ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2016年4月香港 川龍村 

 

4月3日(日)朝、友人と一緒に香港の川龍村に朝飲茶に行ってきました。
本当は朝6時に起きて7時にはホテルを出る予定だったのに、目覚まし時計が鳴らず、7時15分ごろ起床!
(後で目覚まし時計が故障していたことが判明・・・モーニングコールも設定しておくべきでした)

MTR荃灣線で終点の荃灣駅へ。そこで待ち合わせていた香港映画の大先輩と合流しました。(待ち合わせより45分近くの遅刻です・・・申し訳ございません)
荃灣駅のB1出口より歩道橋を渡り、80番のバス停へ。川龍村行きのミニバスに乗りました。ミニバスは私は乗るのは初めてでしたが、オクトパスカードが使えると知り安心しました。

バスに20分くらい山道を揺られ、川龍村へ。バスの終点のところにある小さな石段を下ると飲茶レストランの端記茶楼が見えてきます。既に店内の座席は埋まっていましたが、大きなテーブルでご夫婦二人で飲茶されているところになんとか相席させてもらいました。

端記茶楼

お茶、点心などはセルフサービスです。腸粉は蒸している厨房に声をかけてもらってきます。「ビーフ?チャーシュー?」と中身の希望を聞かれました。クレソンの炒めたのは初めて食べました。凄く美味しかったです!

端記茶楼の飲茶

お店の中には摘みたてのクレソンが山のように籠に盛られていました。

端記茶楼のクレソン

揚げ物のコーナーはこんな感じです。他にも蒸し物が入った蒸籠が山のように積まれています。ついついお皿を取ってしまいますがお腹一杯食べても値段はリーズナブルでした。

端記茶楼の揚げ物

お勘定は店員さんに声をかけて計算してもらいます。お皿の種類や枚数で金額を計算しているようです。

食事を終えてお店を出ると、日曜ということもあって午前10時でもうお店の前の駐車場は車で一杯になっていました。
朝早く行った方がいいというのもうなずけます。

端記茶楼の駐車場

駐車場の前にはクレソン畑が広がっていました!郊外なので空気が美味しく爽やかな気分になります。
連れて行ってくれた友人に感謝!

端記茶楼のクレソン畑

帰りは同じようにミニバスに乗って荃灣駅に戻り帰ってきました。

端記茶楼は香港映画「八仙飯店之人肉饅頭 」のロケ地だそうですが、映画のようなおどろおどろしさは全くなくて(当たり前ですが)、香港の皆さんがのんびり飲茶していて穏やかな雰囲気でした。


<その他の情報>
TOHOシネマズ六本木ヒルズにて「追憶の森」ジャパンプレミア 実施決定!!
実施日 4月26日(火)
実施時間 18:30~(上映開始前に舞台挨拶)
ゲスト 渡辺 謙【予定】※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。

:http://www.tohotheater.jp/event/tsuiokunomori-premiere-rh.html


<テレビ番組情報>
・4月23日(土)テレビ朝日 午前8:00~9:30  「朝だ!生です旅サラダ」 タイ サムイ 

・4月24日(日) BS朝日 午後6:00~6:54 「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」 谷垣健治×松岡修造
 
単身香港に移住し、スタントマンの職を得て様々な香港映画の現場を渡り歩いていた谷垣に、24歳の時、転機が訪れる。後に香港のアカデミー賞「香港電影金像奨」の最優秀アクション監督賞を4度受賞したドニー・イェンの目に留まり、彼のアシスタントを任されたのだ。そこでキャリアを積み、やがてアクション監督として独り立ちすると、日本からも声が掛かり、帰国。香港仕込みのアクション監督として、その名が知れ渡っていく。谷垣が考える“香港アクション"の魅力とは?谷垣の血となり肉となったものとは?ジャッキー・チェンやドニー・イェンとのエピソードから、谷垣の思いを掘り下げていく。 2012年には、映画「るろうに剣心」に参加。圧倒的なスピード感と迫力、リアリズムを追求したアクションが話題となり大ヒットした。その舞台裏を本編やメイキング映像を交えて語る。また、主演・佐藤健の撮影秘話や、アクションシーンの秘密も明らかに!

スポンサーサイト

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2016年4月香港 星光花園・星光影廊 

 

香港の星光大道が改修中のため、そこにあった手形やブルース・リーの銅像などが移転しているよ、と友人に聞き、今回の香港滞在中に行ってみました。
場所は尖東駅方面、いろいろ行き方はあると思いますが、私は重慶マンションの左横の麼地道Mody Rd(地下道)を通ってP2出口へ向かいました。
(画像はクリックで少し拡大します)

尖東駅/尖沙咀駅 P2出口

尖沙咀駅P2出口

ここの出口からヴィクトリア・ハーバー方面に目をやると、茶色い壁、星光花園(2階)の側面が見えます。

星光花園1

エスカレータで2階に上がると広場になっているところにオブジェや手形が展示されています。
先日の4月1日がレスリーの命日だったのでレスリー写真の展示もありました。

星光花園2 星光花園3

スターの手形がリニューアルされて、雨除けの屋根付きで展示されていました。以前の星光大道では手形は地面にあったので、これまで風雨にさらされ踏まれまくってトニーさんの手形も擦り減っていましたが、今は綺麗になっています。

星光花園4 星光花園5

映画を元にしたこんなイラストもありました。ジャッキー・チェンとサモハンの「ファースト・ミッション」、ジョン・ウー監督の隣にトニーさんらしき姿があります。
イラストは他にもあるので、皆で映画のタイトル当て、名前当てをするのも楽しいと思います。

星光花園6 星光花園7

星光花園からヴィクトリア・ハーバーに向かう陸橋にも憂い顔のトニーさんが・・。

星光花園の陸橋

陸橋を渡って、ペニンシュラホテル方面へ向かう地下隊道には星光影廊(スターギャラリー)ができていました。
「インファナル・アフェア」のヤンの「三年、また三年・・・」の台詞も。

星光影廊1 星光影廊2

左の画像の顔下半分。これ、トニーさんじゃないかな??

星光影廊3 星光影廊4

映画のタイトル字もアート。

星光影廊5

ここにも映画のイラストが。

星光影廊6

星光大道の工事は3年間かかるそうなので、その間は星光花園、合わせて星光影廊もご覧ください。

※香港ナビさんにも星光花園の情報が載っています。
あれ?星光大道が・・・ない!!?? (香港ナビ記事)
http://www.hongkongnavi.com/special/5058133


<その他の情報>
映画『健さん』長編ドキュメンタリー映画、日本が生んだ稀代の映画俳優、高倉健の人生風儀
シネマトピックスオンライン
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=29933 

「健さん」 公式サイト 2016年公開
http://respect-film.co.jp/kensan/

ジョン・ウー監督も登場するので観なくては!

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2016年4月香港・金像奨 

 

4月3日(日)、今年も香港金像奨のレッドカーペットを観てきました。
今年はアンディ・ラウ、アーロン・クオックが最優秀主演男優賞にノミネートされているのでファンが早めに会場入りするだろうと予想し、午後1時半には香港文化センターに着きました。

香港文化センターの外にはもうパネルなどがセッティングされていました。(画像は全てクリックで少し拡大されます)
(※ちなみに、途中から画像がスクエアサイズになっていますが、単なる操作ミスです)

香港金像奨会場外1 香港金像奨会場外2

文化センター内の展示物。

香港金像奨会場内1 香港金像奨会場内2 

香港金像奨会場内3 香港金像奨会場内4

待ち時間が長丁場になるので、今年は折り畳み椅子を持参しました。

折り畳み椅子@レッドカーペット

午後6時過ぎ、金像奨レッドカーペットがスタートしました。周りのカメラフラッシュで画面が白く飛んでしまったり、隣の香港小姐の白い腕が映ってしまったりと、なかなか上手く撮れませんでした。比較的ちゃんと撮れた写真のみUPします。

周汶錡 Kathy Chow 

周汶錡@金像奨レッドカーペット

タイのスター、Poyd(ポーイ=タリーチャダー ペッチャラット)美しすぎ!
この人がニューハーフだなんて・・・。

Poyd@金像奨レッドカーペット1 Poyd@金像奨レッドカーペット2

サイモン・ヤム

サイモン・ヤム@金像奨レッドカーペット

ラム・シュー

ラム・シュー@金像奨レッドカーペット

「五個小孩的校長」の5人の女の子。写真はブレブレになってしまいましたが、一年経って大きくなった姿です。

5人の女の子@金像奨レッドカーペット

-- 続きを読む --

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 4

△top

2012年12月香港・街角の明星 

 

12月21日~24日の香港旅行、街角の明星。

香港国際空港、ターンテーブルのニコ。

ニコ@香港国際空港

同じく香港国際空港の金城君。

金城君@香港国際空港

時代廣場地下の金城君。

金城君@時代廣場

MTR構内の金城君。金城君は沢山見かけました。

金城君@MTR構内

エアポートエクスプレス、ホームのアーロン。

アーロン@エアポートエクスプレス

MTR構内、「大上海」。

「大上海」ポスター@MTR

MTR構内、「一代宗師」。

「一代宗師」ポスター1 「一代宗師」2

「一代宗師」3 

「一代宗師」4

「一代宗師」5 「一代宗師」6

MTR構内の「血滴子」@ジョルダーニとコラボ・ポスター

「血滴子」1

「血滴子」バス。

「血滴子」バス


旺角百老匯戯院のデカい「寒戦」ポスター&ちょこっと「十二生肖」ポスター。

「寒戦」1 「寒戦」2

「寒戦」&ちょこっと「血滴子」。

「寒戦」3

街中でよく見かけたチャップマン・トーのポスター。2月22日から24日まで何があるの?「から騒ぎ」?トークショー?

チャップマン・トー

SEIKO、ワン・リーホン。

ワン・リーホン@SEIKO ワン・リーホン・バス

旺角のチアン・ウエン、ホアン・シャオミン。どちらも時計のCM。

ホアン・シャオミン&チアン・ウエン

香港国際空港、スー・チー、時計のCM。

スー・チー

そして、最後、ただ今香港の九龍公園では動漫(アニメ)展をやってまして、香港で有名なアニメが立体で展示されています。(たぶん来年の6月くらいまで?)
ネイザンロードの通り、こういう入り口から入ると・・・(入場無料)

九龍公園動漫展

アニメキャラのお出迎え。

アニメキャラ@香港動漫展


我らが明星、マクダルなり♪♪

マクダル@香港動漫展


<今日の「一代宗師」情報>
・HKmovefanさんのTLによりますと、台北の光點華山電影館(華山創意文化園區)にて「一代宗師」の衣装展を開催しているそうです。
開催期間:2012年12月28日~2013年1月27日
入場時間: 11:00~20:00
光點華山電影館の2階、多功能藝文廳

行きたいー!てか12月28日にはもう台湾で「一代宗師」上映しているはずだったからな・・・。映画なしで衣装展が先取りとなってしまったのね。
ちなみに光點華山電影館のfacebookでは1月18日「一代宗師」上映と書いてあります。
(本当に1月18日台北公開なのかな・・・そうだったら衣装展も併せて、台北に観にいきたいくらいだけど)

衣装展開始の12月28日にはチャン・チェンが訪れ、挨拶をしたそうです。
こちら記事。
http://ent.sina.com.cn/m/c/2012-12-29/14263823856.shtml

・あと、こちらは「一代宗師」(限定典戯版)の本。
 「獨家訪問導演,全彩劇照,記錄武師、演員、美術編劇團隊對電影的詮釋,超過五十張全幅電影劇照的精緻編印。」とあります。
1月28日発売予定らしいです。yesasiaさんで買えるのかな。
 
「一代宗師」本

・そして、日本での情報はというと、ギャガさんの「近日公開」のページ、タイトル「グランドマスター」(仮題)だったのが「THE GRANDMASTERS」(原題)となっております・・・。
 「だから何?」と言われても困るのですが、ギャガさん、本格的に邦題考え中でありましょうか。
 ギャガさん 近日公開のページ
 http://www.gaga.co.jp/cinemas/summary/comingsoon

 

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2012夏香港・街角の明星 

 

2012年夏香港旅行、街で見かけた明星の広告など。

あちこちの地下鉄の構内で見かけたパン・ホーチョン監督の「低俗喜劇」のポスター。
どんな内容か知らないけど、東京国際映画祭に来ないかなー。チャッピーの舞台挨拶が見てみたいです。

「低俗喜劇」

こちらも空港始め、あちこちで見かけた腕時計の広告、ホアン・シャオミン。

腕時計 ホアン・シャオミン

十八茶、アンデイ・ラウ。

アンディ@お茶のポスター

SEIKO、ワン・リーホン。

SEIKO ワン・リーホン

腕時計、リウ・イエ。

腕時計 リウ・イエ

SKⅡ、タン・ウェイちゃん。数年前までSKⅡはカリーナ・ラウだったけど、タン・ウェイちゃんに代変わり。

SK2 タン・ウェイ

前にも同じ写真を撮ったかも。化粧品のポスターの金城君。

化粧品 金城武

今回は、あまり明星の写真が撮れませんでした。「聴風者」のポスターが一枚も撮れなかったのが残念です。
見かけたんだけど、エスカレータに乗ってたりとか地下鉄で電車がすぐ来ちゃったりとかでタイミングが合わず・・・。そのうち撮れるだろうと思ったら旅が終わってしまいました(泣)。
見かけた時に電車一本見送って、撮るべきでした。


その代わりという訳ではないですが、トニーさんがよく目撃される中環のIFCショッピングモール内のCitySuperの写真を撮ってきました。(←何やってんだか)

中環CitySuper

同じくIFCショッピングモール内のカードなどの文具売り場。

中環カード売り場

もう一軒、本屋さん&カード売り場。店内に書籍が一杯並んでいて、こちらがトニーさんが目撃されたことのあるお店っぽいです。

中環カード売り場2

どちらにもトニーさんはいませんでした・・・って当たり前や!


ところで、今日「プロメテウス」観てきました。「エイリアン」のエッセンスを集めたような作品で、怖いのは怖いけど新鮮味はあまりありませんでした。「エイリアン」を観てない世代には受けるのかなあ。
「エイリアン」のシガニー・ウィーバーみたいに、「プロメテウス」の主演の女性学者には全然感情移入できませんでした。あと、「プロメテウス」の乗組員、皆危機管理能力低すぎ&頭悪すぎ。
観終わったらクロワッサンが食べたくなった(←宇宙船の形)のは気のせいですね。


<今日の情報>
・横浜中華街映画祭(多謝。さん、情報ありがとうございます!)
 2012年 9/29(土)、30(日)、10/1(月・国慶節)、10/6(土)、7(日)、8(月・祝)、10(水・雙十節)の7日間開催@横浜中華街 中華菜館 同發新館ホール。主催:シネマ・ジャック&ベティ。
 上映作品は香港・台湾・中国の作品が中心とのこと。

 横浜中華街映画祭ツイッター
 http://twitter.com/YchinatownFF

・第3回東京ごはん映画祭
 10月6日(土)~21日(日)
 「ペンギン夫婦の作りかた」「台北カフェ・ストーリー」ほか上映
 第3回東京ごはん映画祭公式サイト
 http://tokyogohan.com/

 ※関西では大阪中之島ごはん映画祭が10月6日(土)~14日(日)に開催されます。
 「ペンギン夫婦の作りかた」「青いパパイヤの香り」ほか上映

 大阪中之島ごはん映画祭公式サイト
 http://osaka-nakanoshimagohan.com/

・金田一少年の事件簿 今年冬放送のスペシャルドラマは香港が舞台とのこと。
 「香港九龍財宝殺人事件」
 ウーズン、ビビアン・スー、エリック・ツァンが出演するそうです。
 あちこちで話題になってる、このドラマ。放送が楽しみです!

 http://www.ntv.co.jp/kindaichi-hongkong/

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 2

△top