ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

フランス・リヨン・ロメール映画祭にて「花様年華」上映 

 

フランス・リヨン・ロメール映画祭にて10月22日にデジタルリマスター版の「花様年華」が上映されるそうです。

「花様年華」


そういえば、以前ウォン・カーウァイ監督はロメール大奬を受賞したのでした。
「チャン・チェン、微博電影之夜に出席」 2017年6月15日記事
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/?q=%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD

ウォン・カーウァイ監督、ロメール映画祭に出席するのでしょうね。
最近はアメリカのアマゾンのテレビドラマを制作するとかいう話があったり、「13・67」という小説の版権を取ったという話があったりと相変わらず中華NEWSを賑わせていますが、監督の映画ファンとしては「「いいから早く次の映画を撮れ!」の念を送るのみです。


ところで、今年も東京国際映画祭のチケット発売がありました。14日(土)、15日(日)と日程と時間を分散させたものの、相変わらずの繋がりにくさ。一本作品を取るのに、繋がるまで30分かかる、という状態でした。なんとか二日で7本中、6本取れましたが。

はっきり言っておく、映画が好きだから行くけど、東京国際映画祭のチケット販売に対する姿勢は嫌いだ!


今年の10月14日で41歳になったチャン・チェン、「ミスターロン」の舞台挨拶でお待ちしていますよ!

チャン・チェン


<テレビ番組情報>
・10月21日(土)TBS 深夜0:00~0:30  「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」【台湾】
 日本人に大人気!台湾日本人が知らないビーチリゾート徹底攻略SP台湾とは思えない極上ビーチ、激ウマグルメ、入口激狭(秘)スポットなど紹介

・10月22日(日)BSジャパン 午後5:30~6:24 「 未来世紀ジパング特別編」
 巨大中国と戦う“民主の女神”~香港オタク少女の青春日記~
 香港がイギリスから中国に返還されて今年で20年。支配を強める中国に立ち向かう20歳の“民主の女神”、アグネス・チョウさんに密着。5年の軌跡を追うドキュメンタリー。

スポンサーサイト

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

金城武、「擺渡人」で金馬奬最佳男主角にノミネート 

 

※この下に「東京国際映画祭ラインナップ発表!」の記事をUPしています。

第五十四回金馬獎ノミネートが本日発表になり、金城武君が「擺渡人」で最佳男主角(最優秀主演男優賞)にノミネートされたそうです。

金城君@「擺渡人」

でも、以前「赤壁」で金城君が最佳男主角にノミネートされたけど、ノミネート対象は華人のみとのことで、発表数時間後にノミネート対象から除外されたということがあったのですが(金城君の国籍は日本)・・・今はその辺対象者の基準は緩やかになったのでしょうか?
大丈夫だったら良いのですが、是非この際受賞してほしいです!(そして「擺渡人」の日本公開を是非実現してほしいです)

「擺渡人」はその他に、最優秀脚色(ウォン・カーウァイ、張嘉佳)、最優秀撮影(鮑德熹(ピーター・パウ)曹郁(ツァオ・ユウ))、最優秀美術(邱偉明(アルフレッド・ヤウ))、最優秀視覚効果(林哲民(ジョニー・リン)Perry KAIN、Thomas REPPEN)、最優秀デザイン(張叔平(ウィリアム・チャン)張兆康(チュン・シウホン))、最優秀オリジナル楽曲(讓我留在你身邊(詞・曲 唐漢霄(タン・ハンシャオ) 歌 陳奕迅(イーソン・チェン))にノミネートされています。

金馬奬授賞式は11月26日(日)です。

第五十四回金馬獎ノミネート発表!台湾の『大佛普拉斯』が最多10部門!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/10/10-3d5a.html#more


昨日9月30日(土)にフィルムセンターで開催されたトークショー「ノワール映画の系譜:フランスから香港へ」に行ってきました。

ノワール映画の系譜:フランスから香港へ

野崎先生、お元気そうで良かったです!
香港映画は好きなのですが、フランス映画はあまり観たことがなくて、恥ずかしながらジャン・ピエール・メルヴィル監督のお名前も初めて知ったのですが、ジョン・ウー監督やジョニー・トー監督に影響を与えた監督とのこと、お話を伺って作品を観てみたくなりました。

ジョン・ウー監督は以前「最もメルヴィルの影響の濃い作品は「狼」。「仁義」のリメイクを撮りたい」と話し、ジョニー・トー監督も「仁義」のリメイク企画があるとのことで、「どちらが「仁義」のリメイクを撮るんだ!二人の監督が決闘をして決めないといけないのではないか!」と野崎先生はとても気にされていました。

今度角川シネマ新宿でジャン・ピエール・メルヴィル監督特集上映があるそうなので、時間があったら観たいです。
ジャン・ピエール・メルヴィル監督特集上映 11月11日(土)~17日(金) 
「ある道化師の24時間」
*劇場初公開 *『海の沈黙』と併映
「海の沈黙 」
「賭博師ボブ 」
「モラン神父」
*劇場初公開
「いぬ 」
「影の軍隊 」
「仁義」

ジャン・ピエール・メルヴィル監督特集上映
http://mermaidfilms.co.jp/jp-melville/

ちなみに上記特集上映では「サムライ」の上映はありませんが、東京国際映画祭のみなと上映会で「サムライ」の上映があるようです。
「サムライ」 みなと上映会 東京国際映画祭
http://2017.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=361

「生誕100年 ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美」(展示)東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室
こちらは12月10日まで観覧できます。(月曜お休み)
http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/melville/

<テレビ番組情報>
10月7日(土) NHKBSプレミアム 午前 6:00~6:30 「桃源紀行 7つのしあわせ」 中国第三シリーズ 麗江(再放送)
 今回は、中国雲南省の麗江を紹介する。黒い屋根瓦と路地が続く美しい町並み。食べ歩きの楽しみ。高くそびえる玉竜雪山。荒々しく川が流れる虎跳峡。絶壁に身を寄せ合う村、石頭城、そして麗江の夜の過ごし方など、魅力をふんだんに紹介する。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top

「捉妖記2」新ポスター 

 

来年の旧正月(2018年2月16日)中華圏で公開になる「捉妖記2/モンスター・ハント2」の新しいポスターが発表になりました。

「捉妖記2」1

「捉妖記2」2

胡巴(フーバー)と、「捉妖記2」で新しく登場するモンスターのベンベン。ベンベンの姿が明らかになったのは今回が初めてです。でかい!

「捉妖記2」3

「捉妖記」外伝は、このベンベンとトニーさんとのお話になるそうです。


<テレビ番組情報>
9月22日(金)TBS 午前5:25~8:00 「あさチャン」 香港のお得な週末旅ほか

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

2017金馬影展版「ブエノスアイレス」予告編 

 

今年の金馬影展でリバイバル上映される「ブエノスアイレス」予告編がようつべにUPされています。
何度も何度も観ている「ブエノスアイレス」ですが、まるで初めて観る映像のように新鮮に感じられる予告編です。
ウォン・カーウァイ監督めぇ・・・・。

2017 金馬影展TGHFF | 春光乍洩 Happy Together
https://www.youtube.com/watch?v=4OBYcbFa3ws


<その他の情報>
『インディアン・シネマ・ウィーク2017』開催決定!!@キネカ大森
2017年9月23日(土)~9月29日(金)
 上映作品
 「リンガー」 (Lingaa/2014年/タミル語)
 「キケンな誘拐」 (Soodhu Kavvum/2013年/タミル語)
 「マーヤー」 (Maya/2015年/タミル語)
 「今日・昨日・明日」 (Indru Netru Naalai/2015年/タミル語)
 「デモンテの館」 (Demonte Colony/2015年/タミル語)

 キネカ大森 トピックスのページより
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/54335

<テレビ番組情報>
9月9日(土)NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30  「桃源紀行 7つのしあわせ」 中国 第二シリーズ「三亜(さんあ)」(再放送)
 日常の疲れを癒やすスポットを紹介する桃源紀行。今回は中国屈指のリゾート地、海南島の三亜。美しい砂浜や、森の温泉、海鮮レストランなどを、三亜大学の学生が案内する。


9月2日(土)にはジャッキー・チェンの「スキップ・トレース」を観てきました。
なんとエリック・ツアンがファン・ビンビンのお父さん役で出てました!「お母さんに似て美人になった」・・・って無理あるやろ!
あと、リチャード・ン呉耀漢さんもカメオ出演されていました。この二人が出てると香港感が出ますね~。
中国のロケ地では少数民族の少女や棚田の風景が出てきて美しかったです。
香港のロケ地は、予告編にも出ていた大澳(ダイオー)、あとはカイタック(カイタッククルーズターミナル?)などです。
ただ、映画の冒頭、ジャッキーの相棒になる詐欺師の男性がロシアのマフィアの娘を妊娠させて(ぬれぎぬだけど)逃げることになる展開の場面はごちゃごちゃしてわかりづらかったです。もうちょっとスッキリ見せられなかったのかなあ。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

金馬奨のポスターの図案に「ブエノスアイレス」 

 

今年の台湾金馬奨のポスターの図案に公開20周年の「ブエノスアイレス」が使用されました。

金馬奨 影癡版(映画マニア版?)ポスター
「ブエノスアイレス」のランプの滝があしらわれてますね。

金馬奨ポスター1

金馬奨 粉絲版(ファン版)ポスター
粉絲版は、ポスターの中央に「ブエノスアイレス」の屋上にいるトニーさんとレスリーの姿が入っています。

金馬奨ポスター2

金馬奨では、「ブエノスアイレス」の上映もあるそうです。
今年の金馬奨の授賞式は11月25日に開催されます。

金馬獎海報 《春光》張國榮梁朝偉重現
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20170830/bkn-20170830144134867-0830_00862_001.html


<その他の情報>
「カンフー・ヨガ」12月公開
監督:スタンリー・トン
キャスト:ジャッキー・チェン、アーリフ・リーほか

「カンフー・ヨガ」 公式サイト
http://kungfuyoga.jp/

ジャッキー・チェンとインド映画が衝撃の融合!「カンフー・ヨガ」予告&ポスター披露(映画com.)
http://eiga.com/news/20170830/2/


<テレビ番組情報>
9月6日(水)ディーライフ(BS) 午後7:00~7:30 「テリー伊藤の世界のタビセツ」
 驚きと感動を追い求める旅人・細貝圭が、さらに台湾をゆく。現地の人たちと心を通わせて交流し、新たな自分と出会う旅はまだまだ続く。今回は、台湾温泉体験と台中巡りへ。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top