ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

台湾シネマコレクション2008 

 

・台湾シネマコレクション2008の公式サイトができました♪
 http://www.cinemart.co.jp/taiwan2008/

2008年8月23日(土)より シネマート六本木にて
上映作品
 「Tattoo-刺青 」
 「遠い道のり」
 「情非得巳之生存之道(原題) 」
 「練習曲(原題) 」
 「6號出口(原題)」
 「基因決定我愛你(原題) 」
 「沈睡的青春(原題)」

前売り券は近日発売とのことです。香港レジェンド・シネマ・フェスティバルもあるし台湾も・・・頭がぐるぐるしそう。香港と台湾に二股愛です。あっ中国も入れると三股か。

その他の情報
・「闘茶」7月12日(土)公開に決まったそうです。(6月3日にTFMスペイン坂スタジオにて生放送の「WONDERFUL WORLD」にヴィック・チョウが生出演するそうですが、観覧希望の受付は終了してました・・残念)
 
・ユーロスペースで特集上映「映画監督 キアロスタミ」があります。
 6月7日(土)~13日(金)まで。
 上映作品「トラベラー」「パンと裏通り」「友だちのうちはどこ?」「そして人生はつづく」「ホームワーク」「クローズアップ」「10話」
 http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=147

 「友だちのうちはどこ?」、とっても好きな作品です。「そして人生はつづく」、合わせて「オリーブの林を抜けて」も上映してくれたら良かったのにー。
 観にいけるかな・・・。
スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

6月の予定 

 

6月の予定、自分用メモ。
「ラスト、コーション」シネマート六本木での上映は5月30日(金)までです。
次は下記下高井戸シネマにて、6月14日(土)~27日(金)の期間上映予定です。

6月27日はトニーの誕生日、6月に入ったらそろそろバースディ・カードのことを考えないといけません・・・。

<映画上映関係>

6月6日(金)~6月14日(土) ショートショートフィルムフェスティバル 
ラフォーレミュージアム原宿 ブリリア・ショートショートシアター(横浜)
http://www.shortshorts.org/2008/ja/

6月7日(土) チケットぴあにて香港レジェンド・シネマ・フェスティバルのチケット発売
        
        「シークレット・サンシャイン」公開
        http://www.cinemart.co.jp/sunshine/

6月14日(土) 「1978年、冬。」公開 ユーロスペース
         http://www.1978-winter.com/

         「ぼくの大切なともだち」公開 ル・シネマ
         http://www.wisepolicy.com/mon_meilleur_ami/(音出ます)

6月14日(土)~27日(金) 「ラスト、コーション」上映 下高井戸シネマ
 http://www.ne.jp/asahi/kmr/ski/shimotakaido_cinema.html
 
6月21日(土) 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」公開
         http://www.indianajones.jp/top.html(音出ます)

         「レッドクリフ」のオマケ付き前売り券発売開始

6月28日(土) 「ミラクル7号」 公開
         http://www.sonypictures.jp/movies/cj7/index.html

6月28日(土)~7月4日(金) 香港レジェンド・シネマ・フェステイバル シアターN渋谷
 http://www.hk-lcf.com/


<テレビ放送>

6月3日(火)午後11時55分~~午前0時 NHK教育 アジア語楽紀行「旅する広東語」開始
 火曜~木曜 午後11時55分~午前0時
 木曜~土曜 午前6時25分~午前6時30分(再)

6月8日(日) TBS 午後11:30~0:00 「絶景!アジア紀行」中国、少数民族タイ族

6月9日(月) 午後9:00~10:45 NHKBS2 「時をかける少女」放映
(※アニメではなく原田知世ちゃん主演の方の映画です)

6月15日(日) 午前0:45~2:47(14日深夜)  NHKBS2 「グッバイ、レーニン」放映
         NHK教育  午後3:55~4:24 「ひつじのショーン」
                 午後4:24~4:54 「ウォレスとグルミット、危機一髪!」
         テレビ朝日 午後2:00~3:25 「中尾&はしの 超豪華!中国マル秘リゾート旅」中国の海南島を旅するとのこと。

         TBS 午後11:30~0:00 「絶景!アジア紀行」 多部が太極拳に挑戦

6月19日(木)NHK総合午後11:00~11:30 「びっくり法律旅行社」
 「香港・マカオ」アジア屈指の世界都市の面白法律

6月22日(日)TBS 午後3:30~4:54 「花より男子公開記念 ビンボー牧野家が行く香港マカオ豪華旅行!!」

6月22日(日)TBS午後11:30~0:00 「絶景!アジア紀行」多部未華子が中国へ
 古来から親しまれている妖怪たちの歴史

6月27日(金)NHKBS1午後4:40~5:57「アジアクロスロード」チャウ・シンチー・インタビュー放送

※6月21日情報を更新しました。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

8月にフェルメール展 

 

映画の情報ではありませんが、今年の夏フェルメール展の日程がわかりましたのでお知らせします。

「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」

期間:平成20年8月2日~12月14日
場所:東京都美術館

17世紀オランダ絵画を代表する画家フェルメール、フェルメールにも大きな影響を与えたファブリティウス、フェルメールと同時代にデルフトでデルフトスタイルと呼ばれる同じ様式で制作を行っていた多くの画家たち。フェルメール作品を含むオランダ絵画黄金時代を代表する珠玉の作品約35点を一堂に紹介する。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2008/03/21i3j206.htm

貴重なフェルメール作品が観られるのを楽しみにしています♪


追記

トニー出演の昔の作品「癲[イ老]正傳」が5月29日に発売になります。
癲[イ老]正傳

http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/code-c/section-index/pid-1004306665/
9,99ドルだし、買っちゃおうかな♪「ラスト、コーション」効果か、最近過去の作品が続々再発売になってますね。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「ブレス」観ました 

 

昨日「ブレス」観て来ました。
「ブレス」ポスター

なんだかなぁ。
チャン・チェンと主演の女優さんの「表情だけの演技」はとても良かったのだけど、女性が「死刑囚に面会に行く」動機が最後まで共感できなかった。「小さい頃溺れて5分間死んだ記憶がある」ってことくらいでは・・・・。
冷たいかもしれないけど、この女性の自己実現のために死刑囚は利用されたのだよな、と思う。

チャン・チェンと一緒の房にいる「妻夫木君似の囚人」の彼の心情が一番理解できた。彼はチャン・チェンを狂おしいおほど愛していたんだなぁ。

それにしても刑務所が、死刑囚なのに独居房じゃないのが不思議だった。


昨夜から熱っぽいのでまだ録画したテレビ番組を観てません・・。
明日は仕事だし、今日もこれからまた寝て休養します。暑かったり急に肌寒かったりな天候なので皆さんもお体にお気をつけください。

昨日の立ち読み情報。
「UOMO」7月号に、フェラガモ・イベントに出席のトニーとツィイーの小さい写真が載ってました。

今日の情報。
・FREEMANさんのブログによると香港レジェンド・シネマフェスティバルのチケットは6月7日(土)よりチケットぴあにて独占発売とのことです。(6月5日発売の「ぴあ」にも告知が載るとのこと)前売り券1,300円。

・グレちゃんからの情報ですが、「カンフー・ダンク」の特典付き前売り券が発売になったとのことです。(特典はスーパーボール)
 http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/kungfu-dunk/theater.shtml
 東京では、
 シネカノン有楽町2丁目
 アミューズCQN
 新宿ガーデンシネマ
 
 にて前売り券発売中です。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「言えない秘密」公式サイトOPEN 

 

ジェイ・チョウ監督&主演「言えない秘密」の公式サイトができてました。
まだ表紙だけですが、期待が高まります♪
http://ienai-himitsu.com/

ところで、カンヌの映像ってもう出てこないでしょうかね?
私は密かに明日土曜のテレビ朝日午後11:20からの「スマステ!」で放送されないかと期待してます。この番組では過去にも番組のオープンニングでカンヌ速報などが放送されてますので。
(一応「めざましどようび」も録画セットしとこう・・・)


その他の情報

・6月5日(木)映画「闘茶」試写会&ヴィック・チョウ舞台挨拶
 現在発売中のWeeklyぴあに付いているハガキにて応募してくださいとのこと。
 (首都圏版ぴあのみかもしれません)
 「闘茶」公式サイトはこちらです。
 http://www.tea-fight.com/index_pc.html

・タン・ウェイちゃんにカンヌでショパールから「今年最も輝いた若手俳優」に授与されるショパール・トロフィー賞が贈られたそうです。
タン・ウェイちゃんは「今夜はこれほど豪華なジュエリーとドレスを身につける事ができ、そして何よりも素敵な賞を頂いてとても光栄です。でも、明日からは、問題がたえないこの世界に対して… 特に災害に見舞われた中国に対して何か自分ができる事がないか、それを考え実行していきたいです」とコメントしたとのこと。
 ワイズポリシーさんオフィシャルブログより
 http://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 1   cm: 0

△top

日テレにトニー 

 

「めざまし」や「ズームイン」でカンヌのトニーが映ってた、という情報をネットのあちこちで見かけたものの、自分は見逃してたのですが、夕方「日テレで夕方のエンタメコーナーで今からトニーが出るよ!」と友人から電話をもらい、エイベックス主催のパーティに出席してるトニーを見ることができました!ありがとうっ!(感激)

映像としては
・高岡早紀と語らうトニー
トニー「ハリウッド映画に出るんですって?英語を勉強しないといけないですね」
高岡 「子供の方が英語が上手いので、子供に教わってます」
(高岡早紀は来年公開の「はりまや橋」という日米合作映画に出るそうです)

・ジョン・ウー監督&トニーが立ってるところに押尾学が来て握手
(喋ってる映像はなく、監督、トニーと押尾学が握手)
押尾「自分も近い将来レッドカーペットを歩きたい」

ほんのちょっとの映像でしたが、両方ともトニーは終始柔らかな笑顔で紳士的な雰囲気でした。声もとっても優しかったです♪
トニーを見られたのは嬉しいけど何かエイベックスの宣伝に利用されたみたいだなぁ。どうせなら「レッドクリフ」に触れてほしかった。
何で高○○○と押○○なんだよっ!トニーの横に並ぶとかレッドカーペットだとか百万年早いんだよっっっ!!(←愚かなファンの為、嫉妬の暴言吐いてます、お許しください)

今日の情報
・「レッドクリフ」公式サイトにカンヌレポート第3弾がUPされてます。
 http://redcliff.jp/index.html

・香港レジェンド・シネマフェスティバルの公式サイトがOPENしてます。
 タイムテーブルもUPされてます。私が作成したタイムテーブルよりも、こちらをご覧ください。
 (チケットの発売はまだのようです)
 http://www.hk-lcf.com/
 
 トークゲスト
 石井良和(『クール・ディメンション』映画監督)  宇田川幸洋(映画評論家)
 中田 圭(『ワル 序章』映画監督・俳優)     水田菜穂(翻訳・香港カルチャーライター)

 司会
 筒井修(映画宣伝プロデューサー)

 トーク・スケジュール
 6月28日(土)19:00~「冷血十鷹」上映時 宇田川幸洋氏
 6月29日(日)21:00~「液体人間オイルマン」上映時  石井良和監督
 6月30日(月)21:00~「唐朝エロティックストーリィ」上映時  中田 圭監督
 7月2日(水)21:00~ 「裸足のクンフー・ファイター」上映時 水田菜穂氏
 7月3日(木)21:00~「香港ラヴァーズ 男と女」上映時 宇田川氏・中田氏
 7月4日(金)21:00~「チャウ・シンチーのゴーストバスター」上映時 水田菜穂氏

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

今日の立ち読み情報 

 

・「映画秘宝」7月号に「レッドクリフ」ジョン・ウー監督のインタビューが載ってます。
「映画秘宝」7月号

「文雀」や「投名状」などの紹介もあり、買いたいのですが金欠中のため、我慢。

・「SCREEN」7月号に「レッドクリフ」の紹介記事がちょこっと載ってます。トニーの写真もあり。

その他 「レッドクリフ」公式サイトにカンヌの20日催しの記事が追加されてます。
 http://redcliff.jp/index.html


そして中国四川大地震ですが、臥龍自然保護区の職員が5人死亡、地震に驚いてパンダが3頭逃げ出してしまったそうです。
センターではパンダの飼育小屋32ヶ所のうち14ヶ所が全壊、交通が遮断され、えさの確保も難しい状況だそうです。(パンダはこの季節、一日一頭当たり30~40キロのタケノコを食べる。しかも新鮮でないと手をつけない。被災した農家からのタケノコの供給も止まり、職員が別の山でタケノコを探しているが、やせたタケノコが多いとのこと)
センターは収入の6割を入場料に頼っているが、地震の影響でセンターを訪れる人はまばらとのこと。(19日朝日夕刊記事より)

臥龍の宿泊施設も倒壊したそうなので、日本からのパンダ見学観光ツアーもしばらくないと思われます。
地震で被災した市民の皆さんも大変ですが、センターの職員の皆さん、パンダも苦しい状況のようです。「パンダ幼稚園」にて、『臥龍のパンダ、スタッフ、スタッフのご家族、施設などを支援する募金口座』が開設されたそうなので、ご関心がある方はパンダにも愛の手を・・・。

また臥龍を訪れるときまで(また行けるのかしらん)、スタッフの皆さん、パンダに元気でいてほしいです。

パンダ幼稚園サイト(募金口座が載ってます)
http://www.panda-youchien.jp/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

スポーツ報知に「レッドクリフ」記事 

 

「今日のスポーツ報知にカンヌの『レッドクリフ』記事が載ってるよ~」と友人からメールをいただき、コンビニでGETしてきました。お知らせありがとう!
カンヌ「レッドクリフ」記事

写真は左からフー・ジュン、トニー・レオン、リン・チーリン、チャン・フォンイー、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン。
主題歌「心・戦~RED CLIFF」を歌うのは昨年11月に日本で歌手デビューしたalan(アラン)、出身は中国四川省とのこと。「歌で全力を尽くして慰めたい」
ジョン・ウー監督も興収の一部を寄付するとのこと。

掲載は関東版のみかもしれませんが、この写真はいずれ映画雑誌にも紹介されるでしょう。


<本日の情報追記>

・「レッドクリフ」の公式サイトに19日の記者会見の様子がUPされています。
 http://redcliff.jp/index.html

・ワイズポリシーさんのブログによると沖縄で「ラスト、コーション」の再上映が決まり、オプニングイベントとして映画の出演者(日本兵の役を演じられた藤木勇人さん)の方のトークショーがあったそうです。聞きたかったなぁ。
 http://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/

・8月に六本木シネマートにて♪♪台湾映画特集上映♪♪があるとのことです。(もにかるさんのブログより)
 上映作品は
《沈睡的青春》 
 監督:鄭芬芬(チェン・フェンフェン)
 出演:張孝全(ジョセフ・チャン) 郭碧[女亭](クォ・ビーティン) 

《最遙遠的距離(遠い道のり)》 
 監督:林靖傑(リン・チンチェ)
 出演: 桂綸[金美](グイ・ルンメイ) 莫子儀(モー・ズーイー) 賈孝國(ジア・シャオグオ)

《六號出口》
 監督:林育賢
 出演:彭于晏(エディ・ポン) 阮經天(イーサン・ルアン)

《刺青》  
 監督:周美玲(ゼロ・チョウ)
 出演:梁洛施(イザベラ・リョン) 楊丞琳(レイニー・ヤン)

《基因決定我愛你》
 監督:李芸嬋(ロビン・リー)
 出演:關穎(テリー・クヮン) 彭于晏(エディ・ポン) 林依輪(リン・イールン)

《練習曲》 
 監督:陳懷恩(チェン・ホァイエン)
 出演:東明相 楊麗音 呉念真 SAYA 胡徳夫

《情非得已之生存之道》
 監督:鈕承澤(ニュウ・チャンザイ)
 出演:鈕承澤 張鈞(ジャン・ジュンニン)

 映画祭形式で上映されるとのこと。(最近この形式多いですね。公開されるだけマシと思わないといけないかな)
 秋には大阪でも上映される予定だそうです。
 「刺青」も「遠い道のり」も「練習曲」も、以前の映画祭で見逃しているので、観られるのがすごく楽しみです♪

・ミリアム・ヨンとリッチー・レン主演の香港映画「私の胸の思い出」が福岡アジア映画祭で上映されるそうです。
 福岡アジア映画祭 2008年7月4日(金)~13日(日)
 http://www2.gol.com/users/faff/faff.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

スケジュール表作ってみました 

 

香港レジェンド・シネマ・フェスティバルのサイトの情報を元に、上映スケジュール表を作ってみました。
(表をクリックすると全体が表示されます)
香港レジェンドシネフェス


もうすぐぴあでチケットが発売される予定だそうなので、どれを観るか検討することにします。
もし、ご参考にされる方がいらっしゃいましたら、ご購入前に上映時間を公式サイトでご確認ください。
http://www.theater-n.com/movie_hongkong.html

FREEMANさんの情報によると、『アジア秘密警察香港バージョン』ですが、権利元の都合により上映中止となり、代わって『香港ラバーズ男と女(原題:男と女)』になるとのことです。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 6

△top

爆音&「軍鶏」 

 

本日吉祥寺バウスシアターに「花様年華」を観てきました。
爆音映画祭ポスター


『爆音上映は、通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライヴ用 の音響セッティングをフルに使い、ボリュームも限界まで上げて、大音響の中で映画を見る・聴く試みです。
一般の劇場上映では聴くことのできない迫力と、その爆音によって視覚 までが変容して映画そのものも違って見えるトリップ感覚、そしてま た、大音響でなければ聞こえてこない幽かな音を聴くという、大胆かつ繊細な上映イヴェントです。』(吉祥寺バウスシアターのご挨拶文より)

音が大きすぎてうるさかったらどうしよう?という心配は杞憂でした。
映画の中で何度となく繰り返される夢二のテーマの時にビンビンと音が座席や体に振動してきて、胸がどきどきして心地良かったです。
嵌りそうです・・・。あー他の劇場でもやってほしい!
座席数は100席くらいあったかな?7割くらいは埋まっていて吉祥寺という土地柄か、若い人が多かったです。

「花様年華」の爆音上映はあと一回、21日(水)15:00~にありますので、ご都合のつく方は是非体感してみてください。(もう一回観たいけど水曜は仕事で行けません・・)
http://www.bakuon-bb.net/program.php


その後、イメージフォーラムでの「軍鶏」を観ようと渋谷にダッシュしました。
「軍鶏」ポスター


イメージフォーラムは何度か行ったことがあったにもかかわらず、渋谷駅で宮益坂はどっちだったっけ?とちょっと迷ってしまい結局15分遅れで入場・・・。予告編上映が5分くらいあったとして10分くらい見逃してしまったかな。
丁度ショーン君が刑務所のトイレの床に横たわってて、囚人にやられちゃった後みたいでした。

ストーリィとしてはソイ・チェン監督の前作「ドッグ・バイト・ドッグ」のような奇想天外な、眼を剥くような展開はなかったかな。でもショーン君はさぞかし役作りが大変だったのではないかと思います。その辺の体験談などを聞きに、先日の舞台挨拶を観にいけたら良かったのですが、香港旅行帰りの疲れで寝てました・・・。
それにしても主人公が何度も言ってた「見下げられたくない」「勝てば見下げられなくなる」というのは男性特有の感情なんでしょうか。「見下げられたくない恐怖症」(追記:正確には「見下げられる恐怖症」か?)とでもいうのか、男性の観客はそこで共感するのかなぁ。
スポーツで頑張ったり、体を鍛えたり、勉強ができるようになったり、お金持ちになったり、その原動力が「見下げられたくない」というマイナス地点からのスタートというのは女性から見ると不思議な気がします。でも、だからこそ、男性のハートはガラスのハート、他人からの評価に敏感なのかもしれないですね。

女性の場合、よほど親からマイナスイメージを植え付けられてない限り、マイナスからというよりゼロからのスタートだと思うのですが。まぁ、女性の場合、男性より(一般的に)社会的地位が低いから開き直ってるというか元々失うものがないから強いというか。


今日の情報。
6月28日(土)~7月4日(金)の香港レジェンド・シネマ・フェスティバルの上映スケジュールが発表になってました。
http://www.theater-n.com/movie_hongkong.html
でも、このスケジュール表、見づらい(笑)。自分用に手書きでスケジュール表を作らねば。

category: 香港映画

tb: 0   cm: 2

△top

とりあえず一言 

 

特に何かが忙しいと言う訳ではないのですが、バタバタしていてゆっくり記事が書けません・・。

とりあえず一言。
「少林少女」は一体・・・。

あのー、柴咲コウと母性愛って真逆のものだと思うのですが、どうなんでしょう。アレで解決するなら元々カンフーいらないのでは。
仲村トオルは何故あんなに体を鍛える必要があったのでしょうか。(「これからは力ではなく、美だ」と言っておきながら体を鍛える学園長・・・きっと誰かにつっこんでほしかったんですね:涙)

大森南朋のチョイ役ぶりに吃驚しました。

カンフーを題材にしてこんなにダメダメ映画になってしまうとは。
やっぱりシンチーは偉大だ!と再認識しました。(早く「ミラクル7号」観たい)


今日の情報。

・「グーグーだって猫である」(9月公開)の公式サイト(まだ表紙のみ)出来てました。猫もキョンキョンも可愛いです♪新宿武蔵野館で「特典付き前売り券発売中」と書いてあるのですが、どんな特典なのか不明です。
 公式サイト
 http://www.gou-gou.jp/

 新宿武蔵野館 近日公開
 http://www.musashino-k.co.jp/cinema/tokyo/schedule.html

・明日17日(土)からユナイテッドシネマ豊洲で上映される「それぞれのシネマ」ですが、その後ユーロスペースでも上映されるそうです。(weeklyぴあより)豊洲は遠いのでユーロスペースでの上映を待つことにします。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

今日の情報 

 

・昨年東京国際映画祭で上映された「思い出の西幹道」が「1978年、冬。」というタイトルになって(個人的には「思い出の・・」のタイトルの方が好き)6月14日(土)より、ユーロスペースにて公開されます。
公式サイトができてましたのでお知らせします。
「1978年、冬。」
http://www.1978-winter.com/
(昨年の東京国際映画祭で、自分が観た中では一番の作品です・・・)

・私以外は誰もこの情報を必要としないと思うけど(笑)、私にとってはとっても大事な情報です。
 「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE Ⅱ ~私を愛した黒烏龍茶~」5月31日(土)公開です。
 (TOHOシネマズ六本木ヒルズでは5月24日(土)より先行上映)
 公式サイト
 http://www.takamovie.jp/(音出ます)

 こんなNEWSもあります。(笑)↓
 「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は二度死ぬ~」がカンヌ・フィルムマーケットにて上映決定!!
 http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=7013

・6月28日(土)よりシアターN渋谷で開催される「香港レジェンド・シネマ・フェスティバル」の上映作品の説明がこちらにありました。
 http://asiancinema.way-nifty.com/movie/2008/05/post_df95.html

 「裸足のクンフーファイター/赤脚小子」、「ファイヤーライン/十萬火急」はジョニー・トー監督作品だったのですね。観たいのがまた増えました。

・graceちゃんからの情報。
 6月6日(金)~14日(土)まで開催される「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008」ですが、マエストロプログラムにてウォン・カーウァイ監督のショートフィルムも上映されるそうです。
 公式サイト
 http://www.shortshorts.org/2008/ja/3.html
 公式サイトを見てもよくわからなかったので放置プレイにしていたのですが、graceちゃんのブログに詳しく載ってますのご覧ください。(グレちゃん、丸投げ、御免ねm(__)m)
 http://gracediary.blog3.fc2.com/blog-entry-2088.html

 こちらに載ってたのねぇ~。
 http://www.shortshorts.org/lounge2006/2008_up/index_Ja_1.html

 
その他の情報。
 臥龍パンダ研究所のパンダたちも無事だったそうです。
 「パンダ幼稚園」より
 『5/12、中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブン川県にて、M7.8の強い地震がありました。
現時点では苺ちゃんたちが暮らす臥龍中国パンダ保護研究センターにて、2007年に生まれた子パンダ14頭は全て無事で、安全な所に移動したとの連絡がありました。』
 とのことです。
 http://www.panda-youchien.jp/

 被災した人間の方も、早く屋根があって落ち着ける場所に避難させてあげて、と思います。あと怪我をされた方、瓦礫の下に取り残された人の救助も早く・・・。
 (とりあえず今自分ができることとして、些少ですが募金をすることにします)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

ますます事態は深刻 

 

中国四川の大地震、死者は1万2千人を超えたそうです。
ますます深刻な被害になりそうです。

昨年臥龍パンダ研究所に向かうバスの車中より、チベット族の人たちが自分たちの家や家畜小屋を作っているところが何度も見えたのですが、接着剤(セメント?)を塗って、煉瓦を積み上げて、またセメントを塗って、という繰り返しの、ただそれだけの様子でした。

今回の地震ではひとたまりもないと思われます・・・。

中国に建築基準法があるのか、あっても少数民族の人の家にも規制があるものなのかわかりません。基準を守った家を経済的に彼らが建てられるのかどうかも・・・。

でも今回の地震で思ったことは、日本は、中国を含め世界に対してまだまだ出来ることがあるんじゃないか、ということです。
国同士の問題は置いておいて、今後の耐震建築の技術を提供すること(特に子供たちの通う学校や病院)、仮設住宅の設置や物資の提供などなど・・・。


臥龍パンダ研究所の方のパンダの安否は不明ですが、とりあえず成都パンダ繁殖基地の方のパンダは全員無事のようです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008051300535&rel=y&g=int

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

うわぁーん 

 

中国の四川で大地震がありました・・。

死者5000人の恐れ 中国・四川省地震、胡主席「国家挙げて」救助指示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000968-san-int

以前中国のガイドさんが「四川では地震がないんですよ」と仰ってたので、もしそのため、あまり建物に耐震構造を適用してなかったとしたら、そのため亡くならないでもすんでいた人が亡くなっていたとしたら、悲しいことです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。そして怪我をされた方々は一日も早く回復されますよう・・・。余震などの二次災害のないことを祈ってます。

そして中国のガイドのKさん、高校生の時、留学生として日本に来ていて神戸で被災されたとのことでしたが(地震の瞬間は新聞配達中で、ビルのエレベータに閉じ込められたそうです)、今回の地震で怪我などされてないでしょうか。地震の多い日本で暮らしていても、大震災に遭うのはたぶん一生に一度あるかないかと思います。人生で二度も大地震に遭っても、運の強いKさんのこと、ご無事でいることと思いますが、無理をなさらずお体に気をつけてください。(とここに書いてもしょうがないのですが・・・)


※四川の成都には昨年の2月と8月に、都江堰には昨年の2月に行ってきました。(都江堰には世界遺産があります)詳しくは昨年の2月と8月の記事をご覧ください。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

やっぱ三国志 

 

今日本屋さんで面白そうな本を見つけました。

「三国志男」さくら剛 著 サンクチュアリ出版
「三国誌男」

しりあがり寿さんの絵の表紙に惹かれて、つい買ってしまいました。

本の帯に「赤壁、虎牢関から、馬超の墓、龐統の自宅まで 三国志遺跡100ヶ所以上を現場検証&爆笑ツッコミ!」とあります。
三国志をひたすら愛する青年が中国語も話せないのに中国大陸各地の三国志遺跡をまわって書いた本音レポートです。ま、平たく言えば学術的と言うよりも、「オバカ本」のジャンルに入るのですが、三国志に縁のある場所に行って見たい私は興味深深の内容ばかりで、読み始めたばかりですがぐいぐい惹きつけられてます(笑)。てか、吉川栄治著の「三国志」、「赤壁」の話が終わったあたりで読むの中断しているのを早く読み終わらねばっ。

香港旅行に行ってからしばらく頭の中が香港香港香港・・・となってたのが中国熱、復活してしまいました。

今年は「レッドクリフ」が10月に公開だし、そのうち雑誌で(例えば「ブルータス」当たりで)さりげなく「三国志特集」が組まれたり、「三国志」関係の本が新たに出版されることを密かに期待している私ですが、その第一弾がこの本になるとは(爆)。

「レッドクリフ」と言えば今日友人より「レッドクリフ」のチラシをいただきました♪
「レッドクリフ」チラシ

「どこにチラシあったの~~!」と聞いたのですが、いろんな映画館に出かけてる彼女は「よく覚えてない」とのことでした。
近所のシネコンにあるかな?チェックしなければ。


今日の情報。
横浜のランドマークホールにて
5月28日(水)~30日(金)
◆ランドマークシネマコレクション◆ 
「Way of life ~男性篇~」としてアン・リー監督の「ブロークバック・マウンティン」が上映されます。
(他には「HANA-BI」「ディパーテッド」「赤目四十八瀧心中未遂」)

詳細はこちら。
ランドマークホールイベント情報
http://www.at-press.jp/event/hall/index.html

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 3

△top

6月に香港レジェンド・シネマ・フェスティバル 

 

FREEMANさんのブログからのお知らせです。

香港レジェンド・シネマ・フェスティバル開催

期間:6月28日(土)~7月4日(金)

場所:シアターN渋谷

上映作品:『裸足のクンフーファイター(赤脚小子)』(1993年)
      『ファイヤーライン(十萬火急)』(1997年)
      『チャウ・シンチーのゴーストバスター(回魂夜)』(1995年)
      『冷血十三鷹(冷血十三鷹)』(1978年)
      『空とぶギロチン(血滴子)』(1975年)
      『チャウ・シンチーのゴーストハッスル(師兄撞鬼)』(1990年)
      『チャウ・シンチーの熱血弁護士(審死官)』(1992年)
      『武侠怪盗英雄剣・楚留香(楚留香)』(1977年)
      『ヒーロー・オブ・クンフー裸足の洪家拳(洪拳小子)』(1975年)
      『残酷復讐拳(残缺)』(1978年)
      『液体人間オイルマン(油鬼子)』(1976年)
      『アジア秘密警察 香港バージョン(亞洲秘密警察)』(1967年)
      『香港ラバーズ男と女(原題:男と女)』(1983年)
  『唐朝エロティック・ストーリー(唐朝豪放女)』(1984年)
 
チャウ・シンチーの映画是非観たいです!

電影宣伝自由人
http://blog.goo.ne.jp/fightinglove2002

シアターN渋谷 タイムスケジュール(まだ詳細は載ってませんが・・)
http://www.theater-n.com/schedule_next.html


今日の立ち読み情報

・「聴く中国語」6月号 チャン・ツィイーのインタビューあり。

・「中国語ジャーナル」6月号 ジェシー・チェンのインタビューあり。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

5月の予定追記 

 

うっかり抜けていましたが、明日の夜は「少林サッカー」放映です~~!

そしてなんと5月23日には「秘密結社 鷹の爪THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」の放映もあります~~!なんとあのおバカ映画がテレビで観られる!感動よもう一度!(←嘘)
テレ朝さん、ありがとう!


5月9日(金)日本テレビ 午後9:03~10:54 「少林サッカー」放映

5月23日(金) テレビ朝日(関東のみ)深3:00~4:50「秘密結社 鷹の爪THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」放映

5月30日(金) 日本テレビ 午後9:03~10:54 「ヴィレッジ」放映


その他の情報。

昨日のニュースですが、トニーのヘアケア製品の新CM情報がヤフーニュースに出てました。

トニー・レオンの「眼力」にクラッ!最新CMはロマンチック演出―香港
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20080507-00000031-rcdc-ent

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

2008GW香港・etc 

 

香港で行ったところ、その他もろもろの写真。
今回の香港旅行の写真はこれで終わりです、お付き合いありがとうございました。

中環のビル
中環のビル


ビクトリア・ピークからの風景
ピークからの風景


ピークのスタバ前の犬
ピークのスタバ前の犬


ピークに社会科見学に来ていた小学生。陳偉強のような少年もいました。
香港の小学生


キャット・ストリートにて
キャット・ストリート


キャット・ストリートで売られていた毛沢東グッズ
毛沢東グッズ


マカオタワーからの眺め
マカオタワーからの眺め


セント・ポール大聖堂からの眺め
セント・ポール大聖堂からの眺め


ペンニャ教会から見たマカオタワー
マカオタワー


新源茶餐廰の関羽さま
関羽


新源茶餐廰の壁に貼られたメニュー
新源茶餐廰のメニュー


美都カフェ・・・前を通ったけど今回は入ってません。残念。
美都カフェ

-- 続きを読む --

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2008GW香港・奥運・奥運・奥運 

 

街のあちこちは奥運(オリンピック)一色でした。

マカオのセナド広場で。(美しい広場が雰囲気ぶちこわしのような・・・)
セナド広場1

セナド広場2

マカオのセントポール大聖堂で。
セント・ポール大聖堂

裕華百貨に大きなポスター。
裕華百貨

深圳・東門で。
深圳・東門

星光大道の近くでは広場が封鎖され、翌日の聖火リレーのセレモニーの設営が始まってました。
星光大道1

星光大道にもオリンピックの飾りつけ。
星光大道3

3月ごろブルース・リーの像がなくなった?との情報を聞きましたが、どうやらその場所にオリンピック関係のモニュメントが設置されてるようです。
星光大道4

ブルース・リーの像は星光大道の奥の方にちゃんとありました。
星光大道5

ビルに五輪マーク。
星光大道2

聖火リレー当日の尖沙咀(西武前)。かなりの混雑です。赤いシャツの人を沢山見かけましたが、香港人か大陸の人かはわかりませんでした。
尖沙咀1

尖沙咀2


先日のブログでも書きましたが、聖火リレーの様子は当日の夜も翌日の朝もテレビで何度も放送されていました。走者はアンディ、ケリー・チャン、アレックス・フォン、レオ・クーなど。翌日セブンイレブンで買った新聞によるとジャッキー・チュン、イーソンも走ったようです。リレーの最後は乗馬場でした。香港ではオリンピック競技、乗馬が行われるからですね。トーチから聖火台に火が移された途端、火の熱気が怖かったのか、乗ってる馬が少したじろいでバックしていました。
(ジャッキー・チェン成龍は走らないのー?と疑問でしたが、5月4日の中国で聖火リレー走者だったようですね。ジャッキーが中国?香港ではなくて?と違和感がありますが、中国もイメージアップにいろいろ大変なのかも)
当日銅鑼湾の時代廣場ではエリック・ツァンが司会でイベントを行っていました。
テレビ報道では映像で見る限りチベット問題などは触れられず、お祭り騒ぎ一色でした。

翌日の新聞。一面に前日の聖火リレーの写真。
香港の新聞

全紙、一面リレーの模様・・・と言いたいところですが、香港西貢で18名くらいが死亡した痛ましいバス事故があり、一面は遺族の悲嘆を伝える新聞と半々と言ったところでした。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2008GW香港・街中の明星 

 

街中の明星広告を探すのも、香港旅行の楽しみの一つ。

映画「功夫之王」のジェット・リー
「功夫之王」ジェット・リー

ジャッキー・チェン
「功夫之王」ジャッキー・チェン

薬局のポスターのアンソニー・ウォン
アンソニー・ウォン

エステ?のアーロン
アーロン

マカオにて、時計広告のアンディ・ラウ
アンディ

同じくマカオにて、ジェイ・チョウ
ジェイ・チョウ

香港の有名なお土産お菓子「奇華」エリック・ツァン
エリック・ツァン

地下鉄にて「エスクァイヤ」ルイス・クー
ルイス・クー

6月香港コンサートのポスター・ケリー・チャン
ケリー・チャン

深圳の東門、チェン・ダオミン
チェン・ダオミン

サイコーに見目麗しいサミー・チェン
サミー・チェン

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2008GW香港・食べたもの 

 

2008年GWの香港旅行中に食べたもの。
今回の旅行にあたって友人に沢山お店を紹介していただきました。行けたお店、行けなかったお店がありますが、ここでお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

尖沙咀彌敦道の「鴻星海鮮酒家」にて、蝦を唐揚げにして炒めた葱を乗せた料理。
蝦と葱の炒め物


尖沙咀漢口道の「新源茶餐廰」(ホテルの近くだったので、朝食はほとんどここでした)にて、
蝦雲呑麺。
蝦雲呑麺


公司三文治(クラブハウスサンドイッチ)。
公司三文治


魚の団子入り麺。
魚団子入り麺


中環でたまたま入った茶餐廰にて、トンポーロー飯。(隣は夫が頼んだ辛い麺)
飲み物はここで初めて鴛鴦(紅茶とコーヒーを混ぜたもの)の冷たいのを飲みました!美味しかったです。
トンポーロー飯


銅鑼湾の「喜記」。シャコが有名とのこと。トニーも来た事があるとのことなので行ってみたかったのです。混むそうなので、早めに行って席を予約し、その間にマッサージ店に寄ったりしました。
喜記

お店の前にはトニーが来店した時の写真が貼ってありました。(だいぶ前のようですが)他の明星の写真もいろいろありましたよ。
喜記・トニーの写真

シャコ。(時価で、このときは一匹200ドルでした。高い!)
シャコ

-- 続きを読む --

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 6

△top

2008GW香港・マカオのトニー 

 

GWの旅行中、4月30日(水)に香港からマカオへ日帰りで行ってきました。旅の順番は前後しますが、やはりこれらの写真は拙ブログをご覧の皆様に一番にお見せしたかったので。(写真はクリックで拡大できます)

マカオにはフェリー(高速艇)で行くのですが、「午前8時台と午後4時台はツアー客でチケット売り場が混んでいるよ」「明日以降のチケットを前もって売り場で購入できるよ」とのマカオに行ったことがある友人からのアドバイスを参考に、マカオに行く前日にチケットを購入しておくことにしました。

フェリーのチケット売り場は中環、と勝手に思い込んでいったら歩くこと歩くこと、なんとたどり着いてみればマカオ行きのフェリー乗り場は上環でした。(MTR一駅分歩いたことになります)
マカオフェリー乗り場

チケット購入窓口
マカオ行きチケット売り場

マカオ行きチケット・・・行きが236ドル、帰りが244ドル。往復のため少し割引かれてるようです。奮発して豪華位(ファーストクラス)にしましたが、普通位だとこれより100ドルくらい安いと思います。豪華位だと軽食が付きます。1時間くらいの航海だし、普通位で十分なんですけどね。

マカオ行きチケット


そして翌日。
行きのフェリー午前9時ちょうどのを購入していたのですが、入国審査がどれくらい時間がかかるかわからないので午前8時には乗り場に行きました。
(マカオ入国にはパスポートの提示と入境カードの記入が必要です。パスポートをお忘れなく)

思ったよりも早く入国審査が終わったので「8時45分のに乗れるけどOK?」と係員に言われました。席が空いていれば時間より早い船に融通がきくようです。

8時45分の船に乗船。船が港から出て、まだ揺れが激しいときに座席で入境カードを書こうとしたのがまずかったのか、しっかり船酔いしてしまい軽食は全く手をつけずに返してしまいました。朝食を食べたばかりでお腹一杯だったのもいけなかったのだと思いますが。
船酔いが心配な人は酔い止めを飲んでいた方がいいかもしれません。高速になってしまえば船は揺れなくなるので、揺れが激しいのは出航して10分くらいの間だけです。


マカオに着いたらロビーのあちこちに客引きがいました。「No、No」と言ってたら「まぁ話だけでも聞いて。2時間くらいでぐるっと観光するのどう?」と流暢な日本語で話しかけられ、ホテルの送迎バスの乗り場の場所も教えてくれたので内心そんなに怪しい人でもないのかもとも思いましたが、一体ツアー代いくら取られるのかわからないし、実際どこに連れて行かれるのかわからないので関わらないのが一番と思いました。

足がないという観光客の弱み?につけこんでくるのかもしれませんが、ロビーにはマカオのホテルの無料送迎バスの窓口がありますので、自分の行きたいところの近くにあるホテルの送迎バスを利用して、後はタクシー、という手段があります。(市内を回るバスもあります。ただ市内バスはよくわからなかったので結局今回は乗りませんでした。バスの窓から市内の様子を眺めるというのをやってみたかったです)街中では香港ドルが使えますし、タクシーの支払いも香港ドルで大丈夫でした。

ロビーの中にトニーがCMに出ているStarWorld Hotelの窓口がありました!
スターワールドホテル看板

窓口に置いてある無料リーフレットをもらいましたが、残念、リーフレットにはトニーは写ってません。
窓口でホテルの無料送迎バスの乗り場の場所を聞いて外へ移動。

バスの側面にもトニーの写真。
スターワールドホテル・バス1

バスの反対側はこういう写真でした。
スターワールドホテル・バス2


-- 続きを読む --

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

無事帰国しました 

 

5月3日(土)夜11時半頃帰宅しました。

今回は5泊6日でしたので、香港から日帰りでマカオと深圳にも足をのばしてきました。

5月2日(金)香港で聖火リレーがあった日、朝から雨の中、尖沙咀のホテル前は見物人でごったがえしてました。
私と夫はその日は混雑を避けて深圳へと行ってたのですが、帰ってきて夜聖火リレーのニュースをホテルのテレビで観ました。アンディ・ラウ、ケリー・チャン、アレックス・フォン、レオ・クーが走ってる姿が何度も観られました。(ジャッキー・チュンも走ったようです)
アンディが走ってるところはNHKのニュースでも流れたようですね。

明日以降、連休中に香港などで撮った写真を、今回は食事や風景などテーマごとに分けて少しずつUPしていく予定です。

久々にPCを開いたので浦島状態です。情報も明日以降収集しなければーー。
(連休中は雑誌の発売がお休みになるのが救いです)

では今夜はこれでお休みなさい。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top