ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「捉妖記2」、2018年2月16日公開 

 

トニーさんも出演している「捉妖記2/モンスター・ハント2」が2018年2月16日公開と、カンヌ映画祭にて発表になりました。

国際版ポスターも発表になりました。ポスターの中央にいるのは新しい妖怪だそうです。

「捉妖記2」

2月16日は大年初一(旧正月の元旦)で、中華圏、あと北米とイギリスでもこの日同時公開のようです。
「捉妖記2」は主演バイ・バイホー、ジン・ボーランのほかトニー・レオン、李宇春、トニー・ヤン杨祐宁、大鹏、柳岩、黄磊、吴莫愁、X玖少年团らが出演しています。


《捉妖记2》定档2018年大年初一 将全球同步发行
http://ent.sina.com.cn/m/c/2017-05-17/doc-ifyfeius8038684.shtml

スポンサーサイト

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェン、ウォン・カーウァイ監督のショートフィルムに出演予定 

 

チャン・チェンがウォン・カーウァイ監督のショートフィルムに5年ぶりに出演予定とのことです。
ショートフィルムのタイトルは「台風星球」とのこと。
「ELLE」の微博より
http://www.weibo.com/p/100808e020d065e8ef7971165b5106f3777586?k=elle%25E5%25BE%25AE%25E7%258E%25B0%25E5%259C%25BA&from=526&_from_=huati_topic

こちらは先日イタリアのブランドPaulSharkのシンガポールの旗艦店のオープニングイベントに参加した時のチャン・チェン。

チャン・チェン

前回のチャン・チェンとウォン・カーウァイ監督のショートフィルム「心灵之境」(2012年)はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=aOoOqntWL_4&list=PL054F0B4E21550B9C

この時の共演女優は杜鹃ですが、その後「擺渡人」で彼女がトニーさんの恋人役を演じるとは思ってもみませんでした。


新作のショートフィルムの完成が楽しみです!
チャン・チェン繋がりで、今発売中の「映画芸術」(No、459)は「クーリンチェ殺人事件」特集です。

「映画芸術」



今日5月16日(火)はユーロスペースにて「台北ストーリー」を観てきました。火曜日は1,200円で鑑賞できるからか、8割くらい座席が埋まってました。

「台北ストーリー」

若い頃のホウちゃんは男っぽさが感じられますね・・・良い男なのは今も昔もですが。

5月27日(土)からル・シネマで開催されるウォン・カーウァイ特集上映のチラシがありました。(チラシはル・シネマにもユーロスペースにもありました)

ウォン・カーウァイ特集上映


<その他の情報>
・第27回にいがた国際映画祭 
 6月2日(金)~9日(金)
 「私の少女時代ーOur Timesー」「疾風スプリンター」「若葉のころ」
 インド映画「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!」ほか上映

 にいがた国際映画祭 公式サイト
 http://27th.niffec.com/

・ユジク阿佐ヶ谷にて
 6/03(土)~6/09(金)「沈黙 サイレンス」 「牯嶺街少年殺人事件 4Kレストアデジタル・リマスター版」「恋恋風塵 デジタル・リマスター版」
 6/03(土)~6/04(日)「あの頃、君を追いかけた」
 6/05(月)~6/09(金)「光陰的故事」
 6/10(土)~6/16(金)「沈黙 サイレンス」 「牯嶺街少年殺人事件 4Kレストアデジタル・リマスター版」 「冬冬の夏休み デジタル・リマスター版」 「風櫃の少年」
 ユジク阿佐ヶ谷
 https://yujiku.wordpress.com/

<テレビ番組情報>
5月21日(日) BSジャパン 深夜2:40~3:10 「博多華丸のもらい酒みなと旅2」 『台湾』
 博多華丸が、矢口真里、大久保佳代子と無礼講の酒飲み旅。今回も台湾でウマイ飯とウマイ酒を求めて珍道中…。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

「绣春刀·修羅戦場」メイキング動画 

 

チャン・チェン主演の「绣春刀·修羅戦場」のメイキング動画がUPされましたので貼っておきます。



衣装デザインの梁婷婷は2014年の「绣春刀」で台湾金馬奨最佳造型設計を受賞しているそうです。「錦衣衛」と呼ばれた明朝の秘密警察、衣装の美しさは映画の見せ場の一つですね。

《绣春刀·修罗战场》曝特辑 金马班底品质再升级
http://ent.163.com/17/0508/10/CJTIB27M000380D0.html#p=CJTI7NKI3LF60003


<その他の情報>
【緊急告知】台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回『GF*BF』は、6月11日に変更になります!
(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/05/5gfbf611-a475.html

6月10日(土)に実施するとお伝えしていました台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回『GF*BF』は、会場の都合により6月11日(日)に変更になります、とのことです。
申し込みは変わらず5月10日(水)午前10時より受け付けます、とのこと。
拙ブログでもこの上映会を以前お知らせしておりましたので訂正させていただきます。

<テレビ番組情報>
5月13日(土) 日本テレビ 深夜2:30~3:00 「Hulu傑作シアター」
 Huluで大量配信中の香港映画を大特集!サモ・ハン主演の人気シリーズの中から、実在の武術家を熱演した「燃えよデブゴン7」冒頭7分58秒をノーカットで!▼ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン、香港映画のアクションスターがスペインを舞台に大暴れする「スパルタンX」冒頭6分20秒をノーカットで!▼公開中の「おじいちゃんはデブゴン」と6月公開「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」など最新情報も

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

クララ・ウェイ、ラム・ガートンおめでとー! 

 

4月9日(日)夜、第36回香港電影金像奨にて最優秀主演主演女優賞は「幸運是我」のクララ・ウェイ、最優秀主演男優賞は「樹大招風/大樹は風を招く」のラム・ガートンが受賞しました。
おめでとうございます!

クララ・ウェイとラム・ガートン

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20170409/bkn-20170409234833233-0409_00862_001.html?eventsection=hk_entertainment&eventid=4028828d59ce7137015a175fcfca5c59 (音出ます)

尚、最優秀作品賞は「樹大招風/大樹は風を招く」でした。おめでとうございます!やっぱりこれでしょ!
昨年の東京フィルメックスで上映されましたが、是非とも日本公開してほしいです。というか、日本公開されないと嘘でしょ、って言う骨太の作品です。

「樹大招風/大樹は風を招く」

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20170409/bkn-20170409232423464-0409_00862_001.html?eventid=4028828d59ce7137015a175fcfca5c59&eventsection=hk_entertainment (音出ます)

クララ・ウェイの「幸運是我」は香港で観ました。現在の香港の孤独な老人と貧しい若者の共同生活を描いているものの、私の個人的感想ですが、今一つお話が浅いというか、そんなに上手くいくかなぁというのが実感でした。監督はハッピーエンドにしたかったのでしょうけど。
ただ、認知症になっていくクララ・ウェイの演技はとても素晴らしかったと思います。

私は「七月與安生」のチョウ・ドンユイに最優秀主演女優賞を獲ってほしかったのですが(お話としてもこちらが上だと思う)、まだまだ若いから今後チャンスがあると思います。

さて、今回の記事は拙ブログの3000番の記事です(たぶん)。
たぶん、と言うのは、管理ページではこの記事は3004番目なのですが下書きのままUPできてない記事が二つ、あと間違えて同じ記事を二つ保存してしまって一つを削除したりしたので、皆さまの目に触れているのはこの記事が3000番目だろうと言うことです。

ブログを始めて11年半、始めた時はまさかこんなに続けられると思わなかったし、自分がこんなに文章(駄文ですが)が書けるとは思ってもみませんでした。
毎晩毎晩、何か新しい情報はないかと探して、ここまで細々と続けてまいりました。3000と一口に言っても、毎日10記事ずつ読んでいっても一年近くかかる量な訳です。
情報がメインで、自分はできるだけ表に出ない黒子のつもりでやって参りましたが、今夜は少々自画自賛させていただきました。

今後とも拙ブログをよろしくお願いします。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 3

△top

「擺渡人」典蔵版 

 

「擺渡人」は原作は張嘉佳の小説ですが、このたびその原作の典蔵版が出るそうです。
(色が二種類あるけど、中身は同じなのかな?)
そして(ここからが重要ですが)その典蔵版に「擺渡人」の電影記念冊子(96ページ)が付くのだそうです。

「擺渡人」典蔵版

あと、付録にCD(内容は何?)、カレンダー、「擺渡人」絵葉書、「擺渡人」メモ帳が付くようです(※ただし、これはアマゾンなど、注文先によって変わる特典かも。小説本と電影記念冊子のセットのみと想定していた方がいいかと思います)。

くそぅウォン・カーウァイ監督め・・・こんなの見たら欲しくなっちゃうじゃないか・・・。
香港で買えるのかな?

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 2

△top