ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「擺渡人」台湾金馬奨3冠! 

 

11月25日に開催された台湾金馬奨にて「擺渡人」が最優秀視覚効果(林哲民(ジョニー・リン)Perry KAIN、Thomas REPPEN)、最優秀美術(邱偉明(アルフレッド・ヤウ))、 最優秀デザイン(張叔平(ウィリアム・チャン)張兆康(チュン・シウホン))を受賞しました。

「擺渡人」チーム

遅ればせながら、おめでとうございます!
残念ながら、金城君は最優秀主演男優賞の受賞は逃しました・・受賞してほしかったなぁ・・・。

最優秀主演男優賞は「老獸」の涂們(トゥー・メン)

涂們(トゥー・メン)@「老獸」

最優秀主演女優賞は「血觀音」の惠英紅(カラ・ワイ)でした。おめでとうございます!「血観音」、日本でも上映してほしいです。

カラ・ワイ@「血観音」

詳しい受賞内容についてはアジアンパラダイスさんの記事をご覧ください。
第五十四回金馬獎は台湾映画『血觀音』『大佛普拉斯』が大奮闘!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/11/post-6f43.html


<テレビ番組情報>
11月30日(木) TBS 午後11:56~0:55  「 世界くらべてみたら★国分太一&渡辺直美!アナタの国の話題のダイエット法は?」
 台湾●●を使った衝撃ダイエット!ほか

スポンサーサイト

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

香港に「捉妖記2」ポスターがお目見え 

 

香港の映画館にはもう「捉妖記2」のポスターがお目見えになったようです。

「捉妖記2」ポスター1

「捉妖記2」ポスター2

「電眼賭徒」は「電眼ギャンブラー」という意味かな。
ポスター、そばで見たいなぁ~。

「2018大年初一」ということは香港も大陸と同じ2月16日公開ということでしょうか。
香港電影のサイトでは、香港の公開日は「2月22日」となっているけど、どっちが正しいの?
http://wmoov.com/movie/upcoming/3-month-later

まあ、2月22日以降は確実に上映しているのでしょうけど・・・。


<テレビ番組情報>
・11月25日(土)BS日テレ 午後2:00~4:00 「ツイン・ドラゴン」

・11月30日(木)テレビ東京 午後1:35~3:40 「リプレイスメント・キラー」

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

李宇春の「捉妖記2」の造型が明らかに 

 

トニーさんも出演している、中華圏で旧正月(2月16日)に公開予定の「捉妖記2/モンスター・ハント2」での李宇春の造型が発表になりました。

李宇春@「捉妖記2」

李宇春@「捉妖記2」2

李宇春的电影《捉妖记2》造型曝出, 网友: 美到认不出
http://k.sina.com.cn/article_6364128127_17b54e37f001001efk.html?cre=tianyi&mod=pcent&loc=2&r=0&doct=0&rfunc=70&tj=none&tr=1&from=ent&subch=star

李宇春、いつものボーイッシュな感じと違って、とても不思議な魅力のある美女になってますね。
トニーさんの造型は以前画像が一枚のみ発表になったっきり。他にも発表してほしいです。


ただ今開催中の東京国際映画祭の30年の歴史を振り返る写真が日比谷線の六本木駅、西麻布方面の改札出口から六本木ヒルズに向かう地下道に展示されています。
「レッドクリフ Part1」で来日してグリーン・カーペットを歩いた時のジョン・ウー監督、トニーさん、金城君の写真もありましたよ!

「レッドクリフ Part1」@東京国際映画祭


なお、今週末新宿K’s cinemaで公開になる台湾映画「星空」の上映時間が発表になっています。
10月28日(土)~11月3日(金) 9:20/11:15/13:10
11月4日(土)~10日(金) 10:30
11月11日(土)~12月1日(金) 19:00

※11月4日(土)以降の上映スケジュールはまだ変更になる可能性がありますが、どちらにしても2週目以降は上映回数が減りそうです。
早めに行きやすい時間にいらっしゃってください。
(その都度 公式サイトの上映スケジュールをご確認下さい)


新宿K’s cinema 上映スケジュール
http://www.ks-cinema.com/schedule/

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

フランス・リヨン・ロメール映画祭にて「花様年華」上映 

 

フランス・リヨン・ロメール映画祭にて10月22日にデジタルリマスター版の「花様年華」が上映されるそうです。

「花様年華」


そういえば、以前ウォン・カーウァイ監督はロメール大奬を受賞したのでした。
「チャン・チェン、微博電影之夜に出席」 2017年6月15日記事
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/?q=%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD

ウォン・カーウァイ監督、ロメール映画祭に出席するのでしょうね。
最近はアメリカのアマゾンのテレビドラマを制作するとかいう話があったり、「13・67」という小説の版権を取ったという話があったりと相変わらず中華NEWSを賑わせていますが、監督の映画ファンとしては「「いいから早く次の映画を撮れ!」の念を送るのみです。


ところで、今年も東京国際映画祭のチケット発売がありました。14日(土)、15日(日)と日程と時間を分散させたものの、相変わらずの繋がりにくさ。一本作品を取るのに、繋がるまで30分かかる、という状態でした。なんとか二日で7本中、6本取れましたが。

はっきり言っておく、映画が好きだから行くけど、東京国際映画祭のチケット販売に対する姿勢は嫌いだ!


今年の10月14日で41歳になったチャン・チェン、「ミスターロン」の舞台挨拶でお待ちしていますよ!

チャン・チェン


<テレビ番組情報>
・10月21日(土)TBS 深夜0:00~0:30  「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」【台湾】
 日本人に大人気!台湾日本人が知らないビーチリゾート徹底攻略SP台湾とは思えない極上ビーチ、激ウマグルメ、入口激狭(秘)スポットなど紹介

・10月22日(日)BSジャパン 午後5:30~6:24 「 未来世紀ジパング特別編」
 巨大中国と戦う“民主の女神”~香港オタク少女の青春日記~
 香港がイギリスから中国に返還されて今年で20年。支配を強める中国に立ち向かう20歳の“民主の女神”、アグネス・チョウさんに密着。5年の軌跡を追うドキュメンタリー。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

金城武、「擺渡人」で金馬奬最佳男主角にノミネート 

 

※この下に「東京国際映画祭ラインナップ発表!」の記事をUPしています。

第五十四回金馬獎ノミネートが本日発表になり、金城武君が「擺渡人」で最佳男主角(最優秀主演男優賞)にノミネートされたそうです。

金城君@「擺渡人」

でも、以前「赤壁」で金城君が最佳男主角にノミネートされたけど、ノミネート対象は華人のみとのことで、発表数時間後にノミネート対象から除外されたということがあったのですが(金城君の国籍は日本)・・・今はその辺対象者の基準は緩やかになったのでしょうか?
大丈夫だったら良いのですが、是非この際受賞してほしいです!(そして「擺渡人」の日本公開を是非実現してほしいです)

「擺渡人」はその他に、最優秀脚色(ウォン・カーウァイ、張嘉佳)、最優秀撮影(鮑德熹(ピーター・パウ)曹郁(ツァオ・ユウ))、最優秀美術(邱偉明(アルフレッド・ヤウ))、最優秀視覚効果(林哲民(ジョニー・リン)Perry KAIN、Thomas REPPEN)、最優秀デザイン(張叔平(ウィリアム・チャン)張兆康(チュン・シウホン))、最優秀オリジナル楽曲(讓我留在你身邊(詞・曲 唐漢霄(タン・ハンシャオ) 歌 陳奕迅(イーソン・チェン))にノミネートされています。

金馬奬授賞式は11月26日(日)です。

第五十四回金馬獎ノミネート発表!台湾の『大佛普拉斯』が最多10部門!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/10/10-3d5a.html#more


昨日9月30日(土)にフィルムセンターで開催されたトークショー「ノワール映画の系譜:フランスから香港へ」に行ってきました。

ノワール映画の系譜:フランスから香港へ

野崎先生、お元気そうで良かったです!
香港映画は好きなのですが、フランス映画はあまり観たことがなくて、恥ずかしながらジャン・ピエール・メルヴィル監督のお名前も初めて知ったのですが、ジョン・ウー監督やジョニー・トー監督に影響を与えた監督とのこと、お話を伺って作品を観てみたくなりました。

ジョン・ウー監督は以前「最もメルヴィルの影響の濃い作品は「狼」。「仁義」のリメイクを撮りたい」と話し、ジョニー・トー監督も「仁義」のリメイク企画があるとのことで、「どちらが「仁義」のリメイクを撮るんだ!二人の監督が決闘をして決めないといけないのではないか!」と野崎先生はとても気にされていました。

今度角川シネマ新宿でジャン・ピエール・メルヴィル監督特集上映があるそうなので、時間があったら観たいです。
ジャン・ピエール・メルヴィル監督特集上映 11月11日(土)~17日(金) 
「ある道化師の24時間」
*劇場初公開 *『海の沈黙』と併映
「海の沈黙 」
「賭博師ボブ 」
「モラン神父」
*劇場初公開
「いぬ 」
「影の軍隊 」
「仁義」

ジャン・ピエール・メルヴィル監督特集上映
http://mermaidfilms.co.jp/jp-melville/

ちなみに上記特集上映では「サムライ」の上映はありませんが、東京国際映画祭のみなと上映会で「サムライ」の上映があるようです。
「サムライ」 みなと上映会 東京国際映画祭
http://2017.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=361

「生誕100年 ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美」(展示)東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室
こちらは12月10日まで観覧できます。(月曜お休み)
http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/melville/

<テレビ番組情報>
10月7日(土) NHKBSプレミアム 午前 6:00~6:30 「桃源紀行 7つのしあわせ」 中国第三シリーズ 麗江(再放送)
 今回は、中国雲南省の麗江を紹介する。黒い屋根瓦と路地が続く美しい町並み。食べ歩きの楽しみ。高くそびえる玉竜雪山。荒々しく川が流れる虎跳峡。絶壁に身を寄せ合う村、石頭城、そして麗江の夜の過ごし方など、魅力をふんだんに紹介する。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top