ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

7月の予定 

 

7月の予定、自分用覚書メモ。

<映画上映・イベント関連>

7月12日(土)「台湾シネマ・コレクション2008」の前売り券発売開始@シネマート六本木

        「闘茶」公開 シネマライズ
http://www.tea-fight.com/index_pc.html(音出ます)

7月12日(土)~8月17日(日)(月曜休館、但し7/21(祝)は開館、翌日休館)
2008イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 板橋区立美術館
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/art/schedule/next.html

7月14日(月)ハートエイド四川(四川大地震チャリティ・コンサート) 東京国際フォーラムA
http://www.heart-aid.com/

7月19日(土)「崖の上のポニョ」公開
http://www.ghibli.jp/ponyo/

7月19日(土)~7月25日(金) シネマ ジャック&ベティにて
「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」二本立て上映
http://www.jackandbetty.net/

7月26日(土)~8月8日(金) 飯田橋ギンレイホールにて 
「ラスト、コーション」「接吻」二本立てで上映。
http://www.ginreihall.com/

7月26日(土)「ドラゴン・キングダム」公開
http://dragon-kingdom.jp/index2.html(音出ます)

        「カンフーパンダ」公開
http://www.kungfupandainternational.com/intl/jp/

        「雲南の花嫁」公開
http://www.yunnan-bride.jp/

        「ハプニング」公開
http://movies.foxjapan.com/happening/(音出ます)

       「赤い風船」公開 シネスイッチ銀座
http://ballon.cinemacafe.net/(音出ます)

      「ホウ・シャオシェンのレッドバルーン」公開 シネスイッチ銀座
http://ballon.cinemacafe.net/(音出ます)

      「天安門、恋人たち」公開 シアター・イメージフォーラム
http://www.imageforum.co.jp/tenanmon/

<テレビ放送関係>

7月2日(水)スタート テレビ東京 午後0:30~1:25 「新・上海グランド」(毎週水~金)

7月4日(金)NHKBShi 午後10:00~11:37 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー 」放映

       NHK総合 午後10:00~10:50 「四元奈生美のてくてく北京」

7月6日(日) NHKBShi 午後9:00~10:44 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2 」放映

7月10日(木)NHK総合 深0:10~0:40 「MUSIC JAPAN」 「レッドクリフ」主題歌歌手alanが出演予定(NHKのため、映画について一切触れることはないと思います・・・)

7月11日(金) NHKBShi 午後10:00~11:51 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3 」放映

7月12日(土)NHK総合 午後8:00~8:45 「探検ロマン世界遺産」中国・頣園(イワエン)

7月14日(月) NHKBS2 午後9:01~11:04 「ホテル・ルワンダ」放映

7月17日(木)フジテレビ 深1:45~2:15「映画の達人」ジャパニメーション マイケル・アリアスホラー映画の薦め、という内容のようです。

7月21日(月)テレビ朝日 午後1:20~1:55「徹子の部屋」今話題の堺雅人がゲストです。

7月21日(月)NHK教育 午後11:00~11:30 「テレビで中国語」ヴィック・チョウ登場

        NHK総合 午後11:00~11:30 「英語でしゃべらナイト」ジャッキー・チェン登場

7月25日(金)NHK教育 午後10:00~11:00 「加油!北京オリンピック 体あたりの中国語」

7月27日(日)テレビ朝日 午後9:00~10:54 「シャンハイ・ナイト」放映

7月30日(水)NHKBS2 午後9:55~10:56 「ぼのぼの クモモの木のこと」放映

7月31日(木)NHK総合 午後7:30~8:45 「ワイルドライフ~国境なき獣医師団R.E.D.~」前編

7月31日(木)テレビ東京 午後9:00~10:54 「メダリオン」放映

8月1日(金)NHK総合 午後7:30~8:45 「ワイルドライフ~国境なき獣医師団R.E.D.~」後編
(後編は「パンダの涙」、四川省のパンダが出てくるとのこと、これは見ない訳にはいきません)

※ウチはBShi(ハイビジョン)は観られないので ふだんは取り上げないのですが、「チャイゴ」をやるそうなので、一応予定に載せました。NHKはハイビジョンで放映したら今度はBS2で放映、というように一作品二回くらい放映があるので、次回のBS2放映を待つことにします。

※7月19日情報を更新しました。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

香港レジェンド・シネマフェスティバル1 

 

昨日28日「香港レジェンド・シネマフェスティバル」に行ってきました。
香港レジェンド・シネフェス・ポスター

観たのは「ファイヤー・ライン」、「チャウ・シンチーのゴーストバスター」、「裸足のクンフー・ファイター」。

「ファイヤー・ライン」
ジョニー・トー監督らしい骨太の映画。消防士のお話のため、ドッカンドッカン炎が燃え盛るシーンの連続で迫力満点でした。工場火災で、逃げ遅れた人を救出して地下道に避難したものの、出口がなく、酸素ボンベの酸素も残量僅かになり・・と観ているこちらも息苦しくなるような展開でした。
ラウ・チンワンカッコええ~~♪
アレックス・フォンのぴったりサイズのポロシャツは果たして・・・(笑)。

「チャウ・シンチーのゴーストバスター」
思いっきり笑いました。カレン・モクの前半の衣装は「天使の涙」風、後半は「レオン」のナタリー・ポートマン風でした。シンチーの衣装がまさしくレオンでしたもんね。
台詞もたぶん広東語のは字幕に載せきれないくらいいろいろ織り交ぜてるんだろうなぁ、全てを理解して笑えないのが残念です。

手に「ウ○チ」を乗せて、「これが触れるか!」ってどんな訓練なんだ。(笑)
いつまでも子供の心を忘れないシンチーに乾杯!です。(忘れなさすぎですが)

「裸足のクンフー・ファイター」
これもジョニー・トー監督作品だったので観てみたかったのですが、こちらはアーロンの青春映画と言った感じでした。
アーロンが若い!爽やか!「父子」のドロドロとした駄目父役とはえらい違いです。演技も男の渋さも現在の方が増していますね。って特にファンではないですが・・・。
マギー・チャンは今とほとんど変わらず、凜とした染物屋の女主人を演じています。


「ファイヤ・ライン」も「ゴーストバスター」もラム・シューがちょい役でスクリーンに映ると劇場は爆笑。ラム・シュー愛されてますねぇ。ご本人は知ってるのかしら、日本でこんなに自分が愛されてるのを。
久々に香港映画らしい香港映画も観て大満足、ストレス発散です。
ちょくちょくこういう催しをやってくれるといいのにな。もちろん香港映画がもっと一般公開されるといいのですが・・・。
中国映画も台湾映画も好きですが、やはり香港映画は一番いいですね。
本日は家で過ごしてしまったので、次は仕事休みの平日に観にいく予定です。

今回レジェンド・シネマフェスティアルに参加できない方も、上映作品が次々とDVD発売される予定ですので、レンタル等でご堪能してみてはいかがでしょう。

※「香港レジェンド・シネマフェステイバル」パンフレットより
9月10日発売
「裸足のクンフーファイター」
「ファイヤー・ライン」

10月8日発売
「暗黒街/若き英雄伝説」
「アンディ・ラウのカジノタイクーン」

11月5日発売
「チャウ・シンチーのゴーストバスター」
「チャウ・シンチーのゴーストハッスル」
「チャウ・シンチーの熱血弁護士」
「チャウ・シンチーの限界ドラゴンファイター」

12月、1月、2月、3月、4月も香港映画日本版DVDがショウ・ブラザーズより発売されます。


今日の情報
・雑誌「香港電影」8号を渋谷のカクタスクラブで購入しました。トニーの写真満載(「レッドクリフ」記事も沢山あります)文字が読めなくてもファンの方、結構お薦めです。(左側は「香港レジェンド・シネマフェスティバル」のパンフレット)
「香港電影」

・トニーの過去の作品、「地下情/追い詰められた殺意」DVD(香港版)が発売になりました。
「地下情」

http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/code-c/section-index/pid-1011110937/

・「カンフーダンク」試写会プレゼントのお知らせ
http://www.asiancrossing.jp/info/info.html

・本日6月29日(日)TBS 午後11:30~0:00 「アジア紀行」 ヨガ&太極拳 
今回が最後です。先週の多部ちゃん、見逃しちゃいました。

category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

はっぴばーすでー 

 

6月27日本日はトニー・レオンの誕生日です。
あと30分弱でお誕生日は終わってしまいますが、今年は描きおろしのカットもありませんが、心からお祝い申し上げます。

トニーは7月以降暫く休業するとの噂がありますが、8月も中国でCM撮影とマカオのスターワールドホテルで仕事があるらしいです。ちょっと安心・・・。結婚モードで長期間表に出てこないかと思ってたので。


今日の情報
・「レッドクリフ」メルマガより
 レッドクリフのレアグッズのプレゼント応募情報が公式サイトにあります。
 http://www.redcliff.jp/
 今発売中の「 DVD VISION」に「レッドクリフ」の特集記事が載ってるそうです。明日チェックせねば。

 「DVD VISION」


・映画「ドラゴン・キングダム」ジャッキー・チェン緊急来日決定!
 http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=7213

 チャリティ・プレミア開催
 日程:7月9日(水)丸の内ピカデリー 18:30開場 19:00開演
 監督ロブ・ミンコフ、ジャッキー・チェン登壇

 チケットはチケットぴあにて6月28日(土)より発売。Pコード:554-353
 詳しくは「ドラゴン・キングダム」公式サイトをご覧ください。
 http://dragon-kingdom.jp/index2.html(音出ます)

・ヤフーNEWSより
 「トニー・レオンが46歳のバースデー、女性ファンに囲まれパーティー―韓国」
 http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20080627-00000031-rcdc-ent

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

パンダ疎開 

 

今日NHKBS1の「アジアクロスロード」を見ていたら、「臥龍パンダ保護センターはパンダが飼育できる状態にないので、センターのパンダを中国各地に疎開させる」ということになっているというレポートが報告されていました。

地震で建物が倒壊し、山からの大きな落石がごろごろしてるし、電気も水道も不通の状態のセンター。何より道路が寸断して、エサの確保もままならないとのこと。
昨年訪れた時、パンダの楽園とも思われたセンターの変わり具合に悲しくなりました。

パンダを疎開させてその間、2、3年でセンターを再建したい、とのことです。

一部のパンダを移送して、他のパンダは臥龍で過ごすと思っていたので、総パンダ疎開という地震の被害の深刻さに驚きました。それでも人間に飼育されているパンダは安全が確保されているだけましな方で、野生のパンダに至っては今は運を天に任せている状態かと思います。被災者自体まだまだ生活が安定している状態ではないでしょうから・・・。
(明日27日(金)NHKBS1「アジアクロスロード」はチャウ・シンチー・インタビューです!)


今日の情報
・「僕は君のために蝶になる」公式サイトができてました。(今秋公開)
 http://boku-chou.com/
 ジョニー・トー監督の商業映画部門、という感じでしょうか。ロイ・チョンが出てるのね、楽しみ♪
 ヨウ・ヨンて「レッドクリフ」で劉備を演じてる役者さんですね。「天下無賊」にも出ていました。「大事件」にも出ていたようだけど何の役だったけ?

・F4 追加公演
 日本公演のチケットが即完売だったようで(凄い)、追加公演が決定です。
 詳しくはこちらで。
 http://www.asiancrossing.jp/music/2008/0620/index.html

今日の立ち読み情報
・「中国NEWS」8月号
 芸能ニュースにトニーの小さい記事が出ています。「こんどはコメディに出たい」

・「女子に映画 movies for girls」キネマ旬報臨時増刊
 「大人になるために観る映画」として「恋する惑星」「インファナル・アフェア」が紹介されています。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

マリッジ・ブルー 

 

今日は録画していた先週34話と今週35話の「ホスピタル」を観て号泣。
そして夜「絶対彼氏」の最終回を観てまたダダ泣き。

いやぁ「絶対彼氏」は台湾ドラマ化してほしいなぁ。夢があって笑いがあって、台湾ドラマ向けだと思いますよ。「ハチクロ」の後は是非「絶対彼氏」を。

それにしても最近涙腺がゆるいのは情緒不安定なのかしらん。マリッジ・ブルーかな。トニーの結婚の(笑)。(←そういうのをマリッジ・ブルーって言わんだろうな。自分の結婚の時は全然マリッジ・ブルーにならなかったのにな)

「祝・結婚」とよそゆきは優良ファンを装ってますが、内心はやっぱ穏やかじゃないです。何が嫌か考えてみたけど、たぶん結婚をすること自体(役所に届けを出すとか)は嫌じゃないと思うのです。

嫌なのは白いタキシードとか着て、皆に笑顔で祝福されてたりする様子を見ることなのかな。
見たくないぃぃーー。
ま、結婚してしまえばこういうモヤモヤも終わるのでしょうが。
本当に今年結婚式するのかな?いっそ早くしてください。早く楽にしてくれ。(笑)


今日の情報
「映画ハムナプトラ3 失われた皇帝の秘宝」公開 8月16日(土)に決定 コレも8月16日・・・。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=7199

今日の立ち読み情報
「Invitation」8月号
「レッドクリフ」紹介記事、見開き2ページあり。
(「レッドクリフ」はきっとオフィシャルフォトブックが出るであろうと思ってるので雑誌関係の財布の紐固し)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

周ピーGET! 

 

本日渋東シネタワーに行ってきました。目的はこれ。
周ピー孔ピー

「レッドクリフ」前売り券4枚買って、周ピー2個と孔ピー2個をGETです。

でもその後買った友人は前売り6枚に対し周ピー2個と孔ピー4個だったため、「3個ずつにしてもらえませんか?」(どっちかと言うと周ピーが多い方がありがたいのだけどそこは遠慮して)と売り場のお姉さんにお願いしたら「(周ピーの方は)もうないです」と言われました。

えっ前売り発売初日午前11時ですが・・・もう無し?もしかして周ピーの方が元々生産数が少なかったのかな?周ピー人気なし?と心配になりました。
(他の劇場ではまだあるのではないかと思いますが)

ところで前売り券を買ったとき、売り場のお姉さんに「映画公開は11月1日(土)です」と言われました。おお!公開日が初めて明らかに!
11月1日公開だとジャパンプレミアはいつ・・・?公開当初「10月」と言ってたのに11月にずれたのね・・。
※「レッドクリフ」公式サイトでも「11月1日」と表示が出てます。↓
http://redcliff.jp/index.html(音出ます)


今日の立ち読み情報
「SCREEN」8月号・・・・ 「レッドクリフ」紹介記事は小さかったです。カンヌ映画祭での「レッドクリフ」メンバーの集合写真が載ってました。

今日の情報

・昨日紹介しそびれました。
 「レッドクリフ」カンヌレポート第4弾がUPされてました。
 http://redcliff.jp/report/cannes/cannes04.html
・もにかるさんのブログより
 7月14日(月)19時開演@東京国際フォーラムA
 四川大地震チャリティ・コンサート《ハートエイド四川》

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://hkaddict.blog26.fc2.com/blog-entry-2342.html

・FREEMANさんのブログより
 ジョニー・トー監督の「放・逐」と「蝴蝶飛」(僕は君のために蝶になる)、今年の10月~12月に公開されるそうです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

朝日夕刊にシンチー・インタビュー 

 

6月20日(金)朝日夕刊にチャウ・シンチー・インタビュー記事が載ってました。
朝日シンチー記事

「『ミラクル7号』は、大切な観客なのに大切にしてこなかった子供たちに向けた作品」
「今回は子供たちの性別を総入れ替え。主演の少年と、彼をいじめる金持ちの級友、その用心棒の小学生はみな女性」
(シュー・チャオちゃんだけじゃなかったんだ!)

「私もほんとに貧乏だった。靴も一足しかなくて、動き回るのが好きだったから破れては直して履いていた」
(それって少林サッカー!!)

※( )内は私の気持ちです。


今日の情報
・21日は「レッドクリフ」の特別映像配信日&前売り券発売開始日です。(私は後でゆっくり観ることにして今夜はもう寝ます)
 ※公式サイトに前売り券発売劇場情報がUPされてます。

・6月21日(土)発売 「スクリーン」に「レッドクリフ」紹介記事が載るそうです。
 ※「Invitation」映画特集号は、6月20日発売ではなく6月24日(火)発売だと思います。間違えて古い号を買わないように気をつけてください。(「レッドクリフ」メルマガに駄目出しする女・・・)

・6月22日(日)TBS 午後3:30~4:54 「花より男子公開記念 ビンボー牧野家が行く香港マカオ豪華旅行!!」
 (グレちゃん、情報ありがとう♪)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「カンフーダンク」試写会7/29(火) 

 

本日発売のweeklyぴあにジェイ・チョウ来場の「カンフーダンク」試写会のお知らせが載ってました!
ジェイ・チョウ・イベント記事

ジェイ・チョウ スペシャルご招待!

1.「JAY CHOU NIGHT」150組300名
 内容:ジェイ・チョウ来場
    「カンフーダンク」試写会ほか
 日時:7月29日(火)時間未定
 会場:都内某所
 応募方法:P189の専用ハガキに、必要事項を記入の上ご応募ください。
 〆切:6月26日(木)消印有効

2.ジェイ・チョウ取材同行2名
 日時:7月28日(月)or7月29日(火)時間未定
 会場:都内某所(予定)
 応募方法:P189の専用ハガキに、必要事項を記入の上ご応募ください。
 〆切:6月26日(木)消印有効

とのことです。
ぴあについている応募ハガキでないと応募できないようですが、明日発売の「MOVIEぴあ」7.25号(780円)にも「ジェイ・チョウ来場スペシャルナイトご招待!」(150組300名)の記事が載るようなので、そちらを買うのがお薦めかと思います。関西版のWeeklyぴあには応募ハガキがついているかどうかわからないし。

6月20日(金)発売「MOVIEぴあ」7.25号
夏から年末に観たい映画まるごと160本!
「いま、アジアがアツい キーパーソンは彼らだ!」
ジョン・ウー「レッドクリフ」
トニー・レオン
ジェット・リー
ジャキー・チェン
チャウ・シンチー
ジェイ・チョウ
ソン・スンホン

とあります。


あと、今日「エー・ブルーム」本屋さんで見てきましたが、トニーの写真は映画のシーンのもので、これだったらまた今後の映画雑誌に載るかも・・・と思い買うのを止めました・・。
撮りおろし写真が載っていたら買っていたかもしれませんが。
F4や「ハチクロ」台湾版の記事が載っているので、台湾俳優に関心のある方にはお薦めです。
 

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

△top

今日の情報 

 

・「レッドクリフ」メルマガより
 カンヌレポート第3弾がUPされてます。
 http://redcliff.jp/report/cannes/cannes03.html

 「エー・ブルーム」vol.3(6月18日発売)実業之日本社に「レッドクリフ」トニーの独占インタビューが載っているそうです。明日本屋さんで探してこなきゃ・・・。
 「エー・ブルーム」vol.3


・本日発売の「TV station」124ページにチャウ・シンチーのインタビューが載ってました。
 チャウ・シンチー記事

 
・6月22日(日)TBS午後11:30~0:00 「絶景!アジア紀行」多部未華子が中国へ
 古来から親しまれている妖怪たちの歴史

・7月21日(月)放送の「テレビで中国語」NHK教育午後11:00~11:30 でヴィック・チョウのインタビューが放送されるそうです。
 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「1978年、冬。」観ました 

 

ユーロスペースにて公開中の「1978年、冬。/西幹道」観てきました。
(タイトル「1978年、冬」とよく見かけますが、「1978年、冬。」が正しいタイトルです。ほらこの↓ポスターでも大きな「。」が。)
「1978年、冬。」ポスター


去年東京国際映画祭で観ていたものの、美しい映像に浸りつつまた新たな気持ちで観ることができました。

二回目鑑賞で気づいたのは、主人公の兄弟のお兄さんはまだ18才だったのだ・・(背が高いので、もっと年上に見えていた)ということ。
弟のファントウが学校の授業で読み上げている文章に「長坂を登らねば好漢にあらず」とあったこと。(小学校の教科書に出てくるくらい有名な言葉だったのだ!:長坂とは万里の長城の坂です)
厳しいお母さんの影で、お父さんの存在感が薄いと思っていたけどお兄さんが軍隊に入るとき、駅での見送りでお母さんが心配のあまりくどくどと言ってるところを、お父さんが「うるさいぞ」と諌めていたこと。
女子の着替えを覗いていた男性がいるのに気づいたお兄さんが、こっそり落とし穴(覗き魔が嵌っていた)を掘ってあったこと。

などなど、いろいろと細部に気づくことができました。

冬の風景がとっても似合ってる映画です。線路の上を、兄弟で、親子で、恋人同士で、たどっていく何気ない風景。田舎の景色の中でスピーカーから半ば強制的に流れる大音響の音楽。湯気を立てる饅頭。外にあって、朝は凍り付いている共同の水道。一つ一つが愛おしいのです。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「インビジブル・ターゲット」公式サイトOPEN! 

 

「インビジブル・ターゲット/男児本色」の公式サイトができてました♪

こちら。まだ扉絵だけですが。
http://www.invisible-target.jp/

三人揃っての来日とかないでしょうかねー。東京国際映画祭のときのようなスリー・ショットが見たいです。


あと、次回7月1日発売予定の「ブルータスBRUTUS」はマカオ特集だそうです。買わねば・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

「インディ4」観ました 

 

昨日先行上映の「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観てきました。

やっぱインディはいいなぁぁ♪面白かったです。

これまでのシリーズ同様、つきまとう戦争の影(今回のは日本人にとっては衝撃的でした)、超常現象や虫や蛇。
怪しい美女が敵にいるのもお約束。(敵の美女が必ず悲惨な目にあうのは、スピルバーグかルーカスの青春の苦い思い出のせいか?)

○○○の表情がうっとりするほど最高に美しかったのは彼らのこだわりでしょうね。

違うのはインディがこれまでよりも年をとってること・・・。最後の彼の行為は冒険からの引退を暗示しているようで、ファンとしてはちょっと寂しい気持ちになりました・・・。

若者に冒険が引き継がれていくのかもしれないけど、インディはやっぱりハリソン・フォードじゃなきゃ。
インディよ永遠なれ!


今日の情報

北京オリンピック開催記念!千葉劇場にて名作中国映画連続初上映!
8月9日より千葉劇場にて3作品上映です。
「1978年、冬。」
「トゥヤーの結婚」
「白い馬の季節」
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=7160

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

気になる・・・ 

 

ワイズポリシーの沖田社長、香港に出張。ビル・コンに会っていたそうです。

『 ビル・コン氏を表敬訪問』
http://wisepolicytokyoblog.blog32.fc2.com/blog-entry-22.html
「あの俳優の次回作が決まって、その話もあっての打ち合わせでした。」
 
「あの俳優の次回作」って。何の映画
すごく気になります・・・・。


今日の情報
・「レッドクリフ」カンヌレポート第2弾がUPされています。
 http://redcliff.jp/report/cannes/cannes02.html

・「インビジブル・ターゲット/男児本色」
8月よりシネマスクエアとうきゅうほか全国順次ロードショー
 http://www.artport.co.jp/line_up/index.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

アジア映画合作をめぐる動き@「ぴあ」 

 

今日発売の「Weeklyぴあ」に「一体いま何が起きている アジア映画合作の地殻変動!」という記事が載ってました。(28ページ~31ページ)
ぴあ記事

アジア映画は近年合作が増えていますね。
一見香港映画に見える作品でも中国が出資しているのが最近は普通です。拙ブログでもカテゴリの「香港映画」は実際は意味をなさないと私自身思ってます。

合作が増えて、香港映画らしい香港映画が少なくなったのを寂しいと感じるかどうかは人それぞれだろうと思います。
「遅れてきた香港映画ファン」の私としては、香港映画も台湾映画も中国映画も好きなので、中国が出資しているから、とか言語が中国語だから、とかいうことに特に何の感情も持たないし、映画が面白ければいいのです。もちろん香港映画が広東語で観られる方がずっといいとは思いますが。

過去の合作映画は「初めに合作ありき」で、脚本がグダグダだったり、言葉の壁か、監督と俳優さんのコミュニケーション不足や遠慮で出来上がりがまずかったりするのが多かったので、合作映画そのものにネガティブな考えの人もいると思います。

ただ、これからは良くも悪くも映画の多国籍化が当たり前になっていくでしょうから「まず内容(脚本)ありき」の流れになっていくことを期待したいです。
その後、国籍を問わず優秀な人材を集めること、お互いの文化に敬意を払って制作に臨むことが大事ではないかな。
北京オリンピック後、中国バブルが弾けて、合作の企画が全て頓挫・・・などということがないかが心配ですが。


今日の情報

・「レッドクリフ」のオマケ付き前売り券は1,300円で6月21日(土)より発売開始だそうです。『「孔ピー」か「周ピー」のどちらかが付いてくる』のだそうなので、やはり何枚も買うことになるかも。早く周ピーを手にしたいです。(情報:Weeklyぴあより)
 前売りが販売される劇場情報が判明次第またお知らせします。

・F4の4人そろっての来日コンサートが10月7日(火)・8日(水)18:30 @武道館 (全席指定12,000円)で開催されるそうです。ただ今プレリザーブ中。一般発売は6月21日(土)(チケットぴあ)。

・NHKBS1「アジアクロスロード」午後4:40~5:57 
 シンチーのインタビューは6月27日(金)放送に変更されました。
 http://www.nhk.or.jp/asia-cross/(音出ます)

・6月19日(木)NHK総合午後11:00~11:30 「びっくり法律旅行社」
 「香港・マカオ」アジア屈指の世界都市の面白法律

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ビックリなオマケ 

 

本日「ザ・マジック・アワー」観てきました。
「ザ・マジック・アワー」ポスター

(マジック・アワーってそういう意味だったのね・・・)
三谷さんらしい「映画への愛」が一杯詰まった作品でしたね。佐藤浩市さん好きですが、改めて惚れ直しました。とにかく笑いが絶えない映画です。


ところで今日のビッグ(笑)なニュースは!!

「レッドクリフ」の前売り券につくオマケが判明しました。
全国先着15,000名(限定)にもれなく付いてくるそうです。(これだけの数で限定というのかどうかわからないですが)

詳しくはこちらをご覧ください。(チプちゃん、ご紹介ありがとう!)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000048-flix-movi

前売り券の発売がいつからか、判明したらまた拙ブログで紹介させていただきます♪
(そしてこれは2個セットなのか、片方選ぶものなのかも気になるところです)

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

バースディカード完成 

 

リアル世界ではやること山積みですが、とりあえず今日はトニー宛てのバースディカードを描きました。
バースディカード

「レッドクリフ」の絵にしたかったのですが、まだ絵にするような資料が足りないので「ラスト、コーション」で。
水色の紙に描いたので顔色悪し(笑)。和紙を漉き込んだような紙は消しゴムかけづらいことを発見しました。


今日の情報
・6月13日(金)27日(金)に延期 NHKBS1午後4:40~5:57、「アジアクロスロード」でチャウ・シンチー・インタビュー放送予定です!
「アジアクロスロード」番組サイト(音出ます)
http://www.nhk.or.jp/asia-cross/
(今までこの番組ノーマークだったけど、今後はチェックした方がいいかしらん)

・「それぞれのシネマ」8月にユーロスペースにて公開決定!!の、ニュースです。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=7123

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

チケット取れました 

 

今朝チケットぴあで、私の順番は7番目。

28日(土)のチケットでいうと「ファイヤーライン」は20番台、「チャウ・シンチーのゴーストバスター」は20番台、「裸足のクンフー・ファイター」は50番台でした。
自由席ですがチケットに番号が付いているので、当日はたぶん番号順の入場だろうと思います。
一応観ようと思っていたのは全部取れました。

「そんなに早く行かないでも取れるだろう」と思って朝9時にチケットぴあに行ったのですが、もう少し後だったら危なかったかも。(汗)
(調べてみたらシアターN渋谷ってスクリーン1は75席、スクリーン2は102席しかないんですね)

土日は既に売り切れの回もあるようですが、平日の上映はまだ座席があるようです。
7月3日(木)の「チャウ・シンチーの熱血弁護士」は買ったらなんと1番のチケットでした。


今日の情報
・「レッドクリフ」の公式サイトに「カンヌレポート第1弾」が載ってます。
http://redcliff.jp/report/cannes/cannes01.html
カンヌで上映されたジョン・ウー監督編集の10分映像が21日(土)の24時間、メルマガ会員限定で特別配信されるそうです。まだメルマガに登録されてない方はこの機会に登録されてはいかがでしょう。

・7月26日(土)~8月8日(金) 飯田橋ギンレイホールにて 
「ラスト、コーション」「接吻」二本立てで上映されます。(「接吻」の方は豊川悦司主演の日本映画)
http://www.ginreihall.com/

・「言えない秘密」8月中旬公開、とのこと。(8月下旬だったのが早まって、どうやら「カンフーダンク」と同じ8月16日(土)の公開になるようです)
公式サイトも「8月中旬」となってます。↓
http://www.ienai-himitsu.com/

公開初の土日の観客動員数を上げたいファンとしては初日梯子で両方観るか、土曜片方、日曜もう片方観るしかないでしょうか。

一所懸命前向きに考えてみたら(笑)

・同日公開ということは、公開日か公開直前にジェイ来日可能性高し
・同日公開ということでマスコミに話題が取り上げられるかも、話題性で片方観た人がもう片方も観にいってくれるかも

てことでしょうかね。(後ろ向きに考えると共倒れに・・・)

・フェルメール展 2008年8月2日(土)~12月14日(日) の前売り券が発売開始されているようです。
http://www.tbs.co.jp/vermeer/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

憶測 

 

シンチーはまだ日本にいるのでしょうか。

明日6日(金)の「いいとも」のコーナーに「三村が着こなす宇宙な衣装をスタジオで決定」とあります。

宇宙・・・宇宙といえば「ミラクル7号」と頭を働かせてしまう私はおかしいでしょうか。

一応明日の「いいとも」録画セットしておこうっと。
(全く私の憶測ですので、これを読んで録画セットしてもシンチーが出る保証はありません、念のため)

追記
シンチーは出ませんでした・・(泣)。三谷幸喜監督が出てました。別に彼の事を嫌いではないですが今日は恨めしかったです。

今日の情報
FREEMANさんのブログによりますと、「インビジブルターゲット/男児本色」、シネマスクエアとうきゅうで公開予定、「ミラクル7号」の次だそうです。
今のところ、シネマスクエアとうきゅうのサイトには何も告知はないようです。

今日の立ち読み情報
「MOVIESTAR」7月号に、カンヌ映画祭レポートが。白黒の小さい「トニー、ウォン・カーウァイ監督らが並んで写ってる写真」が載ってます。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

6月の予定追記 

 

うーむ、4日(水)のいいともにシンチーは登場しませんでした。
かと思ったらTBSの「はなまるマーケット」に出ていたそうです。通訳はサミュエル周さんだったそうです。
たかにゃんさんのブログに様子が掲載されています。↓見たかったです・・・。

「彫刻時光」
チャウ・シンチー来日中 「ミラクル7号」記者会見
http://blog.goo.ne.jp/takanyan_october/e/034318bf98e16871cc69533f3b737720

ところで、ショートショートフィルムフェスティバルの公式サイトをしばらく見ずに放置していたら、日程が出てました。(そりゃそうだ)

「ショートショートフィルムフェスティバル」
会期:6月6日(金)~6月14日(土)
会場:ラフォーレミュージアム原宿 ブリリア・ショートショートシアター(横浜)

ウォン・カーウァイ監督の作品とフルーツ・チャン監督の作品を両方観ようと思ったら、下記の日程のチケットを買うといいようです。

チャイナプログラム 「たった一つの太陽」ウォン・カーウァイ監督
           「A+B=C」フルーツ・チャン監督作品を含む7作品上映

日程  6月7日(土)  ラフォーレミュージアム原宿 17:40 - 19:30
     6月9日(月)  ラフォーレミュージアム原宿 15:30 - 17:20
     6月14日(土) ラフォーレミュージアム原宿 11:15 - 13:05

フルーツ・チャン監督の作品のみ、で良ければ下記の日程のチケットです。

アジア&ジャパン   「A+B=C」フルーツ・チャン監督作品を含む6作品上映

日程  6月6日(金) ラフォーレミュージアム原宿     13:20 - 15:10
     6月9日(月) ブリリア ショートショート シアター  15:30 - 17:20
     6月12日(木) ラフォーレミュージアム原宿     17:40 - 19:30
     6月14日(土) ブリリア ショートショート シアター 13:20 - 15:10

二つの会場、原宿と横浜って、なんでそんなに離れてるんでしょうね。もし間違えて片方の会場に行ってしまったらもう間に合わないですよね。(去年東京国際で一回それをやってしまった。六本木と渋谷だったからタクシーで20分で移動できたけど。えっそんな奴は私だけか:汗)

観にいかれる方、チケットを買われる方は公式サイトで日程と会場をご確認くださいね。
ちなみに私は日程を確認するのが遅かったので、微妙に予定が合わず・・6月は香港レジェンドシネマフェスティバルに集中することにします。

「ショートショートフィルムフェスティバル」公式サイト
http://www.shortshorts.org/2008/ja/
(この公式サイト、すんごくわかりにくいんだけど・・・)


その他、6月のテレビ番組情報追加。

6月8日(日) TBS 午後11:30~0:00 「絶景!アジア紀行」
※告知しそびれたのですが、6月1日がスタートで、多部未華子が中国を旅しています。この日は第2回で中国少数民族タイ族の紹介です。

6月15日(日) NHK教育  午後3:55~4:24 「ひつじのショーン」
                 午後4:24~4:54 「ウォレスとグルミット、危機一髪!」
         テレビ朝日 午後2:00~3:25 「中尾&はしの 超豪華!中国マル秘リゾート旅」中国の海南島を旅するとのこと。

         TBS 午後11:30~0:00 「絶景!アジア紀行」 多部が太極拳に挑戦

category: 日々のつぶやき

tb: 1   cm: 0

△top

「アフタースクール」観ました 

 

今年は水曜が仕事の日となってしまい、レデースディ料金が利用できずに泣いていましたが、近所に火曜日がレデースディのシネコンがあり、結構ミニシアター系の映画も上映してくれるので今回恩恵に預かれました。

「アフタースクール」
「アフタースクール」ポスター

いやーー面白かったです!文字通り「心地よく」騙されました。
大泉洋も堺雅人も佐々木蔵之介も、三人とも役にすっぽりはまっているし、猥雑な街の風景やいかがわしそうなお店や、ストーリィと直接関係ないのだけど存在感のある「手相見の人」や「救急車代わりに病院に妊婦を送らされる人」など、ちょっと香港映画の匂いもするような作品でした。痛そうな暴力シーンもエロもなくて中学生でも安心して観られるにも関わらず、嘘くささがない大人の映画。邦画でもこんな素敵な映画が作れるのですね、あっぱれです。

私は「謎解き」や「どんでんがえし」は大好物なのでその点でも大満足です。騙されて喜べるのって映画と手品の特権ですね。


今日の立ち読み情報
今週の「サンデー毎日」の最初の方のページ、カラーグラビアに「5,12関愛行動」に参加しているアンディ・ラウの写真が載ってます。

今日の情報
もにかるさんのブログより(いつもありがとうございます)

2008年6月27日(金) 23:00~
「ミラクル7号」公開前夜祭
 チャウ・シンチー ミラクル★オールナイト

上映作品:ミラクル7号/少林サッカー/カンフーハッスル 
           トークショーあり。

座席・金額: 全席自由:3,000円(税込)
開場: 22:30
開演: 23:00
会場: 新宿ミラノ1(東京都) 
問合せ先: 新宿ミラノ1 : 03-3202-1189

Yahoo!チケットの場合は抽選販売の申し込み受付期間
    : 2008年6月3日(火)11:00~2008年6月5日(木)11:00

一般発売: 2008年6月7日(土)10:00
       Pコード: 554-268

とのことです。翌日28日から「香港レジェンドシネマフェスティバル」なので前夜にオールナイトはきついかな(笑)。
シンチーただ今来日中だそうですね。今回は「笑っていいとも」への出演はないかな?

category: 映画

tb: 0   cm: 5

△top

6月、7月の「アジア語楽紀行」は「旅する広東語」 

 

NHKの「アジア語楽紀行」のサイトは6月2日(月)夜現在まだ更新されてませんが(汗)、6月3日現在更新されて日程が記載されています。
明日6月3日(火)より午後11時55分~~午前0時、「旅する広東語」が始まります。

放送はNHK教育テレビ
火曜~木曜 午後11時55分~午前0時
木曜~土曜 午前6時25分~午前6時30分(再)

明日の内容は「サッカー&カフェ」とあるので、昨年と同じ内容のようです。
昨年見逃した方はご覧になってみてはいかがでしょう。
ちなみに私は昨年全部録画したものの、ダビングしたDVD-Rを全部友人に渡してしまったみたいで、手元に一枚も残ってないので、また録画しようかなと思ってます。
「るるぶ」でトニー香港観光お薦めスポットの「南Y島(ラマ島)」も第8回、第9回に出てきます。(注:トニーは1ミリも出てきません)

アジア語楽紀行サイト
http://www.nhk.or.jp/gogaku/kikou/

アジア語楽紀行~旅する広東語~ 放送内容
http://www.nhk.or.jp/gogaku/kikou/kanton/index.html


その他の情報
廃刊となった香港の映画雑誌「香港双週間」がweb版になって復活、とのこと。
http://www.iatopia.com/CEDB/index.jsp (音出ます)
私的には文が読めないので「猫に小判」ですが、香港旅行のときの映画の新作情報に役立つかも・・・と思います。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「ラスト、コーション」DVD発売9/16! 

 

本日ファーストディ「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE Ⅱ ~私を愛した黒烏龍茶~」を観てきました♪
「秘密結社鷹の爪」

相変わらずのおバカぶりで楽しませていただきましたよぉ。
前回は宇宙が舞台でしたが、今回はネットの中と島根県が主な舞台でした。
劇場は若い人達一杯でファーストディの日曜ということもあり、座席は8割方埋まっていました。鷹の爪の認知度スゴし!


と、そんなことは置いといて!

今日のビッグニュースは

「ラスト、コーション」スペシャルコレクターズエディション
9月16日(火)発売です!

「ラスト、コーション」DVD


2時間に近い映像特典DISC付の2枚組
<特典映像(予定)>
○メイキング
○インタビュー(トニーレオン、タンウェイ、ジョアンチェン、ワンリーホン、アンリー監督ほか)
○日本版オリジナル特典(合計約1時間以上に及ぶ予定)
・来日時独占インタビュー
・来日記者会見映像
・上海撮影現場独占インタビュー
・世界各国予告編集
・フォトギャラリー
<初回限定仕様>
フォトブック&特製ブックケース付
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3/dp/B001AG6CWS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1212329514&sr=8-1

だそうです♪ 9月が待ち遠しいです。

その他の情報

・今夜NHKをたまたま観ていたら台湾の絵本作家ジミーさんが出てきました!月から観た地球の映像を元に一冊の絵本を仕上げていく過程が放送されました。
「アースウォッチャー~月から見た地球~」、10分間の番組です。ジミーさんのファン必見です。
再放送 NHKBS2 6月2日(月)午前9:40~9:50
アンコール放送 NHK総合 6月9日(月) 前0:09~(8(日)深夜
にまた放送されますので是非ご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/kaguya/

・今日本屋さんで「グーグーだって猫である」の4巻が発売されているのを発見しました。
「グーグーだって猫である」4巻

愛猫にまつわる日常生活を描きつつも、そこかしこに動物虐待を匂わせる悲しい現実にかすかに触れられています。
捨て猫を拾い、里親を探したり自分で飼ったり・・・作者がしていることはもしかしたら「砂漠の中に水を撒いている」ような空しいことなのかもしれません。
でもこの本を読んで心震わせることができる人こそ、この世の中を変えていける人なのではないかと思いますし、そう信じたいです。

・「カンフーダンク」公開日 8月16日(土)に決定です。
 http://www.kf-d.jp/(音出ます)

・「パンダフルライフ」公開日 8月30日(土)に決定です。
 http://www.pandaful.jp/(音出ます)

・第17回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
 2008年7月11日(金)~7月13日(日)新宿バルト9
 2008年7月17日(木)~7月21日(月・海の日)スパイラルホール
 チケットぴあ *プレリザーブ 6月7日(土)開始 *一般発売 6月14日(土)開始
 上映作品はこちらです。
 http://www.tokyo-lgff.org/2008/index_pre.html

category: 映画

tb: 0   cm: 4

△top