FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「長江図」、2018年2月17日公開 

 

チン・ハオ主演の「長江図」が「長江 愛の詩」という邦題で2018年2月17日に公開されることが決定しました。

「長江図」

監督:杨超
出演:チン・ハオ、辛芷蕾、邬立朋、江化霖 、谭凯

昨年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で観たのですが、とても美しくて、とても不思議な映画でした。ベルリン映画祭で撮影監督のリー・ピンビンがこの作品で芸術貢献賞を受賞したのも記憶に新しいです。
「スプリング・フィーバー」もそうだけど、チン・ハオに文学はとても似合うよね・・・。

2018年2月17日からシネマート新宿、YEBISU GARDEN CINEMA(4K対応)ほか全国順次公開、とのこと。

ベルリン映画祭で芸術貢献賞 リー・ピンビン撮影の叙事詩「長江 愛の詩」公開(映画com)
http://eiga.com/news/20171025/12/


忙しくてちゃんと読む時間がないのですが、ウォン・カーウァイ監督に関する記事2件、URLを貼っておきます。
・ウォン・カーウァイ監督、Amazon製作の「Tong Wars(原題)」でテレビドラマ監督に踏み切った理由を語る
 https://news.walkerplus.com/article/125673/

・王家卫:我拍过10部电影 对我而言就是一部(ロメール映画祭でのインタビュー記事)
 http://ent.sina.com.cn/m/c/2017-10-24/doc-ifymzqpq3806567.shtml?cre=tianyi&mod=pcent&loc=8&r=25&doct=0&rfunc=70&tj=none&tr=25


<テレビ番組情報>
10月30日(月) TOKYO MX1 午後11:30~0:00 「内村さまぁ~ず」
 祝!50歳のさまぁ~ずを台湾でお祝いしたいつぶやきのシロー!! 後半

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

フランス・リヨン・ロメール映画祭にて「花様年華」上映 

 

フランス・リヨン・ロメール映画祭にて10月22日にデジタルリマスター版の「花様年華」が上映されるそうです。

「花様年華」


そういえば、以前ウォン・カーウァイ監督はロメール大奬を受賞したのでした。
「チャン・チェン、微博電影之夜に出席」 2017年6月15日記事
http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/?q=%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD

ウォン・カーウァイ監督、ロメール映画祭に出席するのでしょうね。
最近はアメリカのアマゾンのテレビドラマを制作するとかいう話があったり、「13・67」という小説の版権を取ったという話があったりと相変わらず中華NEWSを賑わせていますが、監督の映画ファンとしては「「いいから早く次の映画を撮れ!」の念を送るのみです。


ところで、今年も東京国際映画祭のチケット発売がありました。14日(土)、15日(日)と日程と時間を分散させたものの、相変わらずの繋がりにくさ。一本作品を取るのに、繋がるまで30分かかる、という状態でした。なんとか二日で7本中、6本取れましたが。

はっきり言っておく、映画が好きだから行くけど、東京国際映画祭のチケット販売に対する姿勢は嫌いだ!


今年の10月14日で41歳になったチャン・チェン、「ミスターロン」の舞台挨拶でお待ちしていますよ!

チャン・チェン


<テレビ番組情報>
・10月21日(土)TBS 深夜0:00~0:30  「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」【台湾】
 日本人に大人気!台湾日本人が知らないビーチリゾート徹底攻略SP台湾とは思えない極上ビーチ、激ウマグルメ、入口激狭(秘)スポットなど紹介

・10月22日(日)BSジャパン 午後5:30~6:24 「 未来世紀ジパング特別編」
 巨大中国と戦う“民主の女神”~香港オタク少女の青春日記~
 香港がイギリスから中国に返還されて今年で20年。支配を強める中国に立ち向かう20歳の“民主の女神”、アグネス・チョウさんに密着。5年の軌跡を追うドキュメンタリー。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

チャン・チェン、微博電影之夜に出席 

 

トニーさんの近況も中華圏映画の公開や上映の新情報もないので、せめてチャン・チェンの新情報をば。

6月18日(日)に上海で開催される「微博電影之夜」にチャン・チェンが出席するそうです。

チャン・チェン

微博電影之夜

「微博電影之夜」なるものがどういうものかは分からないのですが、6月17日(土)より上海国際映画祭が開催されるので、その中のイベントかな?と思います。

出席予定者
監督:フォン・シャオガン、ウォン・カーウァイ、ピーター・チャン、ニン・ハオ
俳優:ダン・チャオ、李易峰、王凯、冯绍峰、黄轩、ヤン・ミー、赵丽颖、チョウ・ドンユイ、张天爱、林允、チャン・チェン、リャオ・ファン

「微博電影之夜」、トニーさんは出席しないのね~上海国際映画祭ではチャン・チェン主演の「绣春刀2」が上映されるので、チャン・チェンは必ず出席するとは思っていたけど・・・。

あとウォン・カーウァイ監督は今年10月に開催されるフランス・リヨン・ロメール映画祭のロメール大奬を受賞したようです。

ウォン・カーウァイ

監督、相変わらずお忙しそうですね~。チャン・チェンのショートフィルム、映画「繁花」、「グッチ」はいつ撮影するのでしょう・・・。


先日6月13日(火)新宿武蔵野館にて「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」を観てきました。

「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」

面白かったです!正義を貫くことの難しさは現代社会に通じるものがありますね。
(特に今の日本の政治状況を鑑みるに・・・)

個人的には、ウー・ジンの活躍がまた観られたのが嬉しかったのと、ラウチンの娘役の子が眉毛が太くて可愛かったこと、あと私の中に「エディ・ポンの法則」があって、それは
「エディ・ポンの顔が黒いときは 心は清い
エディ・ポンの顔が白いときは 心は黒い」
というもので、今回もその法則が発動していました(笑)。

ベニー・チャン監督なので、やはり爆破シーンはありましたが、今回はちょっと控えめ?と思いました。
アクション監督のサモ・ハンの出演シーンはほんの一瞬でした(最後の最後なのでお見逃しなく)。

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

FC2 Management