
          「レッドクリフ」を教材に、中村獅童を講師に招き、「信じる心」について学ぶ

10月19日(日) NHKBS2 午前1:10~3:13(18日深夜) 「ホテル・ルワンダ」

10月20日(月) NHKBS2  午後9:00~10:30 「ココシリ」

         NHK教育 午後11:00~11:30 「テレビで中国語」 ジョン・ウー、チャン・チェン インタビュー

10月21日(火) NHKBS2 午後9:00~10:51 「五月の恋」
 
10月23日(木)テレビ朝日 午前9:10-9:35 「レッドクリフSP」 
        
         NHKBS 深24:00~24:39 「BS熱中夜話」 三国志ナイト
http://www.nhk.or.jp/nettyu/2008/sangokusi/index.html

10月25日(土) テレビ朝日 18:00-18:30 「レッドクリフSP」

         NHKBS1 午後10:10~11:00 「未来への提言 映画監督 張芸謀 ~感動は国境を越える~ 」

10月26日(日)テレビ朝日 午後2:00~3:25 「映画レッドクリフ公開直前SP三国志×中華街グルメツアー」
         テレビ朝日 午後9:00~10:54  「LOVERS」

10月27日(月)フジテレビ 午後10:00~10:54「SMAP×SMAP」 トニー&金城君ビストロに登場

10月28日(火)テレビ朝日 深 1:15~1:21 「レッドクリフ直前情報」
スザンヌと相沢真紀の爆笑フリートークで紹介、奇跡を信じる連合軍に大注目!

10月29日(水)テレビ朝日 深 1:15~1:21 「レッドクリフ直前情報」
スザンヌと相沢真紀の爆笑フリートークで紹介、最強の敵曹操軍の秘密に迫る!

10月30日(木)テレビ朝日 深 1:15~1:21 「レッドクリフ直前情報」
スザンヌと相沢真紀の爆笑フリートークで紹介、豪華イケメンキャスト陣とは?

10月30日(木) NHKBS2 深24:00~24:39 「BS熱中夜話」 三国志ナイト
http://www.nhk.or.jp/nettyu/2008/sangokusi/index.html

10月31日(金)NHK BS1 午後5:15~5:57 「アジアクロスロード」ゲストトーク 「チャン・チェンが語る レッドクリフ」

         テレビ朝日 18:30-19:00  「レッドクリフSP」

         テレビ朝日 深3:00~3:30 テレビ朝日「レッドクリフ みどころ」

<雑誌・DVD等発売>

10月14日(火) 「レッドクリフ公式ビジュアルBOOK」 講談社 1,470円
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2796511

10月16日(木) 「レッドクリフ パーフェクトビジュアルガイド:今からでもすべてわかる! 三国志~赤壁の戦いを完全解説」 東京ニュース通信社 1,400円
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2797399/a>

※10月26日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

プレかけました 

 

東京国際オープニング上映「レッドクリフ」、プレかけました。
「これで運命が決まるのか・・」と思うとナーバスになります。

でも遠方から交通費と宿泊代をかけていらっしゃるファンの方や、当日どうしても来られないファン方のことを考えたら、うまくいけば電車賃だけでグリーンカーペットのトニーを見られるかもしれない、というのはかなりラッキーなことなんですよね・・・。
クジ運悪いし、たぶんプレに当たるのは無理だろうなぁと思います。


<今日の情報>
・「男の隠れ家」11月号 立ち読みしました。トニーのインタビューは1ページ、雑誌の最初の方にあります。
「男の隠れ家」11月号
トニーの、「自分の中から今でも時々出てくる映画のキャラクター」は「ブエノスアイレス」のファイと「花様年華」のチャウさんなのだそうです。

・「レッドクリフ」パーフェクト ビジュアルガイド: 今からでもすべてわかる! 三国志~赤壁の戦いを完全解説
 10月16日(木)発売
 価格 1,400円 
 DVD付き書籍
 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2797399
 (レインボーママさんBBSより、ありがとうございます)

・「悲情城市」上映 シャンテ・シネ
 10月4日(土) 16:00~
 10月6日(月) 12:55~
 10月10日(金) 16:00~
 http://www.tohotheater.jp/theater/041/news.html
 (香港ポリスさん、ありがとうございます)


<今日の「レッドクリフ」試写会情報>
1.開演日時: 10月20日(月)18:30~
 上映場所: よみうりホール(有楽町)
 招待者数 :10組20名
 応募方法: WEB
 http://www.nissen.co.jp/present/index.asp?WebLogicSession=3byCLpZRPBD0TNZY2JHCnwM0FFthlHTlyTcZMv7Q9bS9pG3Tbsyh!407071137!1222531441139&SessionID=696247527
 応募〆切: 10月9日(木)23:00必着

2.開演日時 :10月20日(月)18:30~
 上映場所: よみうりホール(有楽町)
 招待者数: 25組50名
 応募方法 :WEB
 https://schannel.goo.ne.jp/movie/preview/fpres/116000/index.html
 応募〆切: 10月7日(火)

3.開演日時: 10月20日(月)18:30~
 上映場所: よみうりホール(有楽町)
 招待者数 :25組50名
 応募方法 :WEB
 https://www.hollywood-ch.com/present/present_form.html?pid=21
 応募〆切: 10月5日(日)

4.開演日時: 10月9日木)18:30~
 上映場所 :ヤクルトホール(新橋)
 招待者数: 400名
 応募方法: WEB
  https://www.jorf.co.jp/PRESENT/index.php
 応募〆切: 10月2日(木)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

舞台挨拶あり! 

 

今日のnewsと言えばこれ。
(Cちゃんお知らせありがとう♪)

東京国際映画祭オープニング上映「レッドクリフ Part1」、Screen2の方で舞台挨拶があります!
(あー・・グランドハイアットの宿泊プランを申し込めばヨカッタのにねぇ・・遅。でも48,000円ないし:泣)
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=33
10/18 (土)18:00 - 21:25 (開場17:30)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen2]
登壇予定ゲスト
舞台挨拶:ジョン・ウー(監督)、トニー・レオン(俳優)、金城武(俳優)、チャン・フォンイー(俳優)、チャン・チェン(俳優)、ヴィッキー・チャオ(俳優)、フー・ジュン(俳優)、リン・チーリン(俳優)、バーサンジャプ(俳優)、テレンス・チャン(製作)、alan(主題歌)
※ゲスト及びスケジュールは変更の場合がございます。
別会場で実施しているオープニングセレモニーのライブ中継を上映の後、舞台挨拶、18:55から本編上映の予定です。

やっぱ「2008東京・中国映画週間」で来日する予定のフー・ジュン、ヴィッキー・チャオ、チャン・フォンイーはこちらにも顔を出すのですね。グリーンカーペットも一緒に歩くのかな?

※Screen1の方は舞台挨拶はありません。

こうなってくるとプレリザーブに力が入ります。チケット発売初日(10月4日)の特電は繋がりにくいだろうし、繋がったころには「完売状態」になってるでしょうからプレリザーブが取れるかどうかで舞台挨拶が見られるかどうかが決まりそうです。(ちなみにぴあで応募した「先行予約」の当選報告は、当然ながら来てません・・・)


<他の香港映画・台湾映画・中国映画での舞台挨拶&ティーチ・イン予定>
(※ゲスト及びスケジュールは変更の場合がございます、とのこと。どうぞマメに公式サイトをご確認ください)

「些細なこと」(香港)
・10/19 (日)21:20 - 23:20 (開場21:00)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen3]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:パン・ホーチョン(監督)

・10/21 (火)14:50 - 16:50 (開場14:20)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen7]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:パン・ホーチョン(監督)

「九月の風」(台湾)
・10/22(水) 20:30 - 22:47 (開場20:10)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen3]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:トム・リン(監督)

・10/23(木) 10:40 - 12:57 (開場10:10)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen7]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:トム・リン(監督)

「ビューティフル・クレイジー」(台湾)
・10/20 (月)11:20 - 13:25 (開場11:00)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen6]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:リー・チーイェン(監督)

・10/21(火) 18:40 - 20:45 (開場18:20)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen5]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:リー・チーイェン(監督)

「親密」(香港)
・10/23(木) 11:20 - 13:30 (開場11:00)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen1]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:アイヴィ・ホー(監督)、カリーナ・ラム(俳優)、イーキン・チェン(俳優)

・10/24(金) 14:50 - 17:00 (開場14:30)
渋谷会場 [Bunkamura シアターコクーン]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:アイヴィ・ホー(監督)、カリーナ・ラム(俳優)、イーキン・チェン(俳優)

「超強台風」(中国)
・10/19 (日)19:40 - 21:43 (開場19:20)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen1]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:フォン・シャオニン(監督)、ソン・シャオイン(俳優)、リウ・シャオウェイ(俳優)

・10/20(月) 13:55 - 15:58 (開場13:25)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen7]
登壇予定ゲスト
ティーチ・イン:フォン・シャオニン(監督)、ソン・シャオイン(俳優)、リウ・シャオウェイ(俳優)

「戦場のレクイエム/集結號」(中国)
10/23 (木)18:20 - 20:39 (開場18:00)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen5]
登壇予定ゲスト
舞台挨拶:フォン・シャオガン(監督)


<その他の情報>
1.「男の隠れ家」は本屋さんによると明日9月27日(土)発売だそうです。

2.月刊「PLAYBOY」の「レッドクリフ」記事は、来月号掲載(10月25日発売)に変更になりました。
(北方謙三が観る「レッドクリフ」だそうです)

3.小説「レッドクリフ」(上)(単行本) 900円 近日発売です。
 http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95-%E4%B8%8A-%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3-%E8%84%9A%E6%9C%AC/dp/4062150573/ref=sr_1_7?ie=UTF8&s=books&qid=1222438181&sr=8-7

4.テレビ朝日「レッドクリフSP」放送スケジュールがUPされてました。
 
 10/03(金) 25:25-25:55
 10/04(土) 28:05-28:35
 10/08(水) 28:00-28:30
 10/12(日) 21:30-22:00
 10/18(土) 17:30-18:00
 10/23(木) 9:10-9:35
 10/25(土) 18:00-18:30
 10/31(金) 18:30-19:00 26:45-27:10

 10月3日(金)分は東京国際映画祭のチケット発売日の前日なので忘れないようにしないと・・。
 10月18日(土)以降の分は東京国際映画祭での来日模様などの映像も含まれるかな?期待しよう。
 http://www.tv-asahi.co.jp/channel/contents/movie/0078/

5.香港エンタティメント・シネマウィークのサイトです。
 http://www.theater-n.com/movie_etcw.html
 上映作品の紹介と上映日程が載ってます。チケットの発売はチケットぴあにて10月1日(水)からです。(追記:10月1日(水)からはプレリザーブ(香港エンタよ、お前もか!)、一般発売は10月8日(水)からです)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「スカパー! e2 TVガイド」10月号に記事 

 

「スカパー! e2 TVガイド」10月号に、トニーと金城君のカラー1ページインタビュー記事が載ってます。

↓似たような名前の雑誌が沢山あるので本屋さんではお気をつけください。
 (しかも表紙がみんなビョンホン)
「スカパー! e2 TVガイド」10月号
雑誌内容紹介サイト
http://www.tokyonews-webstore.com/sky2/index.html
その記事によると、トニーとリン・チーリンのラブシーン撮影時、ジョン・ウー監督がトニーのところに来て、「実はラブシーンてどう指示すればいいかわからないんだ」
トニー曰く「俳優は、監督からの指示がなければどう動いていいかわからないし、勝手にラブシーンを始めたら『コイツ、すけべ』と思われるじゃないか」と思ったそうです。
そのため、その後トニーはしばらく監督と口を聞かなかったそうです。(笑)
(うろ覚えの内容)

あんまり可笑しかったので390円だし、買おうかどうしようか迷いましたが、とりあえず立ち読みのままです。
例えば「CUT」や「キネマ旬報」「FLIX」などは後からバックナンバーを注文したり古本屋さんで見つけたりできますが、こういうテレビ雑誌って「読み捨て」られるものなので、後から「やっぱり欲しかった」て思っても手に入らないものなのですね。そういうことを考えるとキリがないのはわかってるのですが・・・。

尚、同じページに
テレビ朝日「レッドクリフSP」の放送は 10月3日(金)深1:25~1:55
と載ってました。まだテレビ朝日のサイトには告知がないので改めて情報の確認はしますが、一応お知らせまで。

今日は「ASIAN WAVE 華流vol.12」を本屋さんで見つけられませんでした・・・部数少ないのよね。

その他の情報
・9月25日(木)発売「weeklyぴあ」 東京国際映画祭のスケジュール掲載、です。

・東京国際映画祭にお問い合わせ用ハローダイヤルができました。
 ハローダイヤル:03-5777-8600 / 050-5541-8600 (IP電話) (8:00-22:00)
 (東京国際映画祭公式サイトより)
 聞きたいことはあることはあるのですが答えてもらえない、もしくはわかりませんと言われそうな気がします。

・『香港レジェンド・シネマ・フェスティバル』
 大阪:第七藝術劇場 10月25日(土)~31日(金)
 上映時間  20時50分~
 10月25日(土)『ファイヤーライン』
 10月26日(日)『チャウ・シンチーのゴーストバスター』
 10月27日(月)『冷血十三鷹』
 10月28日(火)『チャウ・シンチーの熱血弁護士』
 10月29日(水)『香港ラバーズ 男と女』
 10月30日(木)『チャウ・シンチーのゴーストハッスル』
 10月31日(金)『裸足のクンフーファイター』
 料金:前売り1300円(チケットぴあにて独占発売)当日1500円均一
 チケット発売日程が確定してませんが、詳しいことは劇場へお問い合わせください。
 (FREEMANさんブログより)


本日の「レッドクリフ」試写会情報
1.開演日時 :10月20日(月)18:30~
 上映場所 :よみうりホール(有楽町)
 招待者数 :150組300名
 応募方法: WEB
 http://www.so-net.ne.jp/movie/present/index.html#2
 応募〆切: 10月13日(月)必着

2.開演日:10月20日(月)18:30~
 上映場所 :よみうりホール(有楽町)
 招待者数 :150組300名
 応募方法 WEB
 http://www.ozmall.co.jp/entertainment/people/vol65/#pr
 特記事項 :会員登録(無料)必要
 応募〆切: 10月8日(水)必着

3.開演日時: 10月17日(金)18:30~
 上映場所: ヤクルトホール(新橋)
 招待者数: 10名
 応募方法: WEB
  http://weban.jp/contents/c/redcliff/index.html
 応募〆切: 10月1日(水)必着
 特記事項 :コチラの試写会にご参加いただき感想レポートを提出すると、優秀者に50万円が当たります。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「FLIX」11月号買いました 

 

今日「FLIX」11月号買いました。
「FLIX」11月号1
「FLIX」11月号2
8月の来日時「変な服第3弾」です(笑)。「スクリーン」の写真もこの服でしたね。
ここまできたら今回のスタイリストさんに会ってみたいです。
こーゆー服は20代の若者にまかせておきなさい。大人しく何でも着せられちゃうんでしょうかね・・。
(「いや、この服はちょっと・・」とか言わないんでしょうか)

「東洋経済」は13ページのうちジョウン・ウー監督のインタビューが3ページで、それ以外は今回の「レッドクリフ」に関係ないかな?と思ったので買いませんでした。「スクリーン」は写真がイマイチだったので買ってません・・・。(「スクリーン」のカメラマンさんはイマイチだと思うのは私だけでしょうか)

今回の「FLIX」には「エグザイル/絆」の試写会の応募記事も載ってましたよ♪
11月3日(祝)18時開場 18時30分開演 一ツ橋ホール
(当日はアンソニー・ウォン、フランシス・ンによる舞台挨拶を予定しているそうです)
「FLIX」11月号3

その他の雑誌情報
・「ASIAN WAVE華流 vol.12」 9月24日(水)発売 にトニー含め「レッドクリフ」出演者の記事が載る予定です。

・9月23日 「GQ」 表紙
 「21世紀の男子諸君!紳士たれ」特集内
 ~最新作で演じたタイムレスな紳士スタイル~
 天才軍師・孔明を演じた表現者としての
 俳優・金城武を撮り下ろしビジュアルで魅せる!(「レッドクリフ」メルマガより)

・9月24日(水)「TV ナビ」
 トニー×金城武 2ショットインタビュー記事掲載(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月24日「TV Taro」
 『レッドクリフ』連載企画第2弾!記事掲載(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月26日(※27日発売だそうです)「男の隠れ家」
 トニーレオンのインタビュー記事掲載(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月28日発売「Numero Tokyo」
 <今月の顔>中村獅童が語る『レッドクリフ』で学んだこと(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月30日「AW」
 メインキャストによるインタビュー特集記事掲載!(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月30日発売「Free&Easy」
 三国志から学ぶ理想の男像&レッドクリフを大特集!(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月23日「週刊ポスト」
 試写会ご招待告知掲載!(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月24日「ケーブルTVガイド」
 東京国際映画祭特集記事内 金城武インタビュー記事掲載!(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月24日「スターキャット」表紙
 金城武インタビュー記事掲載!(「レッドクリフ」メルマガより)

 ・9月24日「ひまわり」表紙
 金城武インタビュー記事掲載!(「レッドクリフ」メルマガより)

・「シュープルSPUR」12月号 10月23日(木)発売 トニー×金城武の対談が載るそうです。(レンボーママさんBBSより)

その他の情報
1.「 赤兎馬×レッドクリフ 三国志の宴スペシャル!」
 ~三国志好きによる、三国志好きのためだけの三国志イベント~

 10月10日開催の上映イベントにペアでご招待いたします。
 三国志ファンの皆さん!今こそ結束の時です!
 是非ご応募ください。

 応募期間:10月2日(木) 17:00迄

 日程:10月10日(金)
 時間:17:30~ 開場
    18:00~ イベント開始
    18:10~『レッドクリフ』上映開始
    20:40~ ゲストと客席による「レッドクリフ」座談会
    21:10 終了(予定)

 会場:明治安田生命ホール
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビルB1F
    TEL 03-3342-6705

 ▼応募はこちら
 https://ssl.avexnet.or.jp/form/official/redcliff_080919/ 
 (「レッドクリフ」メルマガより)

2.レッドクリフ公開記念イベント「三国志ナイト」開催!
 歴ドル美甘子&ルーフトップ★ギャラクシーpresentsレッドクリフ公開記念イベント
 「三国志ナイト」

 かつてない壮大なスケールでジョン・ウー監督が三国志を描いた話題の映画『レッドクリフ』の公開 を記念して、歴史上の様々な人物たちをこよなく愛している歴史アイドル(歴ドル)美甘子を中心に三国志研究家や三国志好き芸人、ミュージシャンなどが一同に介しての一大三国志サミット開催!
爆笑&ためになる三国志トークはもちろん、ここでしか観れない『レッドクリフ』 秘蔵映像なども公開予定!

 【日時】 2008年10月27日(月)
 【出演】 美甘子(歴史アイドル)、三国志好き飛び入りゲスト多数予定!
 【司会】 DJ急行、北村ヂン
 【会場】 新宿ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F) 

 OPEN18:30 / START19:30
 前売¥1,500(飲食代別)/当日¥2,000(飲食代別)
(「レッドクリフ」公式サイト最新情報より)

3.2008香港エンタティメントシネマ・ウィーク開催決定!
 日程:10月18日(土)~10月24日(金)
 会場:シアターN渋谷
 上映作品※フィルム上映
 「ファースト・ミッション」
 「失われた龍の系譜~トレース・オブ・ア・ドラゴン」
 「拳神KENSHIN」(日本最終上映)
 「剣客之恋」
 「上海グランド」
「ミラクルマスクマン恋の大変身」
「トランサー霊幻警察」
 http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=7570

4.2008東京・中国映画週間
 10月18日(土)~26日(日)
 シネマメディアージュ 東京写真美術館ホール
 公式サイトができましたね。
 http://cjiff.net/2008tk/
 19日(日)オープニング「愚公移山」上映にてのゲスト総出演、楽しみですね。
 フー・ジュン、ヴィッキー・チャオ、チャン・フォンイーも来日、ということは18日(土)のグリーンカーペットには「レッドクリフ」様ご一行として全員一緒に歩くのでしょうか。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

ぐらんどはいあっと・・・ 

 

今夜の中国語教室では、旅行の成果が表れてペラペラと北京語が喋れました!・・・なんてことは全然なかったです、残念。「A比B~」の例文を、と先生に言われましたがむしろ寝不足のため頭が廻らず、答えられませんでした。

旅の写真をUPしたいのですが、時期が時期だけにとりあえず情報の方を優先していきます。
旅日記はおいおい載せていきますね。

今日(ここ数日)の情報

・グランド ハイアット 東京とTIFFのタイアップによるスペシャル宿泊プランが登場!
 http://www.tiff-jp.net/report/daily.php?itemid=605

 グランド ハイアット 東京とTIFFのタイアップにより、2日間限定のスペシャル宿泊プランが登場しました。
 オープニング作品『レッドクリフ Part I 』を上映する10月18日(土)と、クロージング作品『WALL・E/ウォーリー』を上映する26日(日)の、2日間限定の映画鑑賞チケットと宿泊をセットにしたスペシャル宿泊プランです。
オープニング『レッドクリフ Part I 』もしくはクロージング『WALL・E/ウォーリー』のいずれかの映画鑑賞チケットと、グランド ハイアット 東京のグランド ルームでのご宿泊がセットになったこのプランを利用すれば、映画鑑賞とホテルステイを存分にお楽しみいただけます。

 1室2名様 48,000円(税金・サービス料込み、宿泊税別)
 ※鑑賞チケットは当然 2枚です。

 『TIFF出品作品が上映されるTOHOシネマズ 六本木ヒルズへは、徒歩でたったの3分』『各日、5部屋 限定販売のため、お早めにご予約ください』とのこと、もう完売かしらん・・・(←て、申し込む気だったんかい!)

 でもねえ、
『オープニングの「レッドクリフ PartⅠ」は、2会場で同時上映のようですが、オープニングセレモニーは別会場で行ない、レッドクリフの会場に中継するとのことです』と
アジアシネマ上映情報さん(http://asiancinema.way-nifty.com/movie/)にありますので、48、000円でホテルの部屋を申し込んでも、観られるのはスクリーンでのトニーで生トニーじゃないってことなんですよね・・・。もうけやき坂グリーンカーペットに賭けるしかないのかしらん。

 東京国際映画祭宿泊パッケージ
 開催日: 10月18日(土)、10月26日(日)
 http://www.grandhyatttokyo.com/promos/promo520.htm

・香港カルトシネマ・フェスティバル開催!
 期間:10月18日(土)~24日(金)
 会場:渋谷シアターN
 上映作品:「魔 デビルズ・オーメン」「邪 ゴースト・オーメン」「少林拳対五遁忍術」
 「如来神拳 カンフーウォーズ」「新・死亡遊戯 七人のカンフー」
 公式サイト 
 http://hkccf2008.blog7.fc2.com/

・シネマ・ジャックにて
 10月25日(土)~31日(金)
 「悲情城市」「ミレニアム・マンボ」上映
 http://www.jackandbetty.net/

今日(ここ数日)の「レッドクリフ」試写会情報

1.開演日時 :10月20日(月)18:30~
 上映場所 :よみうりホール(有楽町)
 招待者数 :10組20名
 応募方法: WEB
 http://www.webstyle.ne.jp/pfan/item/081008_p_redcliff.htm
 応募〆切 :10月8日(水)正午必着
 特記事項 :会員登録(無料)必要

2.開演日時: 10月16日(木)18:30~
 上映場所 :一ツ橋ホール
  招待者数: 400組800名
 応募方法 :官製ハガキ
  応募先: 〒102-8077 (株)角川クロスメディア DVDでーた「『レッドクリフ』角川試写会(東京)」係
 記入事項 :希望作品、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、職業(学年)、電話番号
 応募〆切:10月7日(火)必着

3.開演日時 :10月9日(木)18:30~
 上映場所: TOKYO FMホール
 :招待者数 140組280名
 応募方法: WEB
 http://www.tfm.co.jp/cinema80/preview/index.php?id=537
 特記事項: 主題歌を歌うalanのスペシャルライブ&トークショーを予定
 応募〆切: 10月2日(木)正午必着

4.開演日時 :10月7日(火)18:30~
 上映場所: よみうりホール(有楽町)
 招待者数 :200組400名
 応募方法: WEB
  http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/cam/detail/0809_redcliff/index.html
 応募〆切: 9月26日(金)1700必着

5.開演日時 :10月1日(水)18:30~
 上映場所 :よみうりホール(有楽町)
 招待者数: 10組20名
 応募方法 :WEB
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/heather/h_present/20080919et0a.htm
 応募〆切:9月25日(木)必着

6.開演日時 :10月20日(月)18:30~
 上映場所: よみうりホール(有楽町)
 招待者数 :50組100名
 応募方法 :WEB
 http://movie.nifty.com/cs/present/detail/080917013088/1.htm
 特記事項: 会員登録(無料)必要
 応募〆切:10月5日(日)必着

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

帰国しました 

 

9月21日(日)の夜、無事帰って参りました。

最高気温33℃のアモイから戻ったので、関東は涼しいです。
旅は楽しかったです~♪

浦島太郎のままですが(とりあえず東京国際のHPを見たらオープニング上映の「レッドクリフ」が二会場同時上映になってて吃驚しました)、明日(月曜)は仕事、夜は中国語教室なのでもう寝ます。

コメントをくださった方々、ありがとうございます。
お返事は明日以降致します、よろしくお願いします。

明日はメルマガでのお知らせにあったように、9月22日(月)発売の「東洋経済」(「レッドクリフ」13ページ記事!)をチェックですね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

お知らせ 

 

明日9月18日(木)~21日(日)まで 中国のアモイに行っています。
コロンス島を観光したり、永定県まで足をのばして客家の人たちが建てた土楼を見学してきます。

その間、ネットを離れるのでブログの更新やコメントへの返信ができません。ご了承ください。
(東京国際のラインナップが気になる~)

今、粉ミルクが問題になってるので、アイスミルクキャンデーやら乳製品はとりあえず避けるようにします。コーヒーのミルクも・・・。あんまり中国でコーヒーが出てくるところはないですけどね。

帰国して落ち着いたらまた旅の写真をUPしたいと思いますのでよろしくお願いします。
では、再見!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

20日(土)深夜に「レッドクリフ」PR番組 

 

9月20日(土)深夜1:25~1:55(日付は21日です) テレビ朝日にて
映画「レッドクリフ」PR ジョン・ウー監督版の三国志誕生 見どころ放送だそうです。
(深夜なので関東のみの放送かもしれません)
marieさん(「多謝!我愛梁朝偉」ブログさん)ありがとうございます!

今日のその他の情報

・9月21日(日)NHK総合 午後11:25~0:20 世界ふれあい街歩き 「麗江」

・りそな銀行にて「レッドクリフ」(日本語字幕版)試写会ご招待等タイアップキャンペーン実施中!
(「レッドクリフ公式サイトより)

りそな銀行にて「レッドクリフ」タイアップキャンペーンを実施中!
WEB上のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、東京・大阪 各200組400名様試写会ご招待等をプレゼント!

【特別試写会御招待券】
東京
■日時 :10月7日(火) 18:00開場/18:30開映
■場所 :よみうりホール(東京都千代田区)
■応募締切:9月26日(金)17:00まで

大阪
■日時 :10月15日(水)18:00開場/18:30開映
■場所 :大阪厚生年金会館芸術ホール(大阪市西区)
■応募締切:10月3日(金)17:00まで

【映画関連グッズ】
■応募締切:10月31日(金)17:00まで

詳しくはこちら
http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/cam/detail/0809_redcliff/index.html

キャンペーンの告知として、りそな銀行全店舗に設置のプラズマディスプレイにて映画予告編を放映中!
窓口を見かけたら是非チェックしてみて下さい、とのこと。

・東京国際映画祭のライナップ、明日18日(木)午後3時半に発表、だそうです。
 アジア映画関係の速報はもにかるさんのブログで見られると思います。
 「HongKong Addict Blog」
 http://hkaddict.blog26.fc2.com/
 「東京国際映画祭」公式サイト
 http://www.tiff-jp.net/ja/
 「レッドクリフ」以外どんな映画が来るんでしょうね、わくわく。今年は会場、TOHOシネマズ六本木ヒルズがメインだそうなので規模が小さいかもしれませんが・・。


今日の「レッドクリフ試写会情報」
 開演日時 :10月7日(火)18:30~
 上映場所 :よみうりホール(有楽町)
  招待者数 :150組300名
 応募方法 :官製ハガキ
  応募先 :〒101-8052 神田支店 郵便私書箱第66号 集英社ビジネスジャンプ20号『レッドクリフ』係
 記入事項 :住所、氏名、年齢、職業(学校名・学年)、電話番号
 応募〆切:9月26日(金)必着
 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

記事満載♪ 

 

本日の「レッドクリフ」メルマガより。

 ・9月20日(土)発売「SWITCH」10月号 カラー2P
  金城武のボーダレスな魅力に迫ったインタビュー記事掲載!

 ・9月20日(土)発売 「映画秘宝」 11月号 カラー10P
  『レッドクリフ』でわかる偏差値30からの三国志大特集
  本作字幕監修の渡邉先生に聞いた「レッドクリフ」製作秘話や「三国志」の
  見どころなど満載

 ・9月20日(土)発売 「スクリーン」11月号 カラー6P大特集!
  メインキャストが語る『レッドクリフ』記事掲載!

 ・9月20日(土)発売 「FLiX」11月号 カラー4P
  トニー・レオン来日時の最新撮り下ろし写真掲載!
  ジョン・ウー版「三国志」について語る!

 わーい♪雑誌に記事が満載です。全部は買えないかな・・・お財布が・・・。立ち読みして考えよう。
 ※メルマガでは「SWITCH」以外は発売日9月21日の記載となってましたが、発売日が日曜日に当たる場合は発売日が繰り上がると思われるので土曜日の日付にしています。後は各自本屋さんでご確認くださいね。

 ・公式ブログ「レッドクリフはなぜ赤い?」オープン!
  http://redcliff.channel.yahoo.co.jp/

 ・テレビ朝日系「日曜洋画劇場」の後に放送中の“『レッドクリフ』完全攻略への道”。
  9月21日(日)放送の第6弾は若き君主、孫権が登場!
  お見逃しなく!
  ■9月21日(日)21時~ 日曜洋画劇場 (テレビ朝日)
  ※予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。

今日の「レッドクリフ」試写会情報

 開演日時 :10月2日(木)18:30~
 上映場所 :よみうりホール(有楽町)
 招待者数: 550組1100名
 応募方法 :官製ハガキ 応募先 〒112-8001 講談社 BE・LOVE編集部「シネマ招待席19」係
 記入事項: 住所、氏名、年齢、職業、希望の番号”13”を明記
 応募〆切:9月26日(金)必着

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

漫画「諸葛孔明」 

 

「諸葛孔明」
今日本屋さんでこんな漫画文庫本を見つけました。
「三国志 諸葛孔明」(ゼブンアリババ文庫) 著・画 石ノ森章太郎 580円

「映画『レッドクリフ』公開記念として巨匠・石ノ森章太郎の描く三国志を文庫化! 」との帯が着いていました。

「赤壁」の概要をてっとり早くつかむにはいいのでしょうか。一冊だし(笑)。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「ビバ!監督人生!!」「Tatto-刺青」観ました 

 

9月13日(土)シネマート六本木にて「ビバ!監督人生」「Tatto-刺青」観てきました。

これで手持ちの台湾シネマフェスティバルのチケット6枚全部使い切りました。
「シルク」は以前映画祭で観たので「ウエスト・ゲートNo,6」だけ未見となりましたが、たぶんもう期間中行けないと思うのでいいかな。
7作品の中ではやはり「練習曲」が一番良かったです。

「ビバ!監督人生!!」
なかなか良かったです。映画監督って作品撮るだけじゃなくて出資してくれる人達に対して営業活動もしないといけないのね・・・。理屈ではわかるものの、ナイトクラブでの接待など、「そこまでせんとイカンの?」と思ってしまいました。まともな神経だとやっていけなさそうで、「アン・リーにもヤクザにもなれない」監督なら尚更なこと。
監督兼主演のニウ・チェンザーが実感はこもってるし、情けない感じが出てるしで凄く良かったです。

何か問題にぶち当たると酒・タバコ・クスリ・女に逃げる、というだらしない性格、夫としては最悪ですが、魅力的だし火遊び相手なら不足はないということで、きっともてるだろうなぁと容易に想像がつきました。

監督の奥さん役はチャン・チュンニン、「ザ・ホスピタル」でジェリーの恋人役をやっていた女優さん、美人なのですが私はあんまり好きじゃありません(ファンの方々ごめんなさい)。
「ザ・ホスピタル」でも「ビバ!監督人生!!」でも見られた、人と話をしている時にフッとつく溜息(「貴方、何もわかってないわね」というような)がいかにも相手を小馬鹿にした感じで嫌なのです。この人が奥さんならそりゃ上手くいかないでしょう、と思ったりしました。もちろん「演技なんですよ!」と言われればそうなのでしょうけど。
劇中の出資者の愛人になってくれ、と言われた女優さんは同じく「ザ・ホスピタル」でチャン・チュンニンの奔放なお姉さん役を演じていた方でした。元々お色気のある方なので上手い配役だなぁと思いました。

「Tatto-刺青」
「Tatto-刺青」ポスター

美しいレズビアンの愛の話かと思いきや、心の傷を負った若者たちのお話でした。
暗い暗いお話でしたが、最後の最後に救いが見えてきたような終わり方でほっとしました。

刺青って、日本ではその筋の人のモノというタブーな感じがあるのですが(若者の間ではもっと軽いノリで入れる人もいるのかな?)、台湾の西門に行った時、狭いストリートのあちこちに「紋身」(刺青のこと)の看板が出ていて美容院のようなガラスばりのお店で、ソファで雑誌を読みながら順番を待ってる若者、刺青をしてもらってる若者、男の子女の子関係なく沢山いて、ビックリしました。もちろん一部の若者なんでしょうけど・・・。

だから映画でもファッションのような感覚で刺青を入れる話かなと思ったら、「人は何故刺青を入れるのか?」という根源的な問題にも触れていて「刺青、格好いいじゃん」というお話ではなかったのが良かったです。
とっても暗い映画でしたが、観てよかったなと思いました。レイニー・ヤンのお婆ちゃんが唯一場を和ませていましたね。映画祭では上映されても一般公開向きではないかな・・。


今日の情報
・「CREA」11月号 10月7日(火)発売
 トニーと金城君の対談記事が載るそうです。
(レンボーママさんのBBSより、ありがとうございます)

・TOHOシネマズ 発売の「T.」第3号 9月14日(日)発売
レッドクリフ宣伝ページと見開きでトニーと金城君のインタビューが載ってるそうです。早くチェックに行きたいです・・。
(レンボーママさんのBBSより、ありがとうございます)
http://www.tohotheater.jp/newstopics/t3/index.html

・「華流スターNOW!vol.11」 9月18日(木)発売
華流スターNOW!vol.11
『トニー・レオン、尽きせぬ魅力』として、トニーの記事が載るようです。
http://www.shufu.co.jp/topics/fualiu/

・月刊「PLAYBOY」11月号 9月25日(木)発売
「レッドクリフ」ジョン・ウー監督のインタビュー記事が載る予定です。

※記事掲載は10月25日発売号に変更になりました。「北方謙三が観る「レッドクリフ」」
(月刊「PLAYBOY」は11月発売号を最後に休刊だそうで、残念です・・時々載る映画の記事が硬派で楽しみだったのですが・・)

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

アンソニさん、ン様来日記念ファンの集い開催 

 

香港映画ファン期待の的、12月公開予定の映画「エグザイル/絆」ですが、9月13日(土)よりシネマスクエアとうきゅう、シアター・イメージフォーラムにて前売り券が発売開始されているそうです。

前売り券の特典として

1.特製ポストカード&名場面フィルムしおり(数量限定)。名場面フィルムしおりは「エグザイル/絆」映画本編の名場面をしおりサイズにカットしたもの。

2.アンソーニー・ウォン、フランシス・ン来日記念ファンの集い/参加応募券(10/17までの購入者のみ)来日は11月予定。来日中に予定しているファンとの集いに参加できる応募券進呈。
※尚、開催日、会場はじめファンの集いの詳細につきましては9月30日よりオープンの公式サイトにて告知します、とのことです。

二番目はなんともビッグな特典ですね。東京国際映画祭ばかりに気を奪われていてはいけません。
身近でアンソニさん、ン様の姿を拝めるチャンス、とりあえず前売り券を早めにGETせねば。
それにしても映画祭続きなのに、お金が出て行く一方ですね。

詳しくはこちらのニュースをご覧ください。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=7537

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

まだまだ試写会情報 

 

引き続き「レッドクリフ」試写会情報です。

1.開演日時 :10月2日(木)18:30~
上映場所 :TOHOシネマズ六本木
招待者数 :60組120名
応募方法:WEB
http://www.movieplus.jp/present/index.html#698
応募〆切:9月24日(水)
特記事項:主題歌を歌うalanによるミニライブ予定  会員登録(無料)必要

2.開演日時 :10月2日(木)18:30~
上映場所 :TOHOシネマズ六本木
招待者数 :60組120名
応募方法:WEB
http://www.mtvjapan.com/cinema/campaign/
応募〆切:9月24日(水)
特記事項:主題歌を歌うalanによるミニライブ予定  会員登録(無料)必要

3.開演日時 :10月2日(木)18:30~
上映場所 :よみうりホール
招待者数 :550組1100名
応募方法:WEB
https://dg.kds.jp/enqueteform/list.do?siteId=ym→「黒BUTA農場/シネマファームvol.86」
応募〆切:9月22日(月)21:00
特記事項: 「ヤングマガジン42号」掲載のパスワード必要

4.開演日時 :10月2日(木)18:30~
上映場所 :よみうりホール
招待者数 :550組1100名
応募方法:WEB
http://watashi-frau.com/enq/
応募〆切:9月20日(土)必着
特記事項 :会員登録(無料)必要

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

今日の試写会情報 

 

今日の「レッドクリフ」試写会情報は1件です。

開演日時: 10月1日(水)18:30~
上映場所 :よみうりホール(有楽町)
招待者数: 100組200名
応募方法 :WEB
http://eiga.com/free/462
応募〆切:9月24日(水)必着


その他の情報
・10月25日(土)~31日(金)
「ラスト、コーション」上映 ユナイテッドシネマ豊洲
http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/second-anniversary/
(香港ポリスさん、情報ありがとうございます)

・9月10日発売の雑誌「ビッグコミック」の裏表紙をめくったところに「ラスト、コーション」DVD発売の広告が載ってました。
「ラスト、コーション」DVD広告1
ちゃんと「スペシャル・コレクターズ・エディション」の紹介もされてます。
写真によると初回限定の「スペシャル・コレクターズ・エディション」のDVDはこんな感じなのですね♪
下の部分はフォトブックのようです。
「ラスト、コーション」DVD広告2
発売日が待ち遠しいのですが、DVDが届くころ、ちょっと受け取れない状況なのです。すれ違いになるのも心配なので22日頃注文する予定です。
早く観たいです!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

出さないと当たらない 

 

今日発売の「Weklyぴあ」(首都圏版)13ページに「第21回東京国際映画祭」のオープニング作品、クロージング作品のハガキによる先行予約が載ってます!
「ぴあ」先行予約記事

チケット発売スケジュール
ハガキ先行予約
本日~

専用ハガキ(本誌綴じ込みハガキ)に必要事項を記入し、締切までにご応募ください。
締切:9月17日(水)必着
枚数制限:おひとり様2枚まで
9月26日(金)までに予約番号を封書またはメールにてご連絡します、とのことです。

ちなみに
電子チケットぴあプレリザーブ受付開始は9月27日(土)~10月2日(木)
前売り券発売開始は10月4日(土)より
オープニング上映は、発売初日に限り、特別電話でのみ受付。0570-02-9980
受付開始同時に電話しても繋がらない→やっと繋がったら売り切れ、となりそうです。ハガキとプレリザーブで、運を天に任せるしかないのかな)

ところでオープング上映の会場は「TOHOシネマズ六本木Screen2」だそうです・・。
座席数369席・・・。

・・・・。

・・・・・・。

とにかくハガキを出さないことには先行予約は当たりません!

皆さん、頑張りましょう。

※注:この情報は首都圏版ぴあですので、関西版ぴあをご購入の方はレジに行かれる前に記事が載ってるかどうかご確認ください。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

今日の情報 

 

昨日UPできなかった「レッドクリフ」メルマガ情報をご報告します。

・alanミニライブ付き『レッドクリフ』全国横断試写会 開催決定!
 <東京会場>
 日程:2008年10月2日(木)
 時間:18:00開場/18:30開演(予定)
 会場:TOHOシネマズ六本木
 ご招待人数:60組120名様
 2008/9/24(水) 24:00締切
 ※当日はレッド・クリフ主題歌を歌うalanによるミニライブを
 予定しております。
 ※当選者の発表は招待状の発送をもって代えさせて頂きます。
 応募はこちらから
 http://www.m-on.jp/present/invite_redcriff_tokyo.html

 <札幌会場>はこちらをご覧ください。
 http://www.m-on.jp/present/invite_redcriff_sapporo.html
 <大阪会場>はこちらをご覧ください。
 http://www.m-on.jp/present/invite_redcriff_osaka.html
 <福岡会場>はこちらをご覧ください。
 http://www.m-on.jp/present/invite_redcriff_fukuoka.html
 <愛知会場>はこちらをご覧ください。
 http://www.m-on.jp/present/invite_redcriff_nagoya.html

・テレビ朝日系「日曜洋画劇場」の後に放送中の“『レッドクリフ』完全攻略への道”。
 9月14日(日)放送の第5弾は趙雲が登場!
 お見逃しなく!
 9月14日(日)21時~ 日曜洋画劇場 (テレビ朝日)
  ※予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。

・9月6日(土)発売 「Studio Voice」10月号 巻頭ジョン・ウー監督インタビュー
 「Studio Voice」10月号
 (今日立ち読みしてみたらジェイ・チョウ インタビューも載ってました)

・9月7日(日)発行 「シネコンウォーカー」『レッドクリフ』特集企画
 (9月号はネットで見る限り「レッドクリフ」特集はないようです・・・来月号ではないでしょうか?<メルマガに駄目出しする女)
 月刊「シネコンウォーカー」
 http://cinecom.jp/magazine/index.html


その他の情報
今さらですが、「DVD Vision」9月号
「DVD vision」9月号
 「レッドクリフ」見開き2ページと、DVD「ラスト、コーション」の紹介見開き2ページが載ってました。
 「ラスト、コーション」の紹介記事内容はかなり笑いました(立ち読み注意)。
 (試写会応募のハガキもついていたようです)

今日の「レッドクリフ」試写会情報

1.開演日時:10月10日(金)18:30~
 上映場所 :一ツ橋ホール
 招待者数 :2会場590組
 応募方法 :官製ハガキ
 応募先:〒102-8107 秋田書店 YC19号 YC銀幕破り「レッドクリフ」(東京)係
 記載事項:1.”「レッドクリフ」(東京)希望”を明記、2.郵便番号、3.住所、4.氏名、5.年齢、6.ヤングチャンピオン19号の漫画の感想
 応募〆切:9月22日(月)消印有効

2.開演日時:10月1日(水)18:30~
 上映場所 :よみうりホール
 招待者数 :10組20名
 応募方法 :WEB
 http://blog.television.co.jp/present/special/2008/09/post_71.html
 応募〆切:9月21日(日)必着

3.開演日時:10月2日(木)18:30~
 上映場所 :よみうりホール
 招待者数 :550組1100名
 応募方法 :WEB
 http://web.1week.cc/tokyo/present/movie/index.html
 応募〆切:9月21日(日)必着

4.開演日時:10月7日(火)18:30~
 上映場所 :よみうりホール
 招待者数 :50組100名
 応募方法 :官製ハガキ
 応募先:〒112-8661 郵便事業株式会社 小石川支店 私書箱第15号 女性自身2368号「ゲップレ!」(レッドクリフ 試写会) 係
 記入事項 :住所、氏名、年齢、職業、電話番号
 応募〆切:9月19日(金)消印有効

5.開演日時:10月1日(水)18:30~
 上映場所 :よみうりホール
 招待者数 :50組100名
 応募方法 :WEB
 http://cinesc.cplaza.ne.jp/present/index.html#redcliff
 特記事項:会員登録(無料)必要
 応募〆切:9月19日(金)15:00必着

6.開演日時:10月1日(水)18:30~
 上映場所 :よみうりホール
 招待者数 :15組30名
 応募方法 :WEB
 http://movie.news.livedoor.com/present/
 応募〆切:9月19日(金)必着

7.開演日時:10月1日(水)18:30~
 上映場所 :よみうりホール
 招待者数 :50組100名
 応募方法 :WEB
 http://www.cinemacafe.net/news/cgi/present/2008/09/4626/index.html
 特記事項: 会員登録(無料)必要
 応募〆切:9月17日(水)必着
 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「遠い道のり」を観ました 

 

9日(火)シネマート六本木にて「遠い道のり」を観ました・・・がっ!

開始40分後くらいのところでなんと場内に灯りがつき、音楽が流れ始め、スクリーンの映像は映ってるものの音声が消えました。
その後お客さんの誰かが知らせに行き、また場内が暗くなり、続きが上映されたものの、また音声がとぎれ、画面が消えてしまいました。フィルムのトラブルだとかなんとかで10分近く待たされ、ようやく再開して最後まで観られたものの、10分近くの中断なんて初めてでした。(この時に3人くらいのお客さんは帰ってしまわれました)

ここで映画「ニュー・シネマ・パラダイス」なら観客の中の一人のおじさんが立ち上がり、
「心配するな!俺は最後まで観てるから、続きを話してやる!」と叫び、他のお客さんから物を投げつけられるところですが・・・(笑)。幸い、皆さん大人しくしてました。

まぁそんなこんなで真面目に感想を書く気が失せたのですが、一言。
「グイ・ルンメイちゃん、貴方に○○は似合わないぞ!」(いくら寂しい顔をさせたら台湾一の女優さんだからと言っても!※注:誰も言ってません。私だけ)
(ちなみに上映後、10月末まで有効のシネマートのタダ券を一枚頂戴しました・・・頑張ってください、シネマート六本木さん)


今日の情報
・「レッドクリフ」試写会情報
 ※なんと私は試写会CULBのサイト、あ行しか見てませんでしたよ・・・(愕然)。どうりで「レッドクリフ」試写会情報見つからないはずです(←バカ)。今更ですが、〆切がまだ間に合いますので気を取り直してご報告いたします。

 1.開演日時:10月2日(木)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 550組1100名
   〆切:9月21日(日)必着
   応募方法:WEB
   http://web.1week.cc/tokyo/present/movie/index.html

 2.開演日時:10月1日(水)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 15組30名
   〆切:9月19日(金)必着
   応募方法:WEB
   http://movie.news.livedoor.com/present/

 3.開演日時:10月2日(木)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 550組1100名
   〆切:9月16日(火)消印有効
   応募方法:官製ハガキ
   応募先:〒100-8650 銀座支店 郵便私書箱390号 講談社イブニング編集部 イブニング19号「イブニングインフォメーション」係
   記入事項:”(B)「レッドクリフ」(き・東京 よみうりホール)希望”を明記、住所(都道府県名から)、氏名、年齢、性別、職業、電話番号、未婚か既婚かを明記

 4.開演日時:10月1日(水)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 10組20名
   〆切:9月25日(木)必着
   応募方法:WEB
  http://www.allcinema.net/prog/present.php?prn=62

 5.開演日時:10月1日(水)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 10組20名
   〆切:9月24日(水)必着
   応募方法:WEB
  http://www.cinematopics.com/cinema/present/premora.php?number=1274

 6.開演日時:10月14日(火)18:30~
   会場:一ツ橋ホール
   招待者数: 440組880名
   〆切:9月24日(水)必着
   応募方法:官製ハガキ
   応募先:〒104-8415 月刊TVガイド Muse(10)「試写会に行かなくちゃ!」係
   記入事項:”「レッドクリフ」(東京)希望”を明記、住所、氏名、年齢、職業、電話番号

 7.開演日時:10月2日(木)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 550組1100名
   〆切:9月22日(月)必着
   応募方法:WEB
   http://www.joseishi.net/voce/present/movie/
   特記事項:会員登録(無料)必要

 8.開演日時:10月1日(水)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 10組20名
   〆切:9月21日(日)必着
   応募方法:WEB
   http://www.anemo.co.jp/art/movie/115.html
   特記事項:会員登録(無料)必要
 
 9.開演日時:10月1日(水)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 10組20名
   〆切:9月21日(日)必着
   応募方法:WEB
   http://www.enterjam.com/pre.html#pre08

 10.開演日時:10月2日(木)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 550組1100名
   〆切:9月19日(金)消印有効
   応募方法:官製ハガキ
   応募先:〒119-0181 東京・小石川支店 私書箱11号 マガジンSP「レッドクリフ」(9)係
   記載事項:希望の試写会番号”1”を明記、住所、氏名、年齢、電話番号

 11.開演日時:10月6日(月)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 100組200名
   〆切:9月19日(金)必着
   応募方法:WEB
   http://my-fashion.jp/present/konoeiga.html#02

 12.開演日時:10月1日(水)18:30~
   会場:よみうりホール
   招待者数: 10組20名
   〆切:9月18日(木)必着
   応募方法:WEB
   https://yorimo.yomiuri.co.jp/qesaBasicInfo.do?ID=008210


ふー・・・皆さんどれか一つでも当たるといいですね。
「レッドクリフ」メルマガ情報は明日の夜改めてお知らせします・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「中国映画の全貌2008」上映スケジュール発表 

 

「中国映画の全貌2008」の上映スケジュールが発表になりましたので、とり急ぎご報告します。

上映スケジュール表はこちらです。
http://www.ks-cinema.com/china2008.html

K’sシネマHP
http://www.ks-cinema.com/index.html

10月18日(土)~10月31日(金)までは新作の「パティシエの恋」「草原の女」の2作品のみ上映、11月1日からその他の作品の上映になるようです。これなら新作を見逃さずにすみそうです。

自分用覚書メモ。
「ブエノスアイレス」上映日時
11月16日(日)午後7:00~
11月21日(金)午後4:00~
11月23日(日)午前10:00~

「ラスト、コーション」上映日時
11月15日(土)午後7:00~
11月16日(日)午前10:00~
11月17日(月)午後1:00~
11月19日(水)午後4:00~
11月20日(木)午後7:00~
11月21日(金)午前10:00~
12月16日(火)午後4:00~

「上海アニメーション」上映日時
12月4日(木)午前10:00~ 琴と少年/鹿鈴/不射之射/胡蝶の泉
12月4日(木)午後4:35~ ナーザの大暴れ/牧笛/猿と満月
12月5日(金)午後4:00~ 琴と少年/鹿鈴/不射之射/胡蝶の泉
12月5日(金)午後7:00~ ナーザの大暴れ/牧笛/猿と満月
12月6日(土)午前10:00~ ナーザの大暴れ/牧笛/猿と満月
12月6日(土)午後1:00~ 琴と少年/鹿鈴/不射之射/胡蝶の泉

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「聴く中国語」にチャン・チェン インタビュー 

 

明日9月9日(火)発売の月刊「聴く中国語」10月号に「レッドクリフ」チャン・チェンのインタビューが載るようです。
「聴く中国語」10月号

内容
・映画『レッドクリフ』で三国志武将に張震(チャン・チェン)
・映画・ドラマで学ぶ中国語 『初恋の思い出』
などなど。
「聴く中国語」10月号の詳しい内容はこちらでチェックしてください。
http://www.long-net.com/chinese_listen/


その他の情報
・「レッドクリフ」が切手に!!(pekkyさん、ありがとうございます)
 映画「レッドクリフ」公開記念フレーム切手
 価格:2000円
 お届け予定日 11月30日
 商品仕様
 1シート(80円切手5枚シールタイプ)/専用カバー/オリジナル特典:コーエー「真・三国無双Online」 特典アイテム
 ※切手デザインは制作中です。トニー・レオン他、映画キャストの写真及びロゴを使用予定です
  http://www.enpos.jp/index.php?req_id=index.goods.desc&req_key=25&seqno=417

・テレビ朝日 「レッドクリフ」SP(仮)10月放送予定。 「詳細な放送日程は近日中に掲載されます」とのことです。
 http://www.tv-asahi.co.jp/channel/contents/movie/0078/

・「台湾シネマコレクション」公式サイトより
 http://www.cinemart.co.jp/taiwan2008/ (音出ます)
 札幌・・・・スガイシネプレックス札幌劇場で10月18日(土)より開催
 名古屋・・シネマスコーレにて11月15日(土)より開催
 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

9月の予定のお詫びと追記 

 

アイヤー!今先週放送の「テレビで中国語」を観てみたら、ジェイ・チョウインタビューがありました。
ジェイのインタビューは9月8日(月)と以前予定に載せたのですが、一週間早かったようです。
放送は終わってしまってました・・・。あああ・・・。楽しみにされてた皆さん、すみません!!m(__)m

その他9月の予定、追記・・・。

9月28日(日)NHKBS1 午後6:10~6:25 アジアン・スマイル「香港 幸せ フォトグラフ」
http://www.nhk.or.jp/asiansmile/

なお、 10月25日(土) NHKBS1午後10:10~11:00 には
「未来への提言 映画監督 張芸謀 ~感動は国境を越える~」が放送されます。
インタビュアーは香川照之です。
http://www.nhk.or.jp/bs/teigen/


昨日シネコンに行ったら「レッドクリフ」の新しいバージョンのチラシがありました。
皆さんも見つけてくださいね。
「レッドクリフ」チラシ

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「パンダフルライフ」観ました 

 

6日(土)「パンダフルライフ」観てきました。
「パンダフルライフ」ポスター
むちゃくちゃパンダ好きにとってはたまらない映画です。それ以外の人には退屈かも・・・。
草むらの上を子パンダが団子になってころころ転がっていくシーンが可愛くて、家に帰ってからパンダの真似をして、ぬいぐるみを抱いてころころ布団の上を転がってみたりしました・・・。

和歌山で産まれた双子のパンダ、リュウヒン、シュウヒンが4歳になって中国の成都パンダ繁殖基地に行くことになったのですが、中国に着いてからお兄さんパンダの様子がおかしいのです。旅の疲れで気が立ってるのかと思ったのですが、弟パンダにかみつき、しょっちゅう喧嘩になってしまうので引き離すことに・・・。

これって中国の自然が一杯のところへ帰り、年頃ということもあり、野生に目覚めたということでしょうか・・・。
兄弟仲睦まじく暮らしていたのが距離が出てしまったのがショックでした。

本能、ということを考えれば人間のできることは僅かで、野生の動物が生きていくお手伝いをちょびっとだけさせていただいているのだということを認識させられました。

残念なのは映画の中で今年5月に起きた四川大地震について一切触れていなかったことです。成都はまさに被災した地域でしたのに。
映画の最後に文字だけの画面、1画面だけでも「今回の地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます」と入れてほしかったです。尚、「この映画の収益金の一部を被災地に寄付させていただきます」という言葉も。8月末の公開まで、1画面の挿入くらいの手間をかける時間は十分あったのではないでしょうか。

この映画がドキュメンタリーなのであれば、物語は現在進行中であり、それに命を吹き込むのはそういう人間の想いなのだと思うのです。
と、今NHKBS2の「四川大地震チャリティコンサート」を観ながら記事を書いているので余計そう思うのでした。


今日の情報
「レッドクリフ」試写会、なんと10月1日(水)もあるそうです。(スモーカーさん情報ありがとうございます!)

「レッドクリフ」特別試写会に10組ご招待!
日時:10月1日(水)18:00開場、18:30開映
場所:有楽町よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)

鑑賞をご希望の方は、メールのタイトルに「レッドクリフ 試写会希望」と明記し、氏名、住所、電話番号、市民記者ID、特集「映画の森」へのご感想をお書き添えの上、編集部(edit@janjan.jp)までお送り下さい。締め切りは9月21日(日)。応募多数の場合は抽選の上、当選は発送をもって代えさせて頂きます。

「映画の森」より
http://www.cinema.janjan.jp/0809/0809040305/1.php

スモーカーさんのサイト、DIARYのページ(9月5日の記事)に「レッドクリフ」試写会情報を纏めてくださってます。
TONY LEUNG BAR BLUEROSE
http://leon24.web.infoseek.co.jp/index.html

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「香港カルトシネマ・フェスティバル」 

 

「香港カルトシネマ・フェスティバル」が開催が決定しました。

日程:2008年10月18日(土)~24日(金)
会場:シアターN渋谷
上映作品:「魔 デビルズ・オーメン」
       「邪 ゴースト・オーメン」
       「新死亡遊戯 七人のカンフー」
       「如来神拳 カンフーウォーズ」
       「少林拳対五遁忍術」

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20080905-00000004-pia-ent

上映スケジュールが発表になりましたら、また拙ブログにてお知らせします。
東京国際映画祭とスケジュールまるっきりかぶってるんですけど・・・。「中国映画の全貌2008」といい、なんで皆10月18日(土)からなのだ~!


今日の立ち読み情報
「キネマ旬報」9月5日発売号
7ページに「レッドクリフ」来日ご一行さまの写真と記事が載ってます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

香港版DVD「赤壁」は9月10日発売 

 

香港では9月10日に「赤壁(レッドクリフ)」DVDが発売になるそうです。
「赤壁」DVD
海賊版対策で、早めにDVDを発売します、てなことを以前ジョン・ウー監督が言っていたような・・・。
やっぱり早いですね。

http://www.yesasia.com/global/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95-%E8%B5%A4%E5%A3%81-dvd-2%E6%9E%9A%E7%B5%84-%E9%A6%99%E6%B8%AF%E7%89%88/1011451461-0-0-0-ja/info.html

「リージョンオール」と書いてるけど、本当かしらん?最近は日本でまだ公開されてない作品は「リージョン3」であることが多いんですけど。(追記:←どうやらリージョン3のようです

「ラスト、コーション」日本版DVD(9月16日発売)は即買い!と思ってるのですが、香港版「赤壁」DVDはどうしようかなぁ・・。
8月から会社の経費削減で、事務員は全員「残業禁止」となった(その分、正社員にしわ寄せが)ので、収入が減るのですよね。夏休みは仕事が少なかったから8月、9月の給料は厳しいし。
「自分は今何が一番欲しいのか」「自分は今何が一番したいか」を考えてやっていかないとお財布が苦しい状況です。
ま、残業がなくなって早く帰れるようになった分の時間を中国語学習など、有意義に過ごすように心がけることにします。


今日の立ち読み情報
「シネマスクエア」20号(香港ポリスさんとこの情報です、ありがとうございます)
トニーと金城君のインタビュー記事が1ページずつ載ってます。トニーの写真はあの来日会見の時のスーツです。アルファベット入りのネクタイが大写しになっていて「ふーむ、こんな柄だったのか」と納得してしまいました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「中国映画の全貌2008」にて「ブエノスアイレス」上映 

 

「中国映画の全貌2008」の全貌が明らかになってきました。

期間:10月18日(土)~12月19日(金)
会場:K'sシネマ

開催記念新作上映:
・『パティシェの恋』(05/香港)監督:アンドリュー・ロー、モーリス・リー
  出演:カリーナ・ラム、イーキン・チェン、フー・ビン、エリック・ツァン
・『草原の女』(00/中国)監督:ハスチョロー 出演:ハースカオワ、トゥメン、デンジバヤル

上映作品ラインナップ(予定):
クレイジー・ストーン/中国の植物学者の娘/さらば、わが愛・覇王別姫/フルタイム・キラー/赤い鞄/孔雀 我が家の風景/小さな中国のお針子/玲玲の電影日記/呉清源 極みの棋譜/青い凧/頭文字D THE MOVIE/少林サッカー/北京ヴァイオリン/雲南の花嫁/胡同のひまわり/墨攻/カンフーハッスル/グリーン・デスティニー/モンゴリアン・ピンポン/故郷の香り/単騎、千里を走る/宋家の三姉妹/鬼が来た!/ジャスミンの花開く/追憶の上海/チベットの女 イシの生涯/早熟/ワンナイト・イン・モンコック/阿Q正伝/胡同愛歌/ニーハオ [登β]小平/幸せの絆/ブエノスアイレス/テラコッタ・ウォリア 秦俑/失われた龍の伝説/険客の恋/王妃の紋章/ラスト、コーション 色|戒/1978年、冬/阿片戦争/思い出の夏/狩場の掟/項羽と劉邦 その愛と興亡/心の香り/上海アニメーション(琴と少年/鹿鈴/不射の射/胡蝶の泉/ナーザの大暴れ/猿と満月/牧笛)/子供たちの王様/白い馬の季節/太陽の少年/乳泉村の子/トゥヤーの結婚/盗馬賊/鳳凰/芙蓉鎮/古井戸/北京の恋 四郎探母/紅いコーリャン/變面 この櫂に手をそえて/ようこそ、羊さま。/雲南の少女 ルオマの初恋/榕樹の丘へ

(「険客の恋」は「剣客之恋」の間違いでしょうね。楽しくて好きな映画です)
トニーの映画は「ブエノスアイレス」と「ラスト、コーション」が上映されるようです。
今年も「ブエノスアイレス」が観られそうです。
序盤は東京国際映画祭とスケジュールがかぶるものの(そして中盤はフィルメックスともかぶる・・)、12月19日までと長い期間の開催なので、なんとか見逃している作品を一本でも多く観たいです。上海アニメーションも観られますよう・・・。
上映スケジュールの詳細が発表になりましたら、また拙ブログでお伝えすることにします。

情報元はこちら。
http://www.asiancrossing.jp/movie/index.html#china


今日の情報
・今日発売の「TV station」関東版125ページに「レッドクリフ」試写会情報が載ってました。

25組50名様
日時:10月7日(火)午後6時開場/午後6時30分開映
場所:よみうりホール
応募方法: ハガキにあなたの住所、氏名、年齢、職業、電話番号、このページの感想や取り上げてほしい作品、人などををお書きのうえ、
〒150-8409 ダイヤモンド社 テレビ・ステーション編集部「映画『レッドクリフ』試写会プレゼント」係まで。
応募〆切:9月17日(水)必着

・同じく今日発売の「TV station」119ページ「あじえん!」のページにジェイ・チョウのインタビュー記事が載ってます。
ジェイ・チョウ・インタビュー記事
ジェイ曰く「できれば『言えない秘密』のパート2を撮りたい。違う”秘密”のアイディアはもう考えているんです」とのこと。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「午後3時の初恋」を観ました 

 

台湾シネマフェスティバルの「午後3時の初恋」を観てきました。
「午後3時の初恋」ポスター

映画の舞台が去年訪れた十份に似ていました。列車の行き先が「瑞芳」だったり、路上を走るバスが「基隆・九份行き」になっていたので、それに近い場所ではあるようです。
何より線路の傍に建ってるお店などは、まさしく十份駅ぽいのです。
(改札の中にお店がある、という感じ)

台北より出発して2時間くらい列車に乗れば、緑したたる、清流流れる静かな自然の中に入れるというのが、また台湾の魅力の一つです。
列車の中の、仕切りがない細長い窓に少し陽光に黄ばんだようなカーテンが付いているのが、去年の旅の記憶のままで懐かしく感じられました。

自己の内面に深くもぐるような静かな映画で、日本の少女漫画を一番理想的に映像化できるのは台湾映画かもしれないと思いました。
監督はチェン・フェンフェンという女性監督です。
主演は、吹石一恵に似た女優クォ・ビーティン、「花蓮の夏」に出ていたジョセフ・チャン、主人公の女性は家出した母に代わって時計屋さんを営んでいて、朝6時に沢山の目覚まし時計に起こされ一日が始まるのですが、時計イコール時間(とき)が映画のキーワードの一つとなっています。


今日の情報
・「Cinema★Cinema」no.14 9月1日発売号
 「Cinema★Cinema」no.14
 トニー・レオン×金城武の対談記事が写真入り(1ページが対談、1ページが「レッドクリフ」紹介記事)で載ってます。
 記事の中でトニーは、先日のテレビ映像とは違うけどやはり変な絵のTシャツ(同じスタイリストによるものか!)を着ていますが、こちらの方が似合ってる気がします。何よりこの写真は表情が素敵です!

・「グラッツィア」10月号 金城君のインタビューが数ページに渡って載ってます。金城君ファンが羨ましいです・・・。

・alan『レッドクリフ』主題歌「RED CLIFF~心・戦~」10月15日発売!(「レッドクリフ」メルマガより)

・レッドクリフ」オリジナル・サウンドトラック 10月24日(水)発売!
 【「レッドクリフ」オリジナル・サウンドトラック(仮)】
 音楽:岩代太郎
 品番:AVCF-26920
 価格:\2,940 (税込)
 発売元:エイベックス・エンタテインメント
 (こちらは以前から「レッドクリフ」公式サイトNEWSに載ってましたが、紹介しそびれてました。

 「レッドクリフ」公式サイト
 http://redcliff.jp/index.html
 (音出ます)

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top