ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「香港行ったらこれ食べよう!」 

 

「香港行ったらこれ食べよう!:地元っ子、旅のリピーターに聞きました」(清水真理子 著)

「香港行ったらこれ食べよう!」

以前出版された「台湾行ったらこれ食べよう!」の香港版が出ました!


<今日の情報>
『天空からの招待状』 チー・ポーリン監督 追悼上映会 @台湾文化センター
日時: 2017年9月29日(金)18時30分開場 19時開演 21時10分 閉会
会場: 台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター(港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階)
入場:無料(事前申し込み、先着100名)
申し込み:9月5日(火曜日)
申し込み、詳細は下記のURLより
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_67071.html
(急ぎ情報UPしましたが、定員に達し次第申し込み締め切られますので、もし〆切になっていましたらご容赦ください)


<テレビ番組情報>
・9月4日(月)~12月5日(火)(毎週月・火 放送予定)テレビ朝日 午後11:10~11:15 「世界の車窓から」
タイ・マレーシア・シンガポール・緑の大地と南国の風、マレー半島縦断2700キロの旅
 http://www.tv-asahi.co.jp/train/

・9月12日(火) BS日本映画専門ch 午後10:00~0:10 「香港明星迷」【山田太一劇場】
 趣味は香港の男性スターのおっかけという、アラフォーのキャリアウーマン(薬師丸ひろ子)の奮闘を描く。室井滋/山本未來/山崎努/イーキン/堺雅人(2002年・123分).
 
スポンサーサイト

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「最愛台湾ごはん」 

 

「最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内」(池澤春菜 著)角川書店

「最愛台湾ごはん」

また買っちゃいました~。

「そうだ、台湾いこう」(杉森 千紘 著)

「そうだ、台湾いこう」

こちらも良いですよね~。読んでると、一人でも台湾にどんどん行きたくなります。
いずれ購入するかもしれないけど、こちらは立ち読みのみ。


<今日の情報>
・またしても福山雅治主演作!ジョン・ウー監督『追捕』ベネチア映画祭で公式上映へ【第74回ベネチア国際映画祭】(シネマトゥデイ)
https://www.cinematoday.jp/news/N0093519

・福山雅治×ジョン・ウー監督「追捕」、ベネチア映画祭正式出品が決定(映画com.)
http://eiga.com/news/20170808/15/

第74回ベネチア国際映画祭は現地時間8月30日から9月9日まで開催、とのこと。ジョン・ウー監督の「追捕」、完成したのですね!以前「レッドクリフ」もプレミア上映したことだし、今年の東京国際映画祭で「追捕」のジャパンプレミアを開催してほしいです!

「追捕」1

「追捕」2

ジョン・ウー監督版「君よ憤怒の河を渉れ」(追捕)、高倉健さんにも観てほしかったですね。
カメオ出演もしてほしかったなあ・・・。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「ブルータス」2017/8/1号 

 

「ブルータス」2017/8/1号 7月15日(土)発売

「ブルータス」2017/8/1号

台湾で見る、買う、食べる、101のこと。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「FRaU」8月号 

 

「FRaU」8月号

「FRaU」8月号

知られざる最新リゾート、ベトナム



「欧州攻略」、クランクアップしたのかな?少なくともクリス・ウーはクランクアップした模様です。
吴亦凡《欧洲攻略》杀青与粉丝告别 请全组人喝咖啡超暖心
http://www.mgtv.com/b/308703/4006297.html
(音出ます)

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

「キネマ旬報」7月下旬号 

 

「キネマ旬報」7月下旬号 No.1751

「キネマ旬報」7月下旬号

香港返還から20年、香港映画の現在
「十年」とインディペンデントの力
総論 新しい波を象徴する歴史的な一本 ■暉峻創三
インタビュー ン・ガーリョン[プロデューサー・監督] ■浦川留
コラム わかい映画作家たちの、さしせまった気持ちが衝撃を生み出す ■宇田川幸洋
座談会 新しい自由な表現へ突き進む、香港インディペンデントの監督たち
チャン・ジーウン、ヴィンセント・チュイ、リタ・ホイ、ツァン・ツイシャン、マック・ジーハン 司会・リム・カーワイ
■くれい響


「すばる」8月号

「すばる」8月号

「十年」 野崎歓


<その他の情報>
サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
会 期
2017年7月5日(水)~10月23日(月)
会 場
(2館同時開催)
国立新美術館 企画展示室2E
アーティストトーク「MY WORK」
出演
アピチャッポン・ウィーラセタクン + チャイ・シリ
聞き手:徳山拓一(森美術館アソシエイト・キュレーター)
日時
2017年7月10日(月)19:00~20:30(開場18:30)
会場
森美術館 オーディトリアム

定員
80名(要予約)
参加費
無料(ただし、当日有効の森美術館の本展観覧券が必要です)

詳細はこちらのページにて
http://www.nact.jp/exhibition_special/2017/sunshower/

<テレビ番組情報>
7月9日(日)日本テレビ 午前9:55~11:25 「誰だって波瀾爆笑」
 市村正親…意外な半生を紹介!初の香港公演に密着&自宅も拝見!
 とにかくサービス精神旺盛な俳優・市村正親のルーツを探る!現在68歳!若さの秘訣&(秘)プライベートも公開!初の香港公演に密着…香港の絶品グルメ&子どものみやげ選び!

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top