ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

6月の予定 

 

6月の予定、自分用覚書。

<映画上映>
6月1日(木)~6月25日(日) ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017
http://www.shortshorts.org/2017/

6月10日(土)「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」公開@新宿武蔵野館
http://sammohungisback.com/

6月10日(土)「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」公開@シネマート新宿(2週間限定レイトショー)
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/lineup/20170427_14262.html

6月11日(日)【映画】台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回 「GF*BF」@台湾文化センター
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_60950.html 定員に達したため受付終了

6月16日(金)「レイルロード・タイガー」公開
http://www.railroadtiger-movie.jp/

6月24日(土)現代中国映画上映会「胡同の理髪師」上映@文京シビックホール
http://www.gentyuei.com/


<テレビ番組情報>
6月2日(金)日本テレビ 午後9:00~10:54 「ベスト・キッド」

6月3日(土) テレビ東京 午後0:00~2:10 「それダメ!」総額2万で大人の台湾旅SP ほか

6月3日(土) BSフジ 午後7:00~8:55 「アジアの歌姫 テレサ・テン 今甦る素顔と真実」

6月4日(日)Tokyo MX2 午後3:00~4:45 「スペシャルID 特殊身分」

6月4日(日)BS日テレ 午後10:30~11:00 「高嶋政宏の旅番長」 熱風!アジア縦断編①

6月6日(火)NHKBSプレミアム 午後9:00~10:00 「アナザーストーリーズ・運命の分岐点」
 中国・巨大遺跡を掘り当てた男~兵馬俑に翻弄された人々

6月6日(火)NHKBSプレミアム 午後10:00~11:00 「2度目の上海」 

6月7日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」台湾(台中)編①

6月9日(金)NHKBSプレミアム 深夜0:15~2:55 高倉健「ブラック・レイン」

6月10日(土)TBS 午後9:00~9:54 「世界ふしぎ発見!」 
 ブータン流のしあわせの方法で本当にしあわせになれるかどうか考えてみた(仮題)

6月10日(土)NHK総合 午後11:25~0:00 「旅旅しつれいします。」
 浅草の車夫トリオ・人力車で世界一周!カンボジアの旅に密着

6月13日(火)NHKBSプレミアム 午後10:00~11:00 「2度目のマレーシア・クアラルンプール編」 

6月14日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」台湾(台中)編②

6月17日(土)BS朝日 午後2:00~4:00 「ラッシュアワー」

6月17日(土)NHK総合 午後11:25~0:00 「旅旅しつれいします。」
 タイで一番オモシロ旅人を探せ! 昆虫食を極める旅人

6月21日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」台湾(台中)編③

6月25日(日)BS日テレ 午後6:00~6:54 「世界水紀行セレクション」 懐かしの島・台湾・美食の台北

6月25日(日)BS日テレ 午後10:30~11:00 「高嶋政宏の旅番長」 熱風!アジア縦断編②

6月26日(月)BS朝日 午後9:00~11:00 高倉健「ザ・ヤクザ」

6月28日(水)BS日テレ 午後7:00~8:54 「ツイン・ドラゴン」


※WOWOWシネマにて、6月1日「タイガー・マウンテン 雪原の死闘」、5日「ブレイド・マスター」、7日「魔界戦記~雪の精と闇のクリスタル」、12日「モンスター・ハント」、13日「西遊記 孫悟空VS白骨夫人」、14日「ドラゴン・クロニクル.妖魔塔の伝説」、17日「ハーバー・クライシスー都市壊滅ー」、21日「誘拐捜査」、22日「最愛の子」、27日「無問題」「無問題2」、30日「グリーン・ホーネット」


<イベント>
6月22日(木)~6月25日(日)台湾フェスティバル®TOKYO2017 開催@上野公園
http://events-news999.com/event/tokyo-taiwan-festival

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

第31回福岡アジア映画祭2017ラインナップ発表! 

 

7月6日(木)~7月10日(月)の間、開催される第31回福岡アジア映画祭2017のラインナップが発表になりました。
中華圏作品を下記にピックアップしています。
『マイ・エッグ・ボーイ/我的蛋男情人』My Egg Boy  台湾・2016年・112分 

「マイ・エッグ・ボーイ」

監督:フー・ティエンユー
出演:アリエル・リン、リデイアン・ボーン、程予希、詹怀云、金燕玲
(詹怀云は「コードネームは孫中山」の主演の男の子です)

『アウト・オブ・フレーム/片甲不留』Out of Frame 香港・2015年・95分 

「アウト・オブ・フレーム」

監督:ウィリアム・クォック
(日本・香港インディペンデント映画祭2017で上映されました)

『乱世備忘~僕らの雨傘運動』  Yellowing 香港・2016年・128分 
監督:チャン・ジーウン
(日本・香港インディペンデント映画祭2017で上映されました)

今年の福岡アジア映画祭の中華圏作品はへヴィーですね・・・。

第31回福岡アジア映画祭2017
http://asianfilm.tank.jp/?p=510


本日5月27日(土)「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」をシネマカリテ新宿に観てきました。数量限定のプレゼントのクリアファイルも頂きました♪

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」 「ママダメ」クリアファイル

上映前には舞台挨拶がありました。(右端から監督、通訳さん、ジエン・マンシュー、中野裕太さん、モギさん夫妻とお子さん)

「ママダメ」舞台挨拶1

ジエン・マンシューちゃん、色白で(台湾人なのに何でこんなに色白なの!)可愛かったです~。顔ちっちゃい・・・。

「ママダメ」舞台挨拶2

そしてリアル・リンちゃん、ジエン・マンシューちゃんと似ていて色白で可愛かったです。そしてお洒落!モギさんも雰囲気あるし、お子さんがメチャ可愛かったです・・・短い舞台挨拶でしたが、ぐずり出して、リンちゃんが途中抱っこを代わっていました。

「ママダメ」舞台挨拶3

ん?赤ちゃん?これから映画観るのに、ネタばれしてますよ!と思ったけど(笑)、この映画がハッピーエンドなのは観る前から全員知っているだろうから、いいか(笑)。

映画はほっこり笑顔になれるお話でした・・・そしてやはり恋愛には勝負を賭ける瞬間があるよね(笑)って思いました。
私の隣の座席は台湾人女性と日本人男性で、リアル「ママダメ」か!(いや、友人同士かもしれないけど・・・)と、女性の方は普通語の台詞には、字幕が出る前にクスクスしてるし、日本語の台詞の時には隣の男性にひそひそと説明を聞いたりしていて、なんだか応援したくなりました(いや、友人同士かもしれないけど・・・)。

観客には若いカップルも結構いて、「デートムービーにこの映画を選んでくれてありがとう!」とジーンときました。


ちなみに台湾では、「ママダメ」は来月6月16日から公開のようです。

台湾版「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

上海のお偉い方々の訪問を受ける 

 

5月11日、「欧州攻略」の撮影現場を上海市文化广播影视管理局副局长贝兆健、中共上海市委宣传部文艺处副处长金维一、上海市广播影视制作业行业协会副会长兼秘书长于志庆らが訪問しました。
主演のトニーさんとジングル・マ監督らが応対したそうです。

トニーさん&ジングル・マ監督ほか1

トニーさん&ジングル・マ監督ほか2

少なくとも5月11日はまだ「欧州攻略」の撮影中だったのですね。長いですね~。


<今日の情報>
『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』来場者先着プレゼント決定♪

 ヤマサキ タツヤ (Tatsuya Yamasaki)さんの書き下ろしママダメイラストのクリアファイルをプレゼント!
 ※入場時、劇場入口にて先着順に配布させていただきます。
 ※数に限りがございますので、予定枚数に達し次第配布終了となります。

 新宿シネマカリテ ニュースのページより
 http://qualite.musashino-k.jp/news/1936/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

彩プロ30周年記念特集上映@K’sシネマ 

 

5月27日(土)より6月16日(金)まで、彩プロ30周年記念特集上映が新宿K’sシネマで開催されます。

彩プロ30周年記念特集上映

アジアセレクションでは
「スペシャルID 特殊身分」 6月15日(木)14:50~上映
「ヘリオス 赤い謀報戦」 6月12日(月)10:0~上映
「MAD探偵」 6月5日(月)10:00~上映/6月16日(金)14:00~上映
ほかが上映されます。
平日の昼間の上映で、勤め人には厳しいですが・・・行ける方はどうぞ~。
(「MAD探偵」行きたいよ!泣)
インド映画「マダム・イン・ニューヨーク」(5/28(日)10:00~6/6(火)10:00~/6/15(木)12:15~)の上映もあります。

彩プロ30周年記念特集上映 公式サイト
http://www.ks-cinema.com/movie/ayapro30th/


<その他の情報>
台湾フェスティバル®TOKYO2017 上野公園で6月22日(木)~6月25日(日)開催。
http://events-news999.com/event/tokyo-taiwan-festival

<テレビ番組情報>
5月28日(日) 日本テレビ 午後7:58~8:54 「世界の果てまでイッテQ!」
 シャッフルSP「イモトアヤコバック転プロジェクト in中国」 <出演者:イモトアヤコ>
プロジェクトのために向かったのは、雑技で有名な中国は河北省・呉橋。 雑技学校に入学し、バック転の練習を始めようとするイモトだが、先生から「1週間ではマスターできない」と言われてしまい…!? 果たして、イモトのバック転プロジェクトは、内村と同様有終の美を飾る事はできるのか?


本日5月25日(木)は岩波ホールにて「草原の河」を観てきました。

「草原の河」

私がこれまでに観た少数民族の子供が主人公の映画と言うと、「モンゴリアン・ピンポン」や「僕たちの家に帰ろう」など、男の子が主人公の作品が多かったです。やはり男の子の方が行動力もあるし、男の子同士の友情などお話になりやすいと思うのですが、「草原の河」では珍しく小さな女の子が主人公、しかも両親の子供は彼女のみ(母親は第二子を妊娠中)なので、姉妹のお話にもならない。

その分、草原の中にぽつんとあるお家に、若いお父さんとお母さん、そして女の子の関係がシンプルに描かれている。
女の子は冒険もなにもしないけど、下の子が生まれるという環境の変化に微妙に不安や寂しさを感じているし、病気のお祖父さんに、頑なにお見舞いに行かないお父さんに疑問を持っている、というお話。

しみじみと良い映画でした。仏頂面の女の子が可愛かったです。

ついでに東方書店で「香港風味」(野村 麻里・著 平凡社)も買えました。

「香港風味」

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

上海にて 

 

本日インスタにUPされた画像。トニーさんはまだ上海にいるようです。

トニーさん@上海

「欧州攻略」の撮影はまだ続いているのでしょうか?


<今日の情報>
・『おじいちゃんはデブゴン』5月27日(土)初日入場者プレゼント決定!
 『おじいちゃんはデブゴン』の公開を記念いたしまして、ご入場者先着で『おじいちゃんはデブゴン』の一般チラシとは別絵柄の《限定版オリジナルビジュアル・チラシ》のプレゼントが決定いたしました!
 新宿武蔵野館のページより
 http://shinjuku.musashino-k.jp/news/2547/

・『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』公開2日目も舞台挨拶が決定!
 初日舞台挨拶(満席完売)のチケットが買えなかった方に朗報です!
 日時・登壇者
 5月28日(日)10:00の回上映終了後 ★舞台挨拶★
 ジェン・マンシューさん、中野裕太さん、谷内田彰久監督
 チケット
 通常料金・全席指定席

 ・上映の2日前である5月26日(金)の0時(=25日(木)24時)よりネット予約
(詳細は右上の[上映時間・オンライン予約]の項目をご覧ください。)および劇場窓口(9:15より)にて入場券の先行販売を行います。 
 ・前日までに完売になった場合は当日券のご用意はございませんので、あらかじめご了承ください。
 ・当日の受付は当日朝の開場時間より入場券の販売を開始いたします。(混雑状況によっては開場時間が早まる場合がございます。)

     
 ※イベント中はマスコミ取材が入ります。会場の映像や写真が各種媒体で露出する場合がございます。予めご了承ください。
 ※イベント回は特別興行につきご招待券はご利用できません。
 ※場内でのカメラ(カメラ付き携帯含む)、ビデオによる撮影・録音・録画は固くお断りします。

 シネマカリテ新宿のページより
 http://qualite.musashino-k.jp/news/1920/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top