FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「週末香港 大人手帖」 

 

「週末香港 大人手帖」(著 甲斐 美也子) 講談社

「週末香港 大人手帖」

今日買いました。
読み進めていると、無意識に頭の中でタイムスケジュールを立ててしまいます。
しばらくはまだ旅立てないのですが・・・。


<その他の情報>
・台湾映画『親愛的卵男日記』が『バオバオ フツウの家族』の邦題で9月日本公開決定! メインキャストの柯奐如(クー・ファンルー)と蔭山征彦が来日、先行特別上映も!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/04/post-2d5d34.html

「バオバオ フツウの家族/親愛的卵男日記」

「親愛的卵男日記」

監督:Guang Cheng Shie
出演:Emmie Rays 、 柯奂如 、 杨子仪 、荫山征彦 、 蔡力允 、苏明明 、 鲁文学 、 Her Jung

4月29日に渋谷アップリンクで劇場公開に先駆け、1回だけ行う特別上映(18:30開映)でジョアン役の主演女優 柯奐如が舞台挨拶に登壇するそうです。

(「バオバオ」は「宝宝」と書きます。中国語で「赤ちゃん」のことです)

・インドにおける身分違いの愛描いたカンヌ受賞作「あなたの名前を呼べたなら」公開(映画ナタリー)
https://natalie.mu/eiga/news/328163

「あなたの名前を呼べたなら」

 8月2日(金)より東京のBunkamura ル・シネマほか全国で順次公開。

 「あなたの名前を呼べたなら」 公式サイト
 http://anatanonamae-movie.com/

・台湾巨匠傑作選2019 ~恋する台湾~ 初日イベント決定!!@新宿K's cinema
 トークショー
 【日時】 4月20日(土) 「藍色夏恋」 16:40の回 上映後
 【ゲスト】 稲見公仁子さん(台湾映画研究家)

新宿K's cinemaのページより
 http://www.ks-cinema.com/information/9224/

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top

東京ろう映画祭にて「聴説」上映 

 

5月31日(金)~6月3日(月)に渋谷・ユーロライブ、アップリンク渋谷で開催される東京ろう映画祭にて、台湾映画「聴説」含め中華圏作品が上映されます。「聴説」は過去に大阪アジアン映画祭で上映され、日本未公開の作品です。今をときめくエディ・ポンと「あの頃、君を追いかけた」で有名となったミシェル・チェンの共演です。
 
「聴説」(2009 台湾)
 
「聴説」

 監督:鄭芬芬(チェン・フェンフェン)
 出演:エディ・ポン、ミシェル・チェン、 アイビー・チェン、 罗北安 、 林美秀
 
「手話時代」(2010 中国)
 監督:蘇青(スー・チン)/ 米娜(ミー・ナー)

 「無音の海辺」(2018 中国)
 監督:喬晟祥 チャオ・チェンシアン

 「聾女独白」(2018 中国)
 監督:梁婉旎 シビル・リャン

東京ろう映画祭 公式サイト
https://www.tdf.tokyo/


<テレビ番組情報>
・4月19日(金) TOKYO MX1 午後0:29~0:55 「明日どこ!?DX」 ★台湾の旅・高雄~屏東…最大規模のランタンフェスティバルへ!
 高雄で絶品グルメと出会う!容さんの特製手づくりラー油!!▼台湾と言えばコレ!夜市グルメも堪能▼温かな光が美しく輝くランタンフェスティバルを満喫  ほか

・4月20日(土)BS朝日 午前9:30~9:55 「世界の船旅」 飛鳥IIアジアグランドクルーズ(1) 悠久の世界遺産を巡る
 飛鳥IIのアジア周遊33日間のロングクルーズから、ベトナムまでの旅を紹介。ゲームやイベント、ゲストエンターテイナーのショーなどが充実した飛鳥IIで、船旅の醍醐味を味わいながらアジアの国々を巡る。香港では黄大仙廟やマーケットの散策し、100万ドルの夜景を洋上から堪能。ベトナムでは2つの世界遺産へ。ハロン湾ではまるで水墨画のような奇岩の海を観光船で遊覧。チャンメイでは世界遺産に登録された歴史的建造物を見学する。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「風再起時」新画像 

 

ネットで見つけた「風再起時」の新画像。(とは言え、全く初めてなのは最初の1、2枚で後は既出の画像のトニーさんの部分を切り抜いたもののようです。でも貼っておきます)

「風再起時」1

「風再起時」2

「風再起時」3

「風再起時」5

「風再起時」6

「風再起時」7

第38回香港金像奨が終わって、気になるのは来年の第39回香港金像奨で「風再起時」のトニーさんがノミネートされるかどうかと言うこと・・・・気ぃ早っ!(その為には年内に香港で公開してくれないと・・・ですが)

<今日の情報>
札幌にお住まいの方へ
6/7公開ジョン・ウー監督作『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』で、ディノスシネマズ札幌劇場@satsugeki_の閉館に伴い5/24(金)~5/30(木)「サヨナラ先行上映」を実施決定とのことです!

映画会社 ツイン ツイッターより
https://twitter.com/movietwin2

「The Crossing ザ・クロッシング」 公式サイト
http://thecrossing.jp/


<テレビ番組情報>
4月19日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30  「アナザースカイII」 キングコングの西野亮廣が絵本の舞台にしたラオスを訪れる!

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

画家王传峰先生と再会 

 

トニーさんは4月14日、画家の王传峰先生と再会したようです。

トニーさん&王传峰先生

王传峰先生は静岡在住らしいので、トニーさん静岡まで出かけたのでしょうか?
香港は金像奨で大賑わいの日でありましたが・・・。相変わらずマイペースな休暇中のようです。
今回はカリーナは北京国際映画祭に出席中ですので、トニーさん一人での訪問と思われます。


下記↓は2009年にトニーさん&カリーナが王传峰先生と会った時の画像です。

トニーさん&カリーナ&王传峰先生


4月14日(日)夜、香港電影金像奨が開催されました。

最優秀主演男優賞は「淪落人」のアンソニー・ウォン、最優秀主演女優賞は「三夫」のクロエ・ヤーマンでした!恭賀!恭賀!

アンソニー・ウォン&クロエ・ヤーマン

私の中では「これしかない」という、一番心を揺り動かされた主演の二人の受賞です。
この受賞で「淪落人」の日本公開に弾みがつきますよう!「淪落人」は新進監督賞をオリバー・チャン監督が受賞、新人賞でフィリピン人メイド役を演じたCrisel Consunjiが受賞しました。


「三夫」はどこか日本の会社が買ったらしい?という噂もあるようなのですが、どうなのでしょう?
それ以外の受賞は「無雙」が圧巻でしたね。「淪落人」がなければ、「無雙」のチョウ・ユンファに最終週主演男優賞を獲ってほしかったです。

金像奨の受賞結果の詳細はアジアンパラダイスさんがまとめておられますので、こちらをご覧ください。
第三十八屆香港電影金像獎『無雙(プロジェクト・グーテンベルグ)』が圧勝!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/04/post-658ff0.html

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

香港映画「無雙」2020年2月公開 

 

チョウ・ユンファ、アーロン・クオック共演の香港映画「無雙」2020年2月に東京・武蔵野館ほかで公開されるとのことです。

「無雙」(Project Gutenberg(英題))

「無雙」

監督:フィリックス・チョン
出演:チョウ・ユンファ、アーロン・クオック、チャン・ジンチュー、 冯文娟 、 廖启智 、周家怡 、王耀庆 、 方中信、ガオ・ジェ

2018年の東京国際映画祭では「グーテンベルグ」の邦題で上映されました。
映画のラストで、エッ!となって、もう一度頭から検証したくなった作品でした。
念願叶いましたので、劇場公開時には、冒頭からじっくりと観返すことにします!


チョウ・ユンファ×アーロン・クォック、偽札造り描く香港映画が公開(映画ナタリー)
https://natalie.mu/eiga/news/327637

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top