ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

プリンターキター! 

 

プリンター、夫が買ってきてくれました。箱が異様にデカいんですけど・・。(汗)
大晦日までに年賀状は完成するのでしょうか?

新プリンター

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 7

△top

お節作らない族 

 

この世の中には「お節作る族」と「お節作らない族」がいると思う。

実家の母は「お節作らない族」だ。お正月はお雑煮のみ。あと、普通のおかずとかお歳暮でもらったハムを出したりとか。
私の子供の頃というと30年以上前になるのでその頃田舎住まいで「お節を作らない」のは結構稀だったと思う。

「どうしてウチはお節がないの?」とたぶん子供の頃聞いただろう。
それに対しての返事は
「年末は和裁が忙しいから」
「ウチにはおばあちゃんがいないから」(作ってもらえない&作り方を教えてもらえないという意味だったのだろう)
などだったと思う。

-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top

スキャナーがウチにやってくる? 

 

先日12月25日、さすがに年賀状を印刷せにゃアカンやろう、と印刷にかかろうとするとプリンターの調子がおかしいのだ。

ガガガ・・とローラーが空回りして紙送りをしない。
前々年の年賀状印刷からどうも紙送りが引っかかるナーとイライラしてたのだが。
夫曰く「ローラーが磨耗してるのかも。もう29日に新しいプリンター買ってくる」(古いし)
私「それまで印刷&宛名書きできないのかー」
(まぁ今年の年末は帰省しないからギリギリでもいいのだけど)

夫「今度のキャノンのプリンターはスキャナー内臓なんだよな

え!!それはアレですか、私の手書き原稿でも年賀状として印刷できる訳ですかっっ!
じゃ、残剣様が羽つきしてたり、凧揚げしてたり、こたつでみかん食べてたり・・・というような絵を自由に印刷できるんですねっっ!

普通の友人や親戚用には用意していた普通の原稿を使うことにして、トニーファン友達には是非手書きのトニーの絵を・・。(中にはありがた迷惑の方もいるであろう)

はたしてスキャナー内臓のプリンターが来るとして年末までに使いこなせるであろうか&掃除はどうなることやら。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 7

△top

「HERO クリスマスの飛雪編」 

 

久々のトニー漫画です。
なんとかクリスマス中に間に合いました。折角のクリスマス、私は何をしてるのでしょう。DVD「2046」を鑑賞する・DVD「地下鐵」を鑑賞する等・・他にすることがあったでしょうに・・。

HERO クリスマスの飛雪編
「HERO クリスマスの飛雪編」

category: トニー漫画

tb: 0   cm: 4

△top

ちと早いけどメリークリスマス 

 

噂ではトニーは北海道でカリーナとクリスマスを迎えるとのこと。
ロマンチックやのう・・。

天邪鬼な夫のせいで我が家ではクリスマスには特に何もイベントなし。
でも以前クリスマスの晩御飯を「おでん」にしたらさすがに文句が出た。
どっちやねん・・。要するにキャピキャピしたくない訳ね。レストランを予約したりとか。でも家で多少の雰囲気は味わいたい訳ね。
めんどくさい奴め・・。まぁ鶏のモモの唐揚げか、ローストビーフか、それにケーキ(ホールではなくショート)というところかな。

プレゼント交換がないことは金欠の私には有難い。

せめてトニーと同じ日本の空の下でクリスマスをお祝いできる事を感謝しよう。

おまけの漫画はクリスマスの残剣と飛雪
クリスマスの残剣と飛雪


※光の輪みたいなのが見えますが、フラッシュの光のせいです。だいたい夜描いてアップするのでこういう事に・・昼間の日光の下で撮影すべきかな?

-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

「SAYURI」はツィイーズ・ドリーム 

 

今日はレディースディ。映画「SAYURI」http://www.movies.co.jp/sayuri/を観てきました。

んーなんていうんだろ・・ジャパニーズ・ドリーム?でもないこの感じ。
あっそうだ!「ツィイーズ・ドリーム」だ!な映画でした。

以下、ネタばれあり。


-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 1   cm: 2

△top

「単騎、千里を走る。」を健さん語る。 

 

今日キネマ旬報を立ち読みしたら、高倉健のロングインタビューが載ってました。
http://www.kinejun.com/kinema/index.html
話題はもちろん来年1月28日公開の「単騎、千里を走る。」の映画の話。

チャン・イーモウ監督からは何度も映画に出てと誘われていたこと。
「父親と息子」の話、とシナプスを聞いていたが、「そんな話がウケるのかな」と思ったこと。
でも、ここで断ったら次にチャン・イーモウ監督と仕事ができるのは7、8年先かもしれない、その時はもう自分は俳優をしていないかもしれないので出演を受けた、とのこと。

主人公は中国語が喋れないという設定なのであえて中国語は勉強していかなかった、とのこと。
映画に出ていた男の子とは本当に仲良くなった、とのこと。
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

新文芸坐でチャン・イーモウ特集 

 

来年1月28日(土)に池袋新文芸坐で『新作「単騎、千里を走る。」を祝して 世界の映画作家シリーズチャン・イーモウ』オールナイトがあります。

上映作品は「紅いコーリャン」「菊豆(チュイトウ)」「あの子を探して」「初恋のきた道」です。
詳しくはこちらを。

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

うーん、観たい作品が3作品!だけどトニー映画以外でオールナイトを観る体力は・・。
都会から来た男性に一目ぼれした娘がストーカー行為を繰り返す映画」をはずして、代わりに「HERO」を入れてくれないですかね・・駄目?あ、そう・・。

-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 3

△top

「ブレイキング・ニュース」「僕の恋、彼の秘密」連チャン 

 

昨日、友人と待ち合わせて「ブレイキング・ニュース」午前11時半の回を観に行った。
渋谷シアターN。ユーロスペースが移転した場所に日販が作った映画館とのこと。
渋谷シアターN


映画館のロビーのスペースに映画関係の本を置いてあり、自由に閲覧できるようになってる。普段本屋さんで見かけないような珍しい本もあった。販売もしてくれるといいのだが、それはないようだ。

映画館内の座席数は100くらいだろうか、椅子は座りやすいが、残念なことに劇場入り口がスクリーン側(前方)にあるので、上映中入ってくる人がいると光が入って気が散ることになる。(たぶん後方の壁の向こうに映写機があるので後方から入場すると映写機前を横切ることになってしまいスクリーンに人影が映るからなのだろうが・・)

以下、映画の感想、ネタばれなし。(できるだけ・・)
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「2046」がNY批評家協会外国語映画賞・撮影賞受賞 

 

「2046」がNY批評家協会外国語映画賞・撮影賞受賞です!!一覧はこちら。

http://www.allcinema.net/prog/news.php

賞の権威がどのくらいかは全然知りませんが、おめでとうございます!

夕方のTVニュースでは、「授賞式は来年1月です」とのこと。当然ニューヨークであるのでしょうね。
トニーは出席するのでしょうか。監督、クリストファー・ドイルは出席しそうかな?チャン・ツィイーも予定が空いていたら行きそうだなー。

あっ1月といえば、去年はトニーは確か何度も北海道にスキーに・・。授賞式は監督に任せて自分はオフでスキー三昧でしょうか。
どちらにしても最近ニュースがなかったので嬉しいです。
たとえタキシード・トニーが観られなくても、遠い日本からお祝いいたします。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

陽春「シネマート六本木」OPEN 

 

友人より、六本木シネマートOPENの話を教えていただきました。

アジアン・エンタティメントのミニシネコンだそうです。
今のところはやはり韓国映画の上映予定が多いと思いますが、今まで公開の機会の少なかった香港映画が上映されるチャンスも増えるかも?と勝手に期待しています。

そこで検索していたらこんなの見つけました。
http://www.cinemart.co.jp/cgi-bin/th_vote/kiyoki.cgi

あなたは何が観たいですか?作品投票実施中!だそうです。
ラインナップにない作品は下の方の欄に記入して投票できます。

早速「地下鐵」と「韓城攻略」を記入して投票しました。

皆さんも自分の観たい映画に熱ーい想いを記入して投票するチャンスです。
頑張りましょう!

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

憂さを忘れて「シルバーホーク」 

 

12月10日(土)、夕方からの職場の同僚とのお食事会まで時間があったので新宿に「シルバーホーク」http://www.silverhawk.jp/を観に行きました。

初日です!でもガラガラでした。なんと新宿トーアさんはバースディ・バリューとしてお誕生月の人は1000円で観られるのです。(要・証明書、免許証とかですね)http://www.toakogyo.com/data/theater.html
今の今まで知りませんでしたが、今月が誕生月の私は使わない手はありません。シネコンが増える中での対抗・特別サービスなんでしょうか。もっと他の映画館でもやってほしいなぁ。
シルバーホーク・ポスター


以下、ネタばれなし。
-- 続きを読む --

category: 香港映画

tb: 1   cm: 2

△top

お金がにゃい・・ 

 

お金がない・・いつもの事だけど最近特に。

お給料をもらってクレジット代の引き落としがある銀行口座にお金を入金し、スイカにチャージし、通勤用のJR切符回数券を買うともうすでに心元なし。

さらにひょんな事から来年のジェイ・チョウのコンサートにも行くことになったので座席代を捻出するためにもとりあえず12月9日発売のDVD「インファナル・デイズ」の購入は先送りだ。(香港版はあるし・・)ごめん、トニー必ず先で買うから・・。(本当に我はトニーファンなのだろうか・・疑問が生じてきた)

そして年末で忙しいのを口実に追加出勤・残業も進んですることに。仕事熱心なフリして実は小銭を稼ぎが目的(悪)。
まぁボーナスのないパート勤務、これぐらいしか打つ手がない。
(でもそのせいでしばらくトニー漫画の続きが描けないカモ・・)
-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

日仏学院にて「フラワーズ・オブ・シャンハイ」 

 

昨日12月4日(日)、東京日仏学院にて上映される「フラワーズ・オブ・シャンハイ」(監督・ホウ・シャオシェン侯孝賢)を観に行ってきました。
場所は飯田橋駅から徒歩で10分くらい坂道の途中、瀟洒なマンションが立ち並ぶ中に紛れて建っている日仏学院でした。実際、看板もなく周りも一見これは何かの記念館か施設か?と思えば個人の邸宅だったり、落ち着いた感じのマンションだったり(←絶対耐震偽装はされてなさそうな)。うろうろと迷って坂の上の方まで行ってしまいました。

チケットの発売一時間前に行ったのですが、「ここに並んでいてもいいですか?」とカウンターで尋ねても「並ばなくても買えますよ」との係りの人の返事。カウンターは「花様年華」を思わせるようなしっとりした赤一色。うーん、これがパリの空気?。
学院を出入りしている学生さん達はそのままパリの街角を歩けそうなおしゃれな方々ばかり。特に男性が洒落のめしていた。当然外国人の方々も・・。
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

「HERO」 赤い嫉妬編 

 

先日ワダエミ衣装展に行った時、私が眼が釘付けになったのはもちろん残剣様の衣装。シンプルな分、色・生地がとても美しかった。
穴があくほど見つめてしまいました。

隣に長空の衣装もあったのだけど「ふーんこれが長空の衣装ね」とほとんど素通りでした。「長空も格好いい」とほざいていたのに。
自分の行動を振り返ってみるに、やはり私は残剣様が一番なのだ。

ということで「HERO」のトニー漫画を描いてみました。
いつもの通り、イメージが壊れる恐れがありますのでご注意ください。
イメージを壊したくない方はご覧にならない事をお勧めします。
-- 続きを読む --

category: トニー漫画

tb: 0   cm: 5

△top