ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

1月の予定 

 

来年3月1日よりシネマート六本木「アジア新星流 FOCUS FIRST CUTS」の開幕!とのこと。

上映作品
「クレイジー・ストーン~翡翠狂騒曲~」
「靴に恋する人魚」
「I’LL CALL YOU」
「MY MOTHER IS A BELLY DANCER」
「RAIN DOGS」
「LOVE STORY」

これで見逃した「MY MOTHER IS A BELLY DANCER」がやっと観られます♪

詳しくはこちら。
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/20071228_997.html

以下、1月の予定、自分用覚書メモ。

<劇場映画>

1月12日(土) 「レンブラントの夜警」公開
http://eiga.com/official/nightwatching/

1月19日(土) 「シルク」公開
   
         「ぜんぶ、フィデルのせい」公開
http://fidel.jp/


<テレビ>

1月2日(水)NHK教育 午後4:00~4:45 「地球ドラマチック」ぼくはタイシャン!~赤ちゃんパンダ すくすく日記

1月3日(木)日本テレビ 深夜「コール」終了後~深5:20 「めぐりあう時間たち」放映

1月7日(月)NHK総合 深夜0時10分~55分 「世界ふれあい街歩き」北京 門前界隈

1月10日(木)テレビ東京 午後9:00~10:54 「酔拳2」放映

1月12日(土)NHK総合 深夜24時5分~24時49分 「ザ・インタビュー 坂本龍一×役所広司 世界が求める日本のカタチ」

1月14日(月)NHK総合 深夜0時10分~55分 「世界ふれあい街歩き」紹興

1月28日(月)NHKBS2  午後9:00~10:42 「インファナル・アフェア」放映

1月29日(火)NHKBS2  午前0:50~1:38 (28日深夜)
国際共同制作 香港映画のすべて 第1回 武侠映画の盛衰 2003年・シンガポール/中国(香港)/NHK CINEMA HK

1月29日(火)NHKBS2 午前1:38~2:26 (28日深夜)
国際共同制作 香港映画のすべて 第2回 カンフー映画のヒーローたち 2003年・シンガポール/中国(香港)/NHK CINEMA HK

1月29日(火) 午前2:26~3:14 (28日深夜)
国際共同制作 香港映画のすべて 第3回 銀幕の女神たち 2003年・シンガポール/中国(香港)/NHK CINEMA HK

1月29日(火) NHKBS2 午後9:00~11:01 「インファナル・アフェア 無間序曲」放映

1月30日(水)NHKBS2  午前0:40~2:12 (29日深夜) 「大酔侠」放映

1月30日(水)NHKBS2 午後9:00~10:59 「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」放映

1月31日(木)NHKBS2  午前0:40~2:32 (30日深夜) 「 少林寺三十六房」放映


<雑誌などの発売>

1月7日(月)「キネマ旬報」発売 巻頭特集「ラスト、コーション」

1月28日(月)「マリ クレール」発売 「ラスト、コーション」エロス世界
荒木経惟が撮るワン・リーホン、タン・ウェイ
http://www.hfm.co.jp/marieclaire/mag/next/

1月28日(月) 「Junior SCREEN Vol.15」(近代映画社)発売
「ラスト、コーション」公開記念 トニー・レオン特集号(仮題)

その他、新しい情報がわかり次第追加していきます。

※1月21日情報を更新しました。
スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

今日の情報 

 

はぁぁぁ。
28日仕事納めは3時間残業となってしまいました。
燃え尽きました。(笑)

しばらく映画行けてない・・。(泣)
こうなったら台湾版「ラスト、コーション」DVDポチしてやるっ!


今日の情報。
来年2月22日発売の「傷だらけの男たち」初回限定版を購入の方にオリジナル特典プレゼント!の一覧。

・ミュゥモショップ       オリジナル待ち受けflash
・TUTAYA           オリジナルDVD(未公開映像収録)
・新星堂            トニー・レオン&金城武生写真A(新星堂オリジナル絵柄)
・HMV              トニー・レオン&金城武生写真B(HMVオリジナル絵柄)
・山野楽器           トニー・レオン&金城武生写真C
・WAVE             トニー・レオン&金城武生写真C
・Neowing           ポストカード(ネオウィングオリジナル絵柄)
・amazon           オリジナル待ちうけFlash(アマゾンヴァージョン)
・楽天ブックス        オリジナル待ちうけFlash(楽天ヴァージョン)
・7&Y             EC限定モバイル待ちうけ
・セブンドリーム・ドットコム EC限定モバイル待ちうけ

詳しくはこちらでご確認ください。
http://avexmovie.jp/lineup/kizu/information.html#original

私はやっぱオリジナルDVDかな・・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 1   cm: 0

△top

「レッドクリフ」公式サイト! 

 

本日の情報。
ナンクルナルタイさんのブログのお知らせより
「レッドクリフ」の公式サイトができていました。
http://redcliff.jp/
(やっぱ題名は「レッドクリフ」なのか・・・)

今のところ、ジョン・ウー監督のインタビュー映像が見られます。
とりあえずメルマガに登録してみました。

エイ○ックスのサイトよりも早い情報をありがとうございます、ナンクルナルタイさん!
特報も期待しています!

ナンルクナルタイ2
http://ameblo.jp/narutait/


公式サイト、トニーの紹介文が、ちょっと文章が変というかこんな紹介の仕方?と違和感があると思うのは私だけかな?やっぱワイズポリシーさんと比べてしまうとどうも・・・まぁ戯言です。

エイ○ックスさんには、何はなくとも有り余る財力(←暴言)で、

・ジャパンプレミアを東京国際フォーラムで開催(是非関東・関西両方で)。
・万が一トニーがジャパンプレミアにスケジュールが合わなくて欠席の場合は単独舞台挨拶の場を設定。
・オフィシャル公式フォトブックの発売。

を是非是非お願いします。

今日の立ち読み情報。

・「中国NEWS」2月号
「ラスト、コーション」は実在の人物がいた、という記事が4ページ掲載されています。
載ってる映画「ラスト、コーション」のトニーの写真が格好いいので買おうかどうしようか迷い中。

・「エル ジャポン」2月号
『感性を刺激する映画BEST38』というテーマで「ラスト、コーション」半ページ紹介記事あり。
「ELLE」


・「ハーパース・バザー日本版」2月号
「ラスト、コーション」の小さい紹介記事あり。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

今日の情報 

 

「聴く中国語」3月号2月号の表紙はトニー&タン・ウェイちゃんです。
聴く中国語

(映画を観たら、もう「ちゃん」とは呼べないかも・・・既に予告編で大人な雰囲気一杯なので)

1月9日発売ではなく、2月9日発売の3月号(通巻74号)ですのでお間違いなく!!
1月9日発売の2月号でした、すみません!

http://www.long-net.com/shop/china_listen/index.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

メリークリスマス! 

 

昨日の雨は結局雪にはならなかったみたいで、ちょっと残念です。

明日は更新できるかどうかわからないので、一足早くクリスマスのご挨拶をしておきます。
皆様、楽しいクリスマスをお過ごしください。

今頃トニーは香港でファンから送られたクリスマスカードに目を通しているのでしょうか。
先月香港に送ったカードの写真を撮ってましたので、UPします。
クリスマスカード

改めて見ると・・・こんなヘタな絵を送ってしまったのかと愕然。
いつも「こんどこそもっとマシな絵を」と思いながら出しているのですが、全然進歩がありません。


今日の情報。

12月28日(木)午後10:00~10:55 NHK総合「絶景のカルスト大地をゆく~中国・新世界紀行~」

         深3:09~4:55 テレビ朝日 「クローサー」 
         スー・チー、ヴィッキー・チャオ、カレン・モク出演。

1月2日(木)午後4時~4:45 NHK教育 「ぼくはタイシャン!~赤ちゃんパンダ すくすく日記~」
http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/110.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

寒い・・・ 

 

今日はイッキに気温が下がって寒いです。
今夜の雨ははたして雪になるのかなぁ。

まだクリスマスじゃないけど、イブの日は私が仕事のため、今日すでにケーキとチキンを食べた我が家です。
12月23日が祝日となってから、ただでさえイベント前倒しが好きなせっかちな日本人はいつが本当のクリスマスかわからなくしてますが、何か。

でも、お正月は1月1日にならないと絶対お正月にならない訳で、そこがやはり外来種と固有種との違いでしょうか。


今日の立ち読み情報。
「TITLE」2月号、118ページにアン・リー監督の短いインタビュー記事あり。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

ああ金曜日 

 

怒涛の忙しい一週間も終わり。

今日金曜日「おっ今日は帰りに立ち読みする時間があるかも」と思ったものの、結局6時半まで仕事となってしまいました。お母さん、私の定時はどこへ行ったのでしょうね。

それでも金曜だし!と帰りに30分くらいダッシュで立ち読みしました。

以下、今日の立ち読み情報。

・「OZ magazine」
52ページに香港俳優トニー・レオン、アンディ・ラウ、レスリー・チャン、レオン・カ-ファイ、レオン・ライの紹介記事あり。
「90年代カルチャーに夢中!」とのテーマで、トニーの写真は「恋する惑星」のものです。
オズマガジン


・「エスクァイヤ日本版」
映画「ラスト、コーション」の紹介記事(ページ半分)あり。

・「映画秘宝」2月号
映画「ラスト、コーション」の紹介記事あり。卍崩しがどうの・・・。
追記:「レッドクリフ」の紹介記事も載ってます。ウー校長の男の友情をテーマにした映画として「映画秘宝」さんも期待しているようなので、今後また紹介記事の掲載がありそうです。

・「ROADSHOW」2月号
映画の前に原作を読もう・・・ということで文庫本「ラスト、コーション」の紹介記事あり。
・・・はっ!原作本も「ROADSHOW」も集英社!
てことは来月発売の集英社雑誌は要チェック?

↓こんなにあります。
http://www.shueisha.co.jp/
「BAILA 」「MAQUIA」「 SPUR」「 marisol」、 「週刊プレイボーイ」も?(笑)


(「SCREEN」は紐がかかっていて中身が見えず・・・)


あと、1月7日(月)発売の「キネマ旬報・1月下旬号」は巻頭特集として

愛、エロス、そしてトニー・レオン
「ラスト、コーション」
インタビュー トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、アン・リー[監督]
トニー・レオン論、中国映画とエロス

だそうです・・・。トニー・ファンはmust buyの一冊ですね♪
キネ旬さん、ありがとう♪

キネマ旬報次号予告
http://www.kinejun.com/kinema/next.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

果実を受け取るとき 

 

今日発売の「TV Taro」の18ページに、トニーの写真とインタビューが載ってましたので思わず買ってしまいました。だって「MOVIEぴあ」は580円だけど「TV Taro」は350円なんだもん。(せこ・・・。でもファン活動は日々の地道な積み重ねが大事なのだ)

そしてよく見ると明日20日発売と思った「フィガロ ジャポン」もあるではないか!
合わせて購入。
「TV Taro 」と「フィガロ ジャポン」


トニーが苦労して育ててきた「映画」という樹の果実が沢山実をつけて、それを日本の片隅で受け取っている気分になる。
ファンとしては何もしてないのだけど、嬉しいお裾分けみたい。

これで年末に向けての大忙しの仕事も24日の休日出勤も、仕事が終わらなかったら29日(土)も出ないとアカンかも・・・も乗り切れるサ!


今日のその他の情報。

・聘珍樓と映画「ラスト、コーション」がタイアップ!
今年創業120周年を迎える日本に現存する最古の中国料理店、聘珍樓と映画「ラスト、コーション」とのタイアップが決定しました。
公開記念特別メニューを全国の13店舗で実施致します。

期間:2007年12月22日~2008年3月31日

公式サイト最新情報より
http://www.wisepolicy.com/lust_caution/

・映画「闘茶~ tea fight~」、2008年公開とのこと。
F4のヴィック・チョウとエリック・ツァンが出演しているのですよね。日本の俳優では香川照之、戸田恵梨香など。

「TV Taro」記事より。

・映画「CJ7・/長江7号」、2008年上半期公開とのこと。
チャウ・シンチーの新作。

同じく「TV Taro」記事より。

・「ASIAN」倶楽部にジェイ・チョウのスペシャル・インタビューあり。
http://sp.eplus.jp/asian/
最後に日本のファンへのメッセージとして『来年は、僕が出演した映画が何本か公開されると思います。歌だけではなくて、俳優としての僕もぜひ観てくださいね。』とのこと。
一本は春に公開される「王妃の紋章」だよね?他の作品は?
「不能説的秘密」も公開になるかな?

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

公式サイトがフルオープン! 

 

「ラスト、コーション」の日本公式サイトがすっかり様変わりしています。
こまでは仮オープンだったそうで。

映画の予告編も観られますし、インタビューもあります。
何より映画の美しい画面が垣間見えて目の保養になります。アン・リー監督ありがとうっ!
(ただ、トニーのフェイルモグラフィーに“「梅蘭芳」(準備中)”とは・・・。ワイズポリシーさん、王子にも失礼では・・)

「ラスト、コーション」公式サイト(音出ます)
http://www.wisepolicy.com/lust_caution/

あと、ワイズポリシーさんブログより

12月20日(木)発売の「フィガロ ジャポン」に「ラスト、コーション」特集が4ページ載るそうです。
http://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/?day=20071217


今日の立ち読み情報。

「MOVIEぴあ1月号」の90ページにトニーの写真とインタビュー記事が載ってます。
MOVIEぴあ

買おうかどうしようか迷ったけどとりあえず保留・・・。「フィガロ ジャポン」は買います!
これから雑誌に露出が増えそうだな。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

今日の情報 

 

テレビ放送番組案内。

12月18日(火)(月曜日深夜)NHK総合 午前0:10~
世界ふれあい街歩き 中国 ハルピン

「関口知宏の中国鉄道大紀行 完全走破スペシャル!(仮)」
12月27日(木) NHK総合
前編 19:30~20:43
後編 22:00~22:58


先日「世界ふしぎ発見!」でチベット特集を見てから、本格的にラサに行きたくなってしまった。以前から旅行先候補ではあったのだけど。
来年はラサ?
一週間のお休みが取れるかどうかが問題だ。

それにしても西に行きだすと止まらなくなるのは何故だろう。(そもそもは成都が出発点)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

文庫本買いました 

 

「ラスト、コーション」(集英社文庫)の文庫本、今日GETしました。
「色、戒」文庫本

実は昨日14日の仕事帰りも本屋さんに寄ったのですが、店員さんに「入荷しましたが、売り切れました」と言われたのです。
(たぶん、1、2冊しか入荷しなかったのだろうな・・・)

今日出かけた際に別の本屋さんで、やはり店員さんに隈なく探してもらいようやく見つかった次第です。

収録作品は
・色・戒
・愛ゆえに
・浮き草
・お久しぶり

の4短編です。
訳者あとがきによると、この4作品は「ラスト、コーション」が日本で公開されるのをきっかけに日本で初めて翻訳されたものだそうです。

それにしても一番驚いたのは、最後の訳者や発行人の名前が書いてあるページに「色・戒」の振り仮名として「いろ・いましめ」と書いてあったことです。
「いろ・かい」とか「しき・かい」とか読んでいたのですが。(笑)



今日の情報

ウォン・カーウァイ監督の新作「マイ・ブルーベリー・ナイト」来年3月公開とのこと。
早く見たいですが、これを機会に「花様年華」や「2046」を劇場で上映したりしてくれるともっと嬉しいです。ミニシアターさん、いかがでしょう。

アジアシネマ上映情報
<2月以降公開予定作品>
http://asiancinema.way-nifty.com/movie/2007/12/20081_e043.html

もにかるさんのブログ
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』の中国語版が見たいぞー
http://hkaddict.blog26.fc2.com/blog-entry-2040.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

台湾旅行・淡水編 

 

11月25日(日)朝、ホテルの窓から虹が見えました。
台湾の虹


この日は前日二日間に比べて気温が上がり最高気温25℃くらい。晴れて暑く、日中は長袖Tシャツ一枚で大丈夫なくらいでした。
今日はまた知世ちゃんが同行してくれるので心強い限りです。

今日は淡水に行くため、ホテルの近くのMRT(地下鉄のようなもの)板南線・市政府駅から電車に乗り、台北車駅で淡水線に乗り換え、淡水まで。

去年購入した悠悠カード(スイカのようなもの。MRTやバスで使えます)が今日やっと活躍しました。
駅の加値機で料金を200元チャージしました。(100元・200元・500元など選択できたと思います)

淡水到着。
もっと田舎の港町を想像していたのですが、道路は舗装され、沢山の屋台やお土産物屋さんが並んでいました。
淡水1

淡水2


写真に撮り損ねたのですが、細長くクルクルと巻かれた長さ20cmくらいはあろうかと思われるソフトクリームを売っていて何と10元(約35円)なので、飛びついて買ってしまいました。
さっぱりして美味しかったです。

淡水の犬。
淡水の犬


淡水はしらすが有名らしく、捕れたてのしらすをその場で釜揚げして売っている場所もありました。
日本で言うと鎌倉の由比ガ浜という感じなのかな。

フェリー乗り場があったので、対岸に渡ってみることにしました。
淡水のフェリー

淡水のフェリー切符

「淡水老街⇔八里左岸」往復で100元です。

フェリーの船内より。
淡水フェリー船内より
-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

「やわらかい手」と「フェルメールとオランダ風俗画展」 

 

今日Bunkamuraにて「やわらかい手」を観て来ました。

いやーー良かった!!

難病の孫の渡航費用を作るために、「高給の接客係」の仕事につくマギーという女性のお話。
孫がいるといっても見た目からすると50代くらいだろうか。

平凡な主婦だったマギーが、壁越しに挿し出される男性自身を手で「もてなす」。
すべすべの彼女の手は評判になり、男性客が店内で列を作っているシーンは笑ってしまう。

仕事をすることによって彼女は自尊心を持つようになる。
家族以外の人に必要とされる喜び。
勇気を出して自立していく彼女の姿は素晴らしいです。


ついでに劇場に展示されていた「ラスト、コーション」の本ポスターも撮影してきました。
「ラスト、コーション」本ポスター

トニーの顔にライトが当たらないように気をつかって撮ったつもりだったのですが、後で写真を見たらタン・ウェイちゃんの顔が丹下左膳になってました。ごめんなさい。


その後六本木の国立新美術館に行って「フェルメールとオランダ風俗画展」を観て来ました。
フェルメール・牛乳を注ぐ女展

やっと行けました。
他の作家の風俗画も展示されてますが、やはり「牛乳を注ぐ女」はダントツで凄いです。

フェルメールの絵は、精密に描きながらもその場の空気まで描いているような、どこかふんわりした、品のある雰囲気を醸し出しているのが特徴ですね。

例えて言うなら、ピントがしっかりあった映像の「インファナル・アフェア終極無間」よりも、どこかピントがぼかされているけれども緊迫感・情感が却って増している映像の「インファナル・アフェア」のような感じなのです。
(例えが例えになってない・・・)

開催は12月17日(月)までですので、まだいらしていない方はお急ぎください。

ところで世界に三十数点しか作品が現存していないフェルメールですが、来年夏8月2日~12月14日まで東京都美術館で6点フェルメールの作品が一挙に展示されるそうです。
これだけの数のフェルメールが一箇所に集まるのも世界的に珍しいことだそうです。
公開されるのは「絵画芸術」「「リュートを調弦する女」「ディアナとニンフたち」「小路」「ワイングラスを持つ娘」「マルタとマリアの家のキリスト」とのこと。
この機を逃すと海外を巡らない限り一生観られないかも・・・。

ニュースはこちら。
「フェルメール、来夏日本公開へ 初公開3点含む6点以上」
http://www.asahi.com/culture/update/1130/TKY200711300318.html


今日は自分の誕生日だったのですが、高校からの友人がお祝いメールを送ってくれました。

彼女もブログを書いているのですが、その記事によると昨日くらいから体調が悪いみたいで食事も十分取れていない様子だったので心配だったのです。(PCの故障のせいでアドレス帳を無くしてしまい、こちらからはお見舞いメールも出せない情けない状況で)そんな自分が大変な時にわざわざメールを打ってくれたかと思うと、彼女の心遣いが有難かったです。
ありがとう。
体調が十分じゃない上に仕事が忙しいみたいで、なかなか会えませんが・・・。早く元気になってね。


と私信はこれくらいにして(汗)、今日の情報。

「ラスト、コーション」本予告完成!とのこと。今週末から一部の劇場で上映されるとのことです。
ワイズポリシーさんから私への誕生日プレゼントですね。(←違)
(週末本予告が上映されているかどうかは、劇場に問い合わせてから行かれた方がいいと思います)
http://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/?day=20071212

今日Bunkamura行っちゃったよーー。前もってわかってたら「やわらかい手」観るの、先送りしたのに。これは「ゼロ時間の謎」を観にいかないと駄目かな?

category: 映画

tb: 0   cm: 8

△top

今日の情報 

 

「傷だらけの男たち」DVD  2008年2月22日(金)発売です!

【初回版】特典ディスク付き
・メイキング
・トニー・レオン来日時舞台挨拶模様
・香港記者会見模様
・出演者インタビュー
・その他

香港行き航空券プレゼント抽選応募ハガキ封入

とのこと。

http://avexmovie.jp/lineup/kizu/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

メール復活! 

 

台湾旅行の前にPCが起ち上がらなくなってその後新PCにしたものの、ポストペットのディスクがどこにいったのかわからず、新規に買い直しました。

今日やっとブツが届き、インストール後、約3週間ぶりにメールチェック。

46通のメールが届いておりました。
ほとんどJALとかシネマカフェとか企業からのどうでもいいメールでしたが、中には大事な友人からのメールもあり、申し訳ない・・・という気持ちです。

いいかげんな私をお許しください。
しゅみません・・・。

あと以前のPCのメールアドレス帳も残ってないので、ここ3週間くらいメールを下さってない方は私に空メールをお送りください。(汗)

ペットの「へー吉」も「へー吉2号」で再出発です。
へー吉2号



今日は韓国映画「千年鶴」と「家族の誕生」を観て来ました。

「千年鶴」は暗い・・・ひたすら暗かったです。映画だと言ってもたぶん昔はこういう人がいたんだろうなと思うとやりきれない気持ちになりました。

「家族の誕生」は面白かったです。登場人物の心情が細かく描写されていてとても良かったです。母親に悪態つきながらも内心は愛情溢れている女の子がせつなかったです。
女の子が別れる彼氏(チョイ役の)は、「THE NAME」のチョン・ドヨンのスリの相棒の若い青年だと思ったのですが、合ってるかな?

韓国映画はドロドロした愛憎劇がどうも馴染めなくてめったに観ないのです。
観るのは「親切なクムジャさん」以来かな。
恨みや憎しみを抱えていると、持ちきれずに自分の心が壊れてしまうので駄目なんです。
それをプラスのエネルギーに変えられる人もいるんでしょうけど、私は無理です。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

祝!金馬奨主演男優賞受賞! 

 

「色、戒」トニー金馬奨主演男優賞受賞だそうです!(感涙)

「色、戒 ラスト、コーション」は7部門受賞だそうです♪
タン・ウェイちゃんは新人俳優賞受賞です。
もにかるさんのブログよりの速報です。ありがとうございます!

トニーは授賞式欠席だったと思うのですが、アン・リー監督が代わりにトロフィーを受け取ったのでしょうか?

http://hkaddict.blog26.fc2.com/

気にはなってたのですが、結果を知るために起きていた訳ではなくて(汗)ブログの記事を書いていたらたまたまこんな時間になってしまったという。

あっnancixさんのブログに詳しく記事がUPされているようですが、明日は有楽町まで出かけるため、今夜はもう寝ます・・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

台湾旅行・基隆編 

 

電車で瑞芳駅に戻ってきました。
ここから基隆に行くには電車とバスの二通りの行き方があります。
瑞芳駅の前では犬が寝ていました。
瑞芳駅前の犬

とりあえず、基隆行きのバスが来ないか駅前のバス停で待ってみることにしました。
15分くらい経ったころ、バスが来たので乗車。バスは「上票」と書いていたら「運賃前払い」「下票」と書いていたら「後払い」です。
「上票」とあったので料金を払って乗りました。たしか20元だったと思います。

車内アナウンスはよくわからないので「この辺だろうな」とあたりをつけて下車。(笑)
去年も行ってるので景色でなんとなくわかりました。

まだ午後2時ごろなので準備中のお店やまだ開いてないお店もありました。
やはり夜市なので、夜が本番です。でも土曜だからか、昼間でも結構な人出です。
基隆夜市1

新鮮な魚が山盛りのお店で食事をすることにしました。
海のそばの基隆ならやはりシーフードです。

基隆夜市2

少し小雨が降ってきたので屋根のある、ファミリーマートの前の通路にテーブルに移動しました。
(基隆の辺りはいつも天気はあまりよくないそうです)

海老~!
基隆・海老

いいだこ~!
基隆・いいだこ

魚~!(たぶん、まながつお)
基隆・魚

カニ~!
基隆・カニ

(カニは地元でとれたものです)
-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

今日の情報 

 

今夜、日本テレビ「未来創造堂」で「世界最速で揺れないエレベーター」を台北101に作った日本の技術者の再現ドラマを放送しているのをたまたま観てるのですが、BGMは「インファナル・アフェア」の音楽。
製作者さん、わかってらっしゃる・・・。ふふふ。


今日の情報。

※沖田敦氏 映画業界人ブログ
・タン・ウェイ&ワン・リーホン今日離日 / 『ラスト、コーション』来日プロモーション
http://blog.cinemacafe.net/showbiz/archives/okita/007317.php

・天才アラーキーとのフォトセッション / 『ラスト、コーション』来日プロモーション
http://blog.cinemacafe.net/showbiz/archives/okita/007316.php
(marie claire誌に二人の写真が掲載されるようです。トニーの写真がないのが残念・・・)

・王力宏、記者会見にギリギリ間に合う!  / 『ラスト、コーション』来日キャンペーン
http://blog.cinemacafe.net/showbiz/archives/okita/007315.php

※アジコのつぶやき
12月7日 とりあえず…『ラスト、コーション』前ふり
http://www.asiancrossing.jp/info/break.html

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

台湾旅行・十份瀑布編 

 

11月24日、朝8時にホテルのロビーに集合。
知世ちゃん曰く「十份瀑布は行ったことがある。一度行ったら、十份はもう一度行くような所ではないよ」、とのことで、本日は知世ちゃんは不参加です。

そうそう知世ちゃんの手を煩わすこともないので、台湾のベテランのAさんもいるし(しかしAさんは中国語はできない・・・台湾人に「何度も来てるんだから言葉覚えたら?」とまで言われてるそうだ)なんとかなるでしょう。

ホテルからタクシーで最寄の松山駅へ。
駅の構内には電車の時刻表が掲示されています。
松山駅時刻表

瑞芳→十份までの電車は2時間に一本くらいしかないので、前日ホテルのコンセルジェに電車の時刻をネットで調べてもらっておきました。
(ただし、後で夫に聞いた話ではそれでは不十分だったそうで、松山駅でもらった時刻表でやっと全てを把握できたそうです)

まず、松山駅→瑞芳駅までの切符を買いました。43元。
切符は自動券売機か有人窓口のどちらかで購入できます。行き先と欲しい枚数を書いたメモを見せれば買える有人窓口の方が便利かもしれません。
(メモの記入例:瑞芳、全票(大人用)、6張(6枚)、區間(各駅停車))
瑞芳までの切符


台湾の電車は路線によって料金が違うので、路線ごとで切符を買います。
なので十份までの連続切符は松山駅では買えないのです。日本人からすると不便な気もするのですが、改札で切符にはさみを入れているのどかな台湾では皆さんそれほど気になさらないのかもしれません。

ちなみに
松山(台北)駅→瑞芳駅・・・・宜蘭線
瑞芳駅→十份駅・・・・平渓線  です。

駅のホーム


瑞芳駅のホームに着いたら黄色いベストを着たご年配の男性が数人いて、なんと「日本語で乗り換え案内」をしてくださる方々だそうです。
日本人の観光客が多いため、このサービスを始めたそうで、まさにこの日が初日だとのこと。
「十份に行きたい」と言うと、「それなら一日周遊券が便利ですよ」とのこと。
平渓線の終点([青に草冠」桐)まで、途中下車が何度でもできるそうです。

ニコニコとはりきってる案内人たちの初仕事を駅長さんがハンディカムで録画していました。
私たちも映っちゃってるのかな?
心強い助っ人を得て、周遊券を購入することにしました。
54元です。
一日周遊券

-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

ようやく指輪GET! 

 

今日やっとシャンテシネにて引換券を指輪に交換してきました。
チケット売り場のお姉さんから無造作に渡された指輪はゴールドのリングにうす紫ぽい色でした。
もしやこれがライトローズ?の色なのでしょうか?
「ラスト、コーション」の指輪

(もう一個は発売日に友人から譲ってもらったシルバーにクリスタルの指輪です)

あと遅ればせながら、銀座に来たついでに「呉清源 極みの棋譜」をシネスィッチ銀座にて観て来ました。
「呉清源 極みの棋譜」のポスター



あまり感情を表に出さない演技で呉清源を演じたチャン・チェンですが、さすが彼を選んだ監督の見る目はあったなと思いました。

彼の内面や置かれている状況を表現するのに着ている服装が多くを語っていたように思います。
最初、対局の場では羽織・袴を着用しています。これが本来の基本の衣装なのでしょうが、戦争中は華美が許されないのか、カーキ色の国民服を着て対局に臨んでいます。
その後、新興宗教に救いを求めている時期は、戦争が終わって、他の人物が背広や羽織・袴に戻ったころでも、新興宗教に身を投じている呉清源は国民服のまま登場し、彼の中の苦悩が表現されています。

宗教を離れ、愛する女性ができた時は赤いマフラーを巻いていますし、子供が生まれた時の対局では、また羽織・袴に正装していて、ほっとしました。

衣装がワダエミというのも頷けます。

戦争の中で彼がどれだけ心を傷つけたかははかりしれませんが、どんなに苦しい時にも回りに彼を陰ながら気遣う人々がいてくれて、本当に棋士の世界というものはこんなに皆優しいのだろうか、または呉清源という清らかな魂の持ち主だからこそ、これだけ助けてくれる人がいたのかななどと思いました。



脇役としては松坂慶子、柄本明は知っていたのですが、意外な人物として新興宗教の教祖に南果歩、対局の棋士に大森南朋が出ていました。



今日の情報。
ワイズポリシーさんブログ
ワン・リーホンも無事合流 / 『ラスト、コーション』来日記者会見全記録
http://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/?day=20071204

「ブロークバック・マウンテン」監督が再び禁断の愛に挑戦!「ラスト、コーション」
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20071205-00000003-eiga-movi

『ラスト、コーション』美しい濡れ場演じるヒロイン選考理由は中学の国語の先生に似ていたから!?
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20071205-00000011-flix-movi

残念ながら今朝のめざましテレビでは「ラスト、コーション」は取り上げられませんでした。ウィル・スミスやらMr.ビーンばかりで。
一応念のため、ワイドショーは土曜日までチェックしてみます。


あと2月2日の公開までチェックした方がいいかも、な映画情報番組として勝手な予想の自分用覚書メモ。(万が一、参考にされる方がいましたら放送時間は当日の新聞番組欄などでご確認ください)

・土曜日 午前10時半~11時半頃 TBS 「王様のブランチ」映画コーナー
・日曜日 深0時6分~0時36分 テレビ東京 「SHOWBIZ COUNTDOWN」
・月曜日 午後11時~11時30分 NHK総合 「英語でしゃべらナイト」
      午後11時~11時30分 NHK教育 「中国語会話」(水曜午前6時~再放送)
・火曜日 深2時33分~48分 フジテレビ 「男おばさん」
・金曜日 午前8時~10時 フジテレビ 「とくダネ!」話題のエンタメコーナー
      深3時15分~3時30分 日本テレビ 「いまあま」

2月2日公開後のチェック番組

・土曜日 午後11時30分~0時24分 テレビ朝日 「SmaSTATION」月イチゴロー

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

今日の情報 

 

今日の「ラスト、コーション」情報♪

・もにかるさんのブログより
http://hkaddict.blog26.fc2.com/
「ラスト、コーション」公開来年2月2日(土)とのこと。
本日リッツカールトン・ホテルにて記者会見が行われたそうなので、明日の朝のワイドショー、チェックが必要です!(紅白歌合戦と北京オリンピックの野球の話で終わりそうな気もしますが)
アン・リー監督、タン・ウェイちゃん、ワン・リーホン出席。(ワン・リーホン無事間に合ったのですね)当然ながらトニーは欠席です。今も北京で撮影でしょうか。
インタビュー記事は2月7日(木)発売(1月7日発売が正しいのかも)の「キネマ旬報」に掲載されるそうです。

・ワイズポリシーさんブログより
ワイズポリシーさん、過去の日付でブログを更新するのはいかがなものかと・・・。
(トップの記事しか確認しないので気がつきませんでした)

11月25日付けで、アン・リー監督のロング・インタビュー(ニューヨークタイムズ)が掲載されています。

奥さまが料理嫌いなので、ご自身で食事を作ることも多いそうです。
撮影などで長期で家をあける時は餃子を数百個作って冷凍して出かけるのだそうです。
奥さまが羨ましい・・・・。
http://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/?day=20071125


・1月10日(木)「色、戎」台湾版 (リージョン3)限量精裝典藏版 発売とのこと。(香港ポリスさん、ありがとうございます)
DVDはリージョン3なので観られませんが、100ページの電影写真書目当てで買います。
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/code-c/section-videos/pid-1005146092/


その他の情報。
UPが遅くなりましたが(汗)12月21日(金) 鹿鼎記 DVD-BOX発売です・・・・。
買いたいけど観られるのか?>自分。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VW6Y1G/bienoturedure-22/ref=nosim

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

台湾旅行・臨江街夜市編 

 

やっと新PCのセットアップ完了してもらい、新PCにて原稿を書いてます。これでやっと台湾旅行記が書けるーー!
びすたはカッチョいいなぁ。
でも、ポストペットのディスクがどこにいったのか見つからず、メールはまだ受信できない状態です。
約2週間、メールチェックができてません。返事を急ぐメールが来てないといいのですが。


11月23日(金)午後桃園空港着。
あらかじめ「肌寒い」と聞いていたのですが、夜でも気温は20℃あり、最高気温が15℃の日本からしたらやはり暖かいです。暑いのを想像して来た人は拍子抜けしたかもしれません。

去年は空港から台北駅行きのバスに乗ったのですが、今年は宿泊するホテルまでの直通バスにしました。
桃園空港内のバスのチケット売り場でチケット購入。
桃園空港から台北101近くの君悦大飯店までのバス代145元(約507円)。台湾の1元は約3,5円です。

バスの窓からの景色。夕闇が迫ってます。
バスの車窓から


バスは何箇所かのホテルを回っていくのですが、「○○ホテル」と言うバスの運転手さんのマイクアナウンスが何と言ってるか聞き取れず、そろそろ自分たちのホテルかと運転手さんに直接尋ねたりしながらなんとか降ろしてもらいました。
夕方のラッシュと重なり、ホテルに着いたのは2時間後、午後5時半でした。

あとの便で来る夫の会社の同僚と、午後7時半ごろホテルのロビーで待ち合わせ。
去年一緒に台湾旅行したAさんと、Aさんの友人・知世ちゃん(仮名)とも一年ぶりの再会です!

君悦飯店の近くにある臨江街夜市に行くことにしました。
近くといっても結構歩いたような気がします。
臨江街夜市1

臨江街夜市2

今回は涼しかったせいか、空港に着いても独特の香辛料の香りがしなかったのですが、流石夜市に来ると香辛料の香りが漂っていて台湾に来たという気がします。

街中あちこちにある緑色の三本線のびんろうのネオンサインを見ると「中国ではなく台湾だよなぁ」という感じです。

早速「蝦入りワンタンスープ」を注文。
蝦入りワンタンスープ


ちょっと汁が辛かった臭豆腐と空心菜。
臭豆腐と空心菜


魯肉飯!!これが食べたくて食べたくてしょうがなかったです。これは大盛サイズ。
小さい魯肉飯だと小振りのお茶碗一杯25元が普通のようです。
魯肉飯


-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top