ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

やっと観た「同じ月を見ている」 

 

今日やっと観てきました「同じ月を見ている」。http://www.onatsuki.jp/(音が出ます)

電車で一駅のシネコンは火曜日がレディスーディ。仕事の日なのでなかなか行けない。電車で3駅先のシネコンは水曜日がレディースディだが、そこではこの映画は上映されていない。12月1日(木)のファーストディまで待つか、と思ったがその日も仕事で残業になりそう。

もう思い切って今日、割引はないけど観てきました。(都心に出れば電車代がもっとかかるし)

以下、ネタばれあり。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 8

△top

ワダエミ衣装展追記 

 

昨日行ったワダエミ衣装展で、後から思い出したこと、特に書くことでもないかなーと思ってたこと、どうでもいいことを追記します。

■衣装展のスタッフは男女ともワダエミさんデザインの衣装を着ていて会場の雰囲気を盛り上げていた。特に女の子はスリムで可愛くて衣装が似合っており、順番待ちのおばさん達に「素敵ねぇ」と触られまくっていた。・・いくら衣装が触れないからってスタッフを・・。恐るべし、ワダエミファン。

■「HERO」、後から思い出しましたが長空の衣装もありました。

■「LOVERS」のチャン・ツィイーの衣装、とっても小さかったです。こんな中に体が入るのか!?「HERO」は着物なので実感湧かなかったのですが、「LOVERS」の牡丹楼の衣装はねぇ・・体にぴたっとした感じだし・・でもそれを着てアクションもしてるんだよねぇ。

■映像コーナーのワダエミさんのインタビューで、「画家になろうと思って京都の大学を出たけど和田勉と結婚したので舞台の衣装やセットを手がけることになった。彼は私を使って(身内だから)安くあげたかったんじゃないの」とのこと。それがきっかけで今のお仕事をしているとは。きっと彼女自身もリアルに動く自分の「衣装」に魅せられたのかも。
-- 続きを読む --

category: イベント

tb: 0   cm: 4

△top

青龍練り歩きとワダエミ衣装展 

 

ワダエミの衣装展http://www.ints.co.jp/wada/index.htm、いつ行こうかと思っていたのですがどうせなら「青龍の練り歩き」が見られる初日に行こうと決めてました。

11月26日(土)午前11時20分ごろ梅窓院の前に行ってみると既に沢山の人が。
青龍の練り歩きのスタートです。
青龍2


なんと、青龍が出発した後、ワダエミさんの姿も見えました。鮮やかな緑のスカーフを首に巻いて、とても小柄で華奢な方でした。
-- 続きを読む --

category: イベント

tb: 0   cm: 2

△top

「東京攻略」ロケ地巡り 東京国際フォーラム編 

 

今回は東京国際フォーラムです。映画でいうと、林探偵ことトニーが神戸組のスポーツクラブを訪れるシーンと、そこから逃げ出すシーンです。

丁度映画と同じような紅葉の写真になりましたが、別に狙った訳ではなく、東京フィルメックスで訪れた時ついでに撮影したからです。

最初スポーツクラブを訪れるシーンの場所。東京国際フォーラムの入り口。

東京国際フォーラム入り口
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 1   cm: 3

△top

東京フィルメックス「スリータイムズ」 

 

昨日東京フィルメックスのオープニング上映「スリータイムズ」を観てきました。
上映後、ホウ・シャオシェン侯孝賢監督の質疑応答もあり、充実した時間を過ごせました。先日の東京国際映画祭のスタンリー・クワン監督といい、本来なら絶対間近でお姿を見られるような事はないのでしょうが、何故かお姿を拝見すると身近な方に感じてしまうのが不思議です。
特にこのホウ・シャオシェン侯孝賢監督のちょっと肩の力が抜けたような不思議な間合いは・・。
「スリータイムズ最好的時光」のポスター
「スリータイムズ」ポスター


以下、映画の簡単な紹介と監督の質疑応答をご報告します。たぶん、ネタばれはしてないと思います。
-- 続きを読む --

category: イベント

tb: 0   cm: 4

△top

変な夢を見た 

 

今朝、変な夢を見た。

私はどうやら妊婦らしく、母親が訪ねてきて「三人目が産まれるのだから、早くお義母さんの所へ帰る支度をしなさい!」

はれ?なんで私は自分の実家ではなく、お義母さんのお家で出産を迎えるの?それに三人目?私は一人も子供がいないし、そもそも上の二人(どうやら息子らしい)の名前も思いだせんぞ!!

2階に上がると何故か帰るための旅支度のボストンバッグとお土産の菓子折りの紙袋(妙にリアルだな)がすでに用意されてる。荷造りした覚えないし、だいたいこれから旅行に行くっていう夢はいつも荷造りができていなくてアタフタしてる夢なのに、こういう時になんで?(ちなみにうちはマンションなので2階はありません)
-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

年寄りなので梯子できません 

 

今日の一日。

掃除して買い物に出かける。
「ギンザ 12月号」にアジア映画の特集があり、立ち読みする。ショーン君やエヂが取り上げられている。最近話題になってるアジア映画。特に韓国映画だけでなくあきらかに香港・台湾映画にも注目が集まりだしている。
トニーも次回作、少なくとも具体的に出演予定作品が公式発表されれば雑誌に載るだろうに・・と思うとちょっと恨めしい。

「I hope you to have a nice vacatoin and to be able to do an enough preparation for the next film.」とあるサイトで優等生的に書いても、実際は寂しくてぐちゃぐちゃだ。

探しても探しても見つからなかった「生協の白石さん」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062131676/qid=1132323176/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-1684664-2285136をようやくGET。
既に第5版になっていた。新宿行きの電車の中で読み終わる。

買い物の後、帰りの京王線新宿駅ホームでワダエミさんの衣装展のポスターを探した。一番線ホームとどこかで読んだ気がするのだが、見当たらず(見落としかもしれないが・・)三番線ホームで見つけた。
-- 続きを読む --

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「親切なクムジャさん」を観た 

 

今日はレディースディ。映画に行く前に本屋さんに寄ったら「ファビュラス03号」http://www.shinko-music.co.jp/news/news.htmlが発売されていた。

「特集 アジアのエロス 100の瞬間」といのうのがあって、結構トニーの映画が紹介されていた。「ブエノスアイレス」「シクロ」「HERO」「ロンゲストナイト」「裏街の聖者」・・ざっと立ち読みだったのでもっと載っていると思います。やはりトニーはセクシーよね、と思いつつも選者の好みかも、と。
「ブエノスアイレス」では、レスリーが素晴らしい、トニーですら普通の男性に見える、との記述には「おいおい、それはないんじゃないの」と突っ込みも入れたくなったが。

さて、「親切なクムジャさん」http://kumuja-san.jp/を観ようと思ったのは去年の釜山映画祭の映像で、青のジャージ、緑色のシャツのトニーの隣に立っていた可愛い女の子がイ・ヨンエ(「親切なクムジャさん」の主人公)だったからだ。
学生にも見えるような爽やかさ、確かミッキーマウスのTシャツを着ていたような・・。その時、記者に「次の映画は何ですか?」と尋ねられて「親切なクムジャさん」と答えていたのを覚えていたからだ。
「どんなストーリィですか?」と聞かれて「親切なクムジャさんの話です(笑)」と答えていた。この段階ではたして何人の人間がこの鬼気迫る復讐の映画だと思っただろうか。

それにしても彼女、女の子、と書きましたが1971年生まれとのこと。ということは今年で34歳・・見えない!!20代の役でもやれそうです。
何にしても聖女にも般若にもなれる彼女をスクリーンで観たいと思ったのです。本当は怖い映画は苦手なのですが・・。

(以下、ネタばれあり)
-- 続きを読む --

category: 映画

tb: 7   cm: 4

△top

「東京攻略」ロケ地巡り 新宿編 

 

トニーファンの皆さんが上京された時にご一緒に廻った「東京攻略」のロケ地。
ご報告が遅くなりましたが新宿編をお送りします。下調べでご一緒した蓮さん、チプドンさん、ありがとうございました。
東京に来られる予定がある方、東京近郊にお住まいの方、実際に訪れてみてください。映画の雰囲気が味わえること、うけあいです。(笑)
(もちろん長年のファンの方々はよくご存知だと思います。にわかファンなので今ごろのロケ地巡りです。)

映画の冒頭、JR新宿駅東南口エスカレーター(動いている時とそうでない時があるのが謎・・夜中止まるのはわかるのですが)
新宿東南口

-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

△top

インファナル・アフェア 眠れる森の美女編 

 

先日、友人からメールで「漫画のセリフが読みにくい」「せっかく描いたんだから、もっと画像を鮮明にしてほしい」とアドバイスをいただきました。

セリフは少し太字にしてみましたがいかがでしょう・・。
「画像を鮮明に」は、スキャナーを買えばもっと綺麗に出るのかもしれません。今のところデジカメで撮ったのを載せていますので。

でも、元々こんな絵の漫画、鮮明にするほどでもないちゅーの・・。(汗)

トリロジーBOXでインファで頭が一杯の貴方へ。

ここからはトニー漫画です。トニーや映画のイメージを損なう恐れがありますので、イメージを損ねたくない人はご覧にならないでください。尚、トニー漫画は全てフィクションです・・。
-- 続きを読む --

category: トニー漫画

tb: 0   cm: 7

△top

トリロジーBOX・・これでヤンも見納め? 

 

先日発売された「インファナル・アフェア トリロジーBOX」。

「インファナル・アフェア」でトニー・レオンにはまった私にとっては特別のDVD・BOXだ。

超豪華特典の一つである全100ページのビジュアルブック(下記写真)は意外に薄い。DVDより少し厚いくらい。いい紙を使ってるからだろうか。「完全オリジナル」と銘打ってるが香港の「無間道」写真集で見た写真もある。
トリロジーBOX

-- 続きを読む --

category: 香港映画

△top

「愛していると、もう一度」ティーチ・イン 

 

10月29日(土)東京国際映画祭で上映されたアンディ・ラウ主演の「愛していると、もう一度」のティーチ・インをご報告します。
出席はダニエル・ユー監督です。残念ながらアンディの来日はありませんでした。(「墨攻」の撮影のためとのこと)

以下、ネタばれありです。

六本木ヒルズに行く途中の地下道に貼ってあった映画のポスター
「愛していると、もう一度」のポスター

-- 続きを読む --

category: イベント

tb: 0   cm: 0

△top

「靴に恋する人魚」ティーチ・イン 

 

10月29日(土)東京国際映画祭で上映された映画「靴に恋する人魚」「愛していると、もう一度」のティーチ・インをご報告します。まずは「靴に恋する人魚」から。
なんで一週間も経って今ごろ?だってPCが壊れていたから・・シクシク。いいんだ、「ブログとは、自己満足の世界と見つけたり」(カッ!←眼を見開く音)

映画の詳しい内容についてはnancixさんの日記をご覧ください。(←すみません・・割愛させてください)
この二つの映画、両方とも好きだけど(偶然だけど二つとも夫婦のお話なのよね)例えば自分の友人が「どちからか一方しか観られない」と言ったら、私は迷わず「靴に恋する人魚」を薦めます。「愛していると、もう一度」の方が劣っているという意味ではなくて、このアンディの映画は、たとえこれを見逃しても同じようないいアンディの映画はこれからもめぐり合えるかもしれない。でも、「靴に恋する人魚」との出会いは一生に一度かもしれません。ちょっと変わっていて、ラブリーで、そしてラブリーなだけではない映画です。(もちろんロビン・リー監督には頑張っていただいて次回作を期待します)

幸いなことに「靴に恋する人魚」、日本で配給がついたとの噂があるそうです。(もにかるさんのブログより)是非公開されたらもう一度観に行きたいです。
(以下、ティーチ・インです。特にネタばれはありません)
-- 続きを読む --

category: イベント

tb: 0   cm: 3

△top

PC復活しました 

 

今日土曜日の夜ようやくマイPC復活しました。(嬉し涙)

夫の自作機は諦め、ヒューレット・パッカードの中古のコンピュータ(2万5千円ナリ)を購入・接続してもらいました。これまでのデータも無事生きてます・・。(夫に感謝)

PC使えない間、メールくださった方、ご心配下さった方、申し訳ございません&ありがとうございました。
これでようやく溜まってた記事がUPできます。

おまけの画像
「ワダエミの衣装展ポスター」(新宿駅の京王線とJR線の乗り換え通路に貼ってありました)
人々が大勢行き交う中、人の流れを止めて大急ぎで撮ったのでうまく写ってませんが・・(白い線は蛍光灯が写りこんだかな?)

ワダエミ衣装展ポスター

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 5

△top

「イエスタディ・ワンスモア」を観た 

 

昨日シネ・リーブル池袋で「イエスタディ・ワンスモア」http://www.pan-dora.co.jp/andy/のレイトショーを観てきました。

私はアンディの映画を何故か安心して観られる。(ただし、インファは別)
アンディの演技に間違いがないからか。サミーとの共演も何度も観ているので息がぴったりあっているし。この映画も素敵な青年役を演じている。

まだ関東のみの上映なので観ていない人も多いと思うのでネタばれなしの感想を少しだけ。

-- 続きを読む --

category: 香港映画

tb: 0   cm: 2

△top

インファナル・アフェア ヤンの赤い紐編 

 

インファナル・アフェア トリロジーBOX(まだ買っていないが)発売記念にヤンの4コマ漫画をアップしました。
ちなみにマイPCはまだ直っていません。
(ヤン似てません・・・)

ここからはトニー漫画です。トニーや映画のイメージを損なう恐れがありますので、イメージを損ねたくない人はご覧にならないでください。尚、トニー漫画は全てフィクションです・・。

category: トニー漫画

tb: 0   cm: 7

△top

忘れてた!トリロジーBOX 

 

私のパソコンがネットに繋がらなくなってから、夫のお風呂タイムに夫のパソコンを借りての夜の30分間が今のところの私のネット時間。

自分のブログをチェックして、大師匠のところを覗いてドンチャさんのところを覗くと大体時間切れ。(何故それだけしか借りれないかというと夫は家でご飯とお風呂と睡眠の時間以外はパソコンのキーボードにずっと指がのっかってるような人間だから。

そんなこんなでのんびり?してたらなんと今日はインファナル・アフェアトリロジーBOXの発売日じゃないですか!!

あかん!忘れてた!というか何故か11月21日発売と勘違いしてた・・・。
すぐアマゾンにポチしようにも私のパソコンは使い物にならないのだった。
明日にでもパソコン直してもらわないと。

もう皆さん受け取ったのかな?ああー。明日街に買いに行った方が早いか?

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 3

△top