ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「インファナル・アフェア3 ヨンの屈辱」 

 

今日昼過ぎに起きたら、微熱が下がっていました♪
初めてのインファナル・アフェア3漫画。警察学校が舞台なのに何故3?と言われるかも。
だってヨンが出ているから・・。
インファナル・アフェア3 ヨンの屈辱

スポンサーサイト

category: トニー漫画

tb: 0   cm: 7

△top

8月の予定 

 

自分用覚書メモ。

最近また微熱が続いている。なんとか仕事は行ってるものの、休みの日はひたすらダラダラ。下記の映画の日程がこなせるかどうかは今後の体調次第。
2年前の夏、抗生物質をずーっと飲んでいたのが良かったのか悪かったのか、いつまでも治らなかった・・。
現在は「耳鼻科で喉に薬を塗ってもらう」「オレンジジュースを沢山飲む」「とにかく寝る」という原始的な療法に切り替えている。

8月10日(木)「悲情城市」 シャンテ・シネ
http://www.bowjapan.com/bow30/film_directors/a_city_of_sadness.php

8月12日(土)公開 「愛と死の間で」シャンテ・シネ
http://www.ai-to-shi.com/top.html

8月19日(土)~9月10日(日)「中国映画の全貌」 三百人劇場

8月19日(土)公開 「深海」公開 新宿武蔵野館
http://www.shinkaimovie.com/

8月20日(日) 「楽日」「迷子」「西瓜」カウントダウン・トークショー 15:00~17:00 渋谷/COZMO’S CAFE&BAR
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=5350

8月24日(木)「シュガー&スパイス~風味絶佳~」特別試写会 午後3時30分~ THE MOVIE KING お台場映画王2006
-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

お台場映画王で「シュガー&スパイス~風味絶佳~」試写会 

 

情報を見つけたので取り急ぎUPします。

8月24日(木)午後3時30分~
「シュガー&スパイス~風味絶佳~」の特別試写会がTHE MOVIE KING お台場映画王2006にて、上映されるそうです。
ゲスト:沢尻エリカ(予定)

http://info.pia.co.jp/et/promo/cinema/movieking2006.jsp#schedule

「シュガー&スパイス~風味絶佳~」は柳楽優弥・沢尻エリカ主演の映画で、柳楽優弥のお祖母さん(夏木マリ)の恋人?役でチェン・ボーリン君が出演しているという映画です。(どこかでそう紹介されていたと思う)

チケットはまだあるみたいですが、ご覧になりたい方は早めにぴあでGETした方が宜しいかと思います!

私は残念ながらその日は仕事で行けません・・。(泣)

category: 映画

tb: 0   cm: 4

△top

日野・新選組のふるさと巡り 

 

梅雨明けはまだなものの、晴れて日差しが強い今日「新選組ゆかりの場所」を求めて日野市へ。
特に新選組に興味がある訳ではなく、来週友人とまた訪れる予定なので下調べです。

京王線・高幡不動駅そばの高幡不動尊。土方歳三の像が。
(日野市は土方歳三の生家があるため)
土方歳三の像


駅前に「ロールケーキが美味しい」と朝日新聞に紹介されたことがあるケーキ屋さんがありました。後で買おうっと。

高幡不動駅から出ている実践女子大経由日野駅行きのバスに乗る。
「ふるさと歴史館前」で降りて「ふるさと歴史館」http://www.city.hino.tokyo.jp/shinsenr/へ。

新撰組ふるさと歴史館

今年の8月31日(木)まで「開館記念特別展新選組誕生」を展示しています。(毎週月曜休館)
-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

貴方のお父さんは・・・。「胡同のひまわり」 

 

7月22日(土)「胡同のひまわり」http://www.himawari-movie.com/を観てきました。11:20の回を観たのですが、なんと満席!でした。
映画が終わってロビーに出るころは、次の2:00の回は一杯、その時点で来たお客さんは「4:40の回でないと席がありません」と言われていたそうです。
「胡同のひまわり」


ところで貴方のお父さんはどんな方ですか?(どんな方でしたか?)
映画を観終わった後、そんな事を話したくなる映画でした。
映画にいらした年配の方は幼い男の子に孫を、若い青年に息子を重ね合わせていたかもしれません。

私の父は地方公務員でした。お中元やお歳暮が来ると「受け取れませんから」と電話して送り主に返送していました。先方は「皆さん受け取ってくださいますよ・・」と言っていたそうです。
そんな生真面目なところが映画のお父さんと重なりました。

仕事でも上司にすぐ噛み付いたり文句を言ったりしていた変人タイプだったので(本人は職場の意見を代表しているつもりだったのかもしれませんが)定年退職後、嘱託の話は来ず、しばらくアルバイトをした後今は親戚の畑を借りて野菜を栽培して農協に出荷しています。
2年前「信用取引」で失敗し(私は騙されたのではと思ってます)退職金を全て失い、借金まで背負いました。(私は精神的に参りましたが、父は元気に農作業を続けています。その時私の夫が私の母に経済的に援助したのですが父のプライドが傷つくので内緒です)

父のすぐ怒鳴ったり、日々の細かいところまで口を出すところが凄く嫌でした。
(私の結婚式の日まで怒鳴ってました)
今でも父は苦手ですが、私は母より「愛情」を、父より「社会」を教えてもらったと思います。

映画に関係のない自分の父の話を長々としてしまいました。(笑)

以下、映画の感想。ネタばれあり。
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

7月の予定追記4 

 

7月の予定に追加しました。

多謝。さんのとFREEMANさんのブログにより「姉御」7月22日(土)より公開とのこと知りました。載せようかどうしようかと迷いましたが、お知らせします。

7月22日(土)「~姐御 ~ANEGO~阿嫂」公開 イメージフォーラムにてレイトショー
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7302

レイトショーなので行けるかどうかわかりませんが・・。「ベルベット・レイン」のウォン・ジンポー監督、リィウ・イエも出演しているのですよね。
それにしても「9月8日よりDVDリリース」と決定していて、7月22日という直前公開。
「地下鉄の恋」もまだ望みあるかしら。でもフィルム代が高ければ映画会社も手が出ないだろうしな・・。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

野崎先生トークショーに出演 

 

もう寝なきゃ、というところにニュース発見。

また22日夜ちゃんとUPしますが。
詳しくはこちらを。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=5350

8月20日(日)トークショーに野崎先生出演だそうですよ。
映画「楽日」「迷子」「西瓜」はなんとなくスルーするつもりだったんだけどな・・。(寝そうな予感するし・・)

7月22日夜追記

「楽日」「迷子」「西瓜」カウントダウン・トークショーとして

<第7弾>
8月20日(日)15:00~17:00(予定)
ゲスト:野崎歓(翻訳家・映画評論家)
    ×三田村恭伸(「楽日」出演)
    ×夜桜すもも(「西瓜」出演)
場所:渋谷/COZMO’S CAFE&BAR(http://www.cozmoscafe.com/
料金は2500円(「楽日」「迷子」「西瓜」いずれかのチケット付き←選べます、とのこと。)
このイベントに行くという事は映画の前売り券買っておかない方がいいようですね。チケット付きなのだから。でもこのトークショーの入場券の買い方はまだわからないです。前売りなのか、当日朝発売されるのか・・。またチェックしなければ)

ところで、このゲストの「三田村恭伸さん」どこかでお名前見たことがあると思ったら、なんと2年前のキネカ大森での映画会社向けのプレゼンにゲストとして来られた方でした!

2年前当時プレゼン当日にキネカでいただいたスケジュール表です。三田村さんのお名前が。
キネカプレゼンスケジュール表

-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

7月の予定追記3 

 

7月の予定を追加しました。
中華ネタではなく、大好きな「ウォレスとグルミット」の放映がNHK BS2であると言うだけなのですけど。(嬉しくてちょっと興奮気味)

7月24日(月)・25日(火)・26日(水)
午前11時11分~11時17分 「ウォレスとグルミットのおすすめ生活」

短いアニメシリーズで何年か前、当時新作としてサンシャイン池袋で上映されたけど行けなかったんだよなぁ。「ウォレスとグルミット」の映画ではこのシリーズだけ未見なのだ。録画するぞ!
(来月8月10日には同じくBS2で「チーズ・ホリデー」・「ペンギンに気をつけろ!」も放映される予定)

あと、WOWWOWだから観られないんだけど7月26日(水)「Dearフランキー」が放映される。
「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラー主演。
「オペラ座」と違ってこれはハートウォーミングストーリィ。
海岸で拾った綺麗な貝殻を誰にも内緒でそっとしまっておきたいような気持ちになる物語です。
これもお気に入りで二回映画館に観に行ってしまった。トニー貧乏じゃなければDVDも買いたいくらい。
何年後かにBS2で放送されることを希望・・。(CMなしが絶対いい)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

CUT8月号に 

 

本日8月19日発売の「CUT」8月号にトニーの1ページ全面写真が!!
トニーがこっちを見てるぅぅぅ~!キャー!!(←バカ)
CUT8月号

48ページ。49ページは金城クンです。「傷城」コンビですか!?
二人とも「CUT」に露出することが多いので一緒に載ったのはたぶん偶然でしょうけど。
「2001年4月号」と書いてあるので以前掲載されたことがある写真でしょうか?
(私は初めて見ますが・・)

1995年 香港は燃えているか?世界を席巻した“メイド・イン・ホンコン”
彼の「欲望の翼」を初めて観た時の衝撃は未だに忘れることが出来ない。・・・(中略)・・・
少数のオタクに細々と支持されていた中華明星も、カーウァイによって「翻訳」されることでホットなアイコンとして生まれ変わり、トニー・レオンや金城武はアジアン・スター隆盛の火付け役となった。
・・・(後略)
(47ページより抜粋)

「傷城」日本公開の際には二人の熱い見開き写真の掲載を期待してますよ!「CUT」さん!

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 6

△top

人に歴史あり 

 

今年香港で購入した「第25回香港電影金像奨頒奨典禮特刊」。
第25回香港電影金像奨特刊


おまけで付いていたVCD(注:DVDプレイヤーでは再生できません。PAL方式です)をこの連休中にやっと観ました。
第1回から第24回までの受賞シーンが収録されていてお得なおまけです。

トニーはこれまで5回主演男優賞を受賞しています。テレビ画面をデジカメで撮ったので画像が悪いのですが、主演男優賞受賞シーンは以下の通り。(画像が取り込めないので原始的な方法でお眼汚し、すみません)

第14回金像奨主演男優賞「恋する惑星」
「恋する惑星」受賞トニー

-- 続きを読む --

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 4

△top

「HERO 無名またの名を」 

 

今回はトニーが出ていないけれど「HERO」ネタなので「トニー漫画」の分類に。
「HERO 無名またの名を」

category: トニー漫画

tb: 0   cm: 6

△top

7月の予定追記2 

 

7月の予定を追加しました。

7月22日(土)~8月11日(金)「F4 Music World」上映 東京都写真美術館
http://www.syabi.com/details/mo_f4.html

「本デジタル上映会では、アジアの奇跡と呼ばれる台湾カリスマユニット“F4”の音楽をテーマにした映像を一挙公開致します。」とのことです。

※毎週月曜は休館日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日) ですので、ご注意ください。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

シュー・ジンレイ徐静蕾in中国語会話 

 

映画「傷城」でトニーの新妻役をやることになったシュー・ジンレイ徐静蕾ですが、どんな女優さんだろと思ったら、今年の1月30日NHK教育テレビ中国語会話でインタビューが放送されていたのでした。
たまたま録画しててHDDレコーダに映像を残したままだったので書き起こしてみました。
(いつかトニーと共演するかもーと思って中国の俳優サンが出演すると録画しておくのですが、まさか本当にそうなるとは!)

シュー・ジンレイ徐静蕾の紹介内容
北京電影学院の出身、日本で公開された映画「ウォ・アイ・ニー」に「愛に苦悩する新婚の妻の役」で出演している、とのこと。
女優だけではなく、映画監督でもある。「我和爸爸」「一介陌生女人的来信」という2作品の企画・製作・脚本・主演を一人でこなす才女。

インタビュアーは当時番組に出ていた金子貴俊クンでした。
以下はインタビューの主な内容です。
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 3

△top

「セブン・ソード」の原点か?「天上の剣」 

 

観てきました、シネマート六本木。「天上の剣」と「恋戦。OKINAWA」。
「天上の剣」・「恋戦。OKINAWA」


「天上の剣」、ツイ・ハーク監督だったのですね。
チャン・ツィイーが主役かと思ったら全然違い、イーキン・チェンが主役でした。
なんとセシリア・チャン、ルイス・クー、「SPL」に殺し屋役で出ていたウー・ジン、「エンター・ザ・フェニックス」主演のイーソンも出ていました。
そして一瞬でしたがサモ・ハンも。
え?今のサモ・ハンだったよね?見間違い?というくらい一瞬でしたが。(笑)
なんて豪華出演陣!
しかもチャン・ツィイーは物凄く脇役。ほとんどノーメイクで、印象薄し。
声も吹き替え。(声と口が合ってない・・)なんで出たんだろ、ツィイー・・。
(ポスターなどでツィイーが主演と思って観に行った人は愕然とするでしょうな)

途中うとうととしてしまったのですが(汗)、上下関係としてはこんな感じでしょうか。

セシリア・チャン
   ↑(師匠)
イーキン・チェン ←(親友?)→ ルイス・クー
   ↑(師匠)
ウー・ジン

セシリア・チャンが一番偉いお師匠さんです。
変わった形の剣が出てきてそれが一番印象に残っています。剣といえば「セブン・ソード」。
舞台も「セブン・ソード」と同じような赤茶けた大地。違うのは「天上の剣」はCGを使いまくっているところ、戦う相手は人間ではなくて魔物だというところ。
-- 続きを読む --

category: 香港映画

tb: 1   cm: 2

△top

トニーの新作「傷城」公開は、いつ? 

 

7月9日、香港でトニーの新作映画「傷城」の記者会見があったそうです。
「傷城」記者会見

左からチャップマン・トー、シュー・ジンレイ、トニー・レオン、金城武、スー・チー。
スー・チーは先日トニーとの共演「ソウル攻略」のDVDを観たばかりだから不思議な感じだ・・。

会見の詳しい内容はnancixさんの日記(ブログ)をご覧下さい。

ところでっ!気になったのはトニーの服装。
インファのDVDでのインタビュー(香港のホテルでの)でも白っぽいジャケット(というかジャンパーというか)にブルージーンズだったような・・。

どうもトップは白、もしくはオフホワイトもしくはベージュ。
ボトムはブルージンズというのがトニーのお気に入りなのかな?(違ってたらごめんなさい)
そして色はシンプルながらデザインは良く見れば凝っているタイプが多い。(たぶんブランドものでしょうが・・)インファの時も白ながらファスナーが一杯付いていたジャンパーだったし。

そもそもトニーが柄物を着ているのってあんまり見た事ない・・。
あんまり見たくないけどね。柄物シャツ着ているトニーって。
(ヒョウ柄なんか着たらヒョウに食われてる!!って思っちゃうよ)

ボトムのブルージーンズも、あんまりタイトな感じじゃなくて、ジーンズの中で足が泳ぐ感じが好みかな?本当は足が細いからタイトなのも履けなくはないと思うけど。

そして記者会見はソファーにゆったりと座った状態がイイと思う。
この会見も笑顔・笑顔でリラックスしている感じだし。
是非日本での会見もこういう形をお願いしますよ、映画会社の方々。
細長い机・パイプ椅子に一列で座ってかしこまった記者会見は止めてほしい!
(「2046」の時みたいな。見てる方が緊張するんだよ)

ゆったりしたソファーにクッションやらぬいぐるみやら並べて、それらに囲まれてのインタビューはいかがかな。
(パンダの着ぐるみがお茶を運んでくるのもヨシ)

と言っても日本で公開されるのはいつのことやら・・。
とにかく誰も怪我とかすることなく、無事に撮影を終えてくださいませ。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

鳩よ、さらば(となるか) 

 

鳩対策グッズです。
自転車をまたベランダに戻したので「だにえる」や他の鳩がまたうちのベランダに興味をしめさないか心配のため。

鳩やカラスがベランダの手すりに止まりづらいという「ハトッパー」(・・・。ネーミングが)

ハトッパー

北のベランダに設置。細いワイヤーが手すり上に張ってあるのが見えますでしょうか。

鳩が嫌がる?眼がキラキラ光に反射する「ゆらゆら黒猫」。
置くだけタイプの「烏よけネット」。

ゆらゆら黒猫と烏よけネット

前回、巣を作った位置にセットです。ネットはトゲトゲしているので鳥が歩きづらい予想。

どこかほのぼのした「おとぼけ風グッズ」。ちょっと笑えます。
はたしてこれらのグッズは効果があるでしょうか。
続編がなければ成功だった、ということで。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

ほほぅー。「ソウル攻略」 

 

7月7日、今日「ソウル攻略」発売日です♪わさわさわさびーー♪

「ソウル攻略」DVD


香港版の「ソウル攻略」は友人に見せてもらっていたのですが、言葉がわからないので大筋でしか理解しておらず。
今日観てみて、

リッチーは実は○○だったのかーとか、
スー・チーはケナゲな女の子だったのかとか、
林探偵が温泉にリッチーに会いに来たとき、ああいう理由を言ってたのか(大爆笑でした)とか、

いろいろわかったのでありました。

それにしても「シルバーホーク」は日本公開されて、何故に「ソウル攻略」は日本公開されないんだ・・。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 6

△top

孤独の底に沈む「真昼ノ星空」 

 

7月5日(水)朝「るいす・くー」と戦った後、「真昼ノ星空」と「スター・ランナー」を観てきました。
(記事を書くのが遅れてもう7日になってしまった・・汗)

折角レディースディに、と思ったのにユーロスペースは水曜レデースディじゃないのね。1,700円になってしまった。
何か危ないなぁ、あらかじめ電話で確認しとこうかな、と思ったのに何もせず結局上映直前に映画館に着いてしまったのでチケットショップに戻る時間もなく、そのまま。
(チケットショップに1,390円で前売り券売ってたのになぁぁ)

以前ユーロスペースで「マクダル パイナップルパン王子」を観た時は前売り券持参だったのでシステムがよくわかってなかったのだ。そう言えばシネマライズも水曜レデースディじゃなかったな。ミニシアターは気をつけないと・・。

ところでっ!ユーロスペースに「幻遊伝」のチラシ、もう置いていましたよ。
8月26日(土)公開、Q-AX(ユーロスペースと同じビル)だそうです!
「幻遊伝」チラシ


田中麗奈ちゃん、可愛い!「時空を越えて展開されるSFラブロマンスに、キョンシーをフィーチャーしたホラー、中世の台湾を舞台にした時代劇、随所で炸裂するカンフー・アクション」とのこと、あきらかに欲張りすぎです。(笑)でも楽しみです。


「スター・ランナー」(シネマート六本木)はちゃんとレディースディ1,000円でした。(ただし上映映画によって値引きじゃないのもあるらしいけど)
ヴァネスってアーモンドみたいな瞳なのね。この瞳でじっと見つめられると弱いな。ちょっとボクシングシーンが長すぎたかなー、女性にとってはね。それ以外は爽やかな青春映画という感じでした。熱演ぶりに感心、「ドラゴン・スクワッド」の公開も楽しみです。


そして「真昼ノ星空」ですが。
「真昼ノ星空」

写真に自分の傘が反射して写り込んでしまいました。(汗)すみません。

ワン・リーホン王力宏は台湾の殺し屋。殺しの後、ゴタゴタがあって沖縄の隠れ家にて潜伏することになった。
沖縄のお弁当屋さんで働いている鈴木京香が気になるようになって、声をかけることに。

殺し屋とくれば、香港ノワール映画のように途中で銃撃戦が始まるんじゃないか、鈴木京香もそれに巻き込まれて・・キャー!!というような想像をしていたのですが、とっても静かな映画でした。何故に殺し屋・・というくらい。
ワン・リーホンは物凄く日本語上手でした。もちろん外国人のイントネーションなのですが、「台湾人」という役なので全然不自然さはありません。
そして夏というよりは春の陽炎の中、ゆらゆらと揺れているような。登場人物は皆、孤独な人ばかりで、その孤独のプールの底に観ている自分も一緒に沈んでいくような錯覚に陥ります。

何気ないシーン一つ一つが、観終わった後も脳裏にいつまでも焼き付いているような映画です。
印象に残ったのは鈴木京香が夜の道を一人歩いているところ・畳に寝転がり、自分が昔コップを投げ込んだ庭の方を眺めているところ。
理由はわからないのですが、胸にじんと来ます。
例えるなら「欲望の翼」でアンディとマギーが夜の道を二人で歩いているシーンのような感じです。

以下、ネタばれあり。
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 4

△top

鳩(きゅう)展開な朝 

 

以前からうちのマンションのベランダに出入りしていた鳩夫婦(←勝手に「だにえる」と命名)が姿が見えなくなり、代わりに別の鳩夫婦が2、3日前から北のベランダに出没するようになりました。
以前の「だにえる」と違って、ブルーグレーの濃い羽の色。濡れたアスファルトの色とでも言うのでしょうか。勝手に「るいす・くー」と命名。(「だにえる」は薄い灰色の羽の色でした。ちなみに同じ羽の色同士がつがいになるようです)
「るいす・くー」は二羽とも濃い羽の色、しかも片方が体が大きく明らかに「だにえる」ではない。(どちらが雄・雌か分からないので二羽まとめて一つの名前と言うことで)
縄張り争いに負けたか、「だにえる」。それとも他にもっと良いところを見つけたか。

7月5日(水)今朝も鳴き声。あー、「るいす・くー」が来てるよ、と思って北のベランダの窓を明けてみたら、
-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

テンプレート変えました 

 

四角をクリックすると紙ヒコーキになって青空を飛びます。
一目惚れしました。
いろんな飛び方をするので面白いです。

「色つき紙ヒコーキが出てきたらラッキー」とのこと。
(何度かやってみたけどまだ出てないです)

ちなみに
<テンプレート選びの自分の基準>

・左メニュー。・・コメントなどがあったときなんとなく気がつきやすい

・バックは白か薄めの色。・・写真を多く載せるので、中間色だと写真が映えない(または濃い色なら大丈夫と思うけど)

・プロフィールの自画像がゆがまないもの。(テンプレートによっては何故か自画像がゆがんで出るのよね・・)

・背景が、絵ではなく写真モノ。・・ヘタに漫画を載せているので、ご覧になられた方が背景も私の絵だと誤解されないように、、って誰も誤解しないでしょうけどね

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

「ジャスミンの花開く」を観た 

 

7月1日(土)ファーストディ、銀座シネスィッチで「ジャスミンの花開く」http://www.jasminewomen.jp/を観てきました。

「ジャスミンの花開く」

(写真、微妙な位置に「非常口マーク」が反射して写り込んでいます)

劇場で9月公開予定の「百年恋歌」(スリータイムズ)の予告編を観られて感激!映画祭で観たからもういいかなーと思っていたけど予告編を観ると、また観たくなる・・。チャン・チェン、スー・チーこの二人の存在感はやはり凄いな。

ええと「ジェスミンの花開く」ですが「チャン・ツィイーでお腹一杯」映画でした。しばらく佳作が続いていたから久々に「中途半端な映画を観たなぁ」という印象。
すみません、以下ネタばれあり、多少辛口感想です。
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「恋するブラジャー大作戦(仮)」を観た 

 

6月30日(金)キネカ大森に「恋するブラジャー大作戦(仮)」を観てきました。
問答無用!のどかな日常をいきなり切り裂くこの看板。西友に来るお客さんは見てみぬフリをするのか興味深々なのか、小さなお子様に「ママ、この人どうして男なのにブラジャーしてるの?」と聞かれたらどう答えるのか(笑)。(多謝。さんのブログの写真とほとんど同じです)

「恋するブラジャー大作戦(仮)」


水田さんのトークによるとこの映画のブラジャーに関してはトリ○プ全面協力とのこと、そのせいかジジ・リョンによるルイス・クーとラウ・チンワンへの「ブラジャー付け方指南」は女性誰もが一度はデパートの下着売り場で女性社員から聞いたことのある内容。きっと女性はうんうん、そうそうと頷きながら男性は「へぇ~そうなの、ブラジャーって付け方があるんだ」と感心して観られるだろう。

ルイス・クー、ラウ・チンワン、カリーナ・ラウ、ジジ・リョンの「そこまでやるか!」の体当たりの演技もさることながら、意外にもブラジャーに対して愛情と敬意が感じられる作品です。(決してブラジャーを笑いものにしていない、というより真面目に語れば語るほど返って可笑しくなるのが映像の中のブラジャーという存在でもあるのだけど)
-- 続きを読む --

category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

7月の予定追記 

 

失念していた7月の予定を一件追加しました。

7月16日(日)中国映画祭横浜プレミアム 「私に栄誉を!」「魯迅」上映 ゲスト フービン胡兵 田中麗奈 他
http://www.cj-ff.org/yokohama/yokohama.html

誰か行ってきてレポートして~!(他力本願)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top