ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「サモハンis BACK!」 

 

「おじいちゃんはデブゴン」「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」連続公開企画「サモハンis BACK!」のポスターと予告編が公開されました。予告編は下記のURLからご覧ください。

「デブゴンが帰ってくる!」

なお、4月6日には東京・新宿武蔵野館でサモ・ハンの来日イベントが行われることが決定したそうです!

御年65歳、“デブゴン”の衰えぬキレ!サモ・ハン最新作2本の予告編&ポスター公開(映画com.)
http://eiga.com/news/20170324/27/

「おじいちゃんはデブゴン」は5月27日から、「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」は6月10日から東京・新宿武蔵野館、大阪・シネマート心斎橋ほか全国順次公開。


<テレビ番組情報>
・3月25日(土)日本テレビ 午前5:30~8:00 「ズームイン!!サタデー」
 発見!台湾旅の新定番・フォトジェニックグルメ ほか

・3月29日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」 マレーシア(4)
 マレーシア編第4章。キャメロンハイランドでは名産の紅茶を堪能。クアラルンプールではKLタワーの夜景や国立モスクの建物の美しさに魅了されハッピーを見つけます。

・4月4日(火)より「テレビで中国語」新スタート 
 今年度の生徒役は、ちびまる子ちゃんを演じたこともある森迫永依さん。 現在19歳!

 「テレビで中国語」

 ここで告白します・・・。2016年4月~2017年3月まで放送された「テレビで中国語」、実は一回も観られませんでした・・・。
 川島海荷ちゃん、ごめんなさい!!
 今年は観られるかな?(汗)

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

中環の日本料理店で 

 

3月20日にインスタにUPされた画像。中環の日本料理店だそうです。

トニーさん


あと、今年の香港金像奨にノミネートされている俳優らの集合写真が発表になりました。

金像奨集合写真

毎年毎年、別撮りでしょうけど、全体の統一感が半端ないですね。
箱、トランクなどから推察するに、マジックの舞台を表現しているようです。

去年、一昨年の金像奨レッドカーペットのきらびやかな世界が思い出され、今すぐ香港に飛んでいきたくなります。
今年の金像奨レッドカーペットは観に行けませんが、トニーさんの「欧州攻略」香港公開時にはなんとか行きたいものです。

http://ent.sina.com.cn/m/c/2017-03-23/doc-ifycstww0821735.shtml

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

香港版「擺渡人」DVD、ブルーレイ 3/22発売 

 

香港版「擺渡人」DVD、ブルーレイが3/22に発売されるそうです!

「擺渡人」

しばらく香港に行けないからyesasiaさんに注文せねば・・・。
(香港のブルーレイはリージョンAで、日本のブルーレイと同じリージョンです。DVDは日本とリージョンが異なります)

香港版「擺渡人」ブルーレイ yesasiaのページ
http://www.yesasia.com/global/1057878886-0-0-0-ja/info.html


<その他の情報>
・「映画秘宝」5月号の谷垣さんのコラム「アクションバカ街道」にて、「モンスターハント2」でのトニーさんのことがまた書いて下さってますので、ご覧になってみてください。(これを読んで、先日アクションサミットの後で谷垣さんが、トニーファンの私に「トニーは素晴らしい俳優」と言ってくださったのはお世辞ではなかったんだと思いました)

・4月20日(木)~23日(日)に開催される「島ぜんぶでおーきな祭」(沖縄国際映画祭)にて、香港映画「愛・革命」が上映されます。
 「愛・革命」 監督:サム・レオン
 出演:夏菜、品川祐、キャンディ・ロー、 サム・リー、でんでん、チャオ・クー、吉田友一

 「愛・革命」紹介のページ
 http://oimf.jp/movie/detail/37/

 島ぜんぶでおーきな祭(沖縄国際映画祭) 公式サイト
 http://oimf.jp/

・いつか公開になると思っていた「黄飛鸿之英雄有夢」が、「ライズ・オブ・ザ・レジェンド~炎虎乱舞~」という邦題で4月12日DVD発売とのことです。しくしく・・・。
 (「疾風 スプリンター」や「激戦 ハート・オブ・ファイト」効果でDVDになっただけ良かったというべきなのか?)
 
 「ライズ・オブ・ザ・レジェンド~炎虎乱舞~」DVD 4月12日発売

 「ライズ・オブ・ザ・レジェンド~炎虎乱舞~」

 ちなみに、
 「ホワイト・バレット/三人行」DVD 4月5日発売
 「ワイルド・シティ/迷城」DVD 4月5日発売
 「クレイジー・ナイン/老笠」 4月7日発売
 「楊貴妃 レディ・オブ・ダイナスティ」DVD 5月2日発売
 「誘拐捜査/解救呉先生」DVD 5月26日発売
 「屍憶 -SHIOKU- 」DVD 発売中
 だそうです。アンディ・ラウの「誘拐捜査」もDVDスルーなのね・・・。

<テレビ番組情報>
・3月24日(金) NHKBS1 午後10:00~10:50 「国際報道2017」
 日本ブームが続く香港でいま一番人気は「昭和」? ほか

・3月27日(月)日本テレビ 午後7:00~9:00 「有吉ゼミSP」 【ヒロミ&タッキー最強リフォーム!ニコル&ノラが最安値ツアーへ】
 ニコル&初海外の平野ノラが香港マカオの最安値ツアーへ! ほか

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

香港アートフェスティバル「紅楼夢」オペラ鑑賞 

 

トニーさんは3月18日(土)香港アートフェスティバルで開催された「紅楼夢」オペラを鑑賞したようです。
そのときに他のお客さんに見つかったようで写真を撮られておりました。

トニーさん@「紅楼夢」オペラ

北海道滞在の時と違って(オペラ鑑賞だから?)髪も綺麗に整えております。普段のラフな時も素敵ですが、きちんとしてもまた素敵ですね。

3月18日(土)には渋谷Loft9で開催されたアクションサミットのお話を聞いてきました。

アクションサミット

身体を張ってお仕事をされている方々のお話は明快でわかりやすかったです。仕事の中での矛盾など、真面目なお話も結構されていました。(死にかけたようなお話はむしろ笑いに変えて)

テレビや映画に出演しているにも関わらず、タイトルロールなどに名前を表記されないなど、決して良い待遇でのお仕事ではないし、これから改善されるべき点は数多くあると思いますが、それを上回る「アクションに対する情熱」がある方だけが生き残っていける業界なんだとお話を聞いていて実感しました。

その中でやはり谷垣健治さんはアクション業界のパイオニアなんだなあと思います。

サミットが終了して帰る時、会場の出口で谷垣さんと少しだけ立ち話ができました。「『モンスター・ハント』観ました、『モンスター・ハント2』楽しみにしています」と言うと、「え、観たの?」と驚いた様子。(東京国際映画祭の東京中国映画週間で上映されたし、シネマート新宿でも公開されたんですよ~とはオタクっぽくて言えませんでした)
「トニー・レオンのファンなんです」と言うと、「あぁ、彼は素晴らしい俳優だよ。『モンスター・ハント2』ではこれまで観たことのないようなトニーが観られますよ。アクションシーンも多い。借金まみれのギャンブラーの役」とのこと。
「『擺渡人』でも、アクションがキレキレでしたよね?」と言うと、
「あ、観たの?」
「クリスマスに香港で観てきました」
「あれよりもアクションシーン凄いよ。公開まであと1年あるけど待っててね~」
とのことでした!(谷垣さん、来年の旧正月公開と仰ってましたが、来年の夏休み公開という報道もあるのですよ~)
「その時はまた香港に観に行きます!」と伝えて挨拶して出ました。
谷垣さん、すごく気さくにお話してくださって感動でした!
(他に谷垣さん待ちのお客さんがもういなかったので、お話を引き延ばしてしまいました)

トニーさんが「モンスター・ハント2」では「借金まみれのギャンブラー」と役どころも判明し、アクションサミットに来て本当に良かったです。


<その他の情報>
台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜
第3回は『若葉のころ』 です。

「若葉のころ」

日時:4月8日(土)13時30分開場、14時開演  終了予定時間17時頃
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
スピーカー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)
入場:無料(先着100名)
申し込み:3月21日(火)午前10時より

詳細は下記のページにて
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_60354.html

あと、チャン・イーモウ監督新作「影」のクランクインしたとのこと。

「影」

「影」監督とキャスト

三国志が題材で、ダン・チャオが周瑜の役を演じるそうです。と言うと「赤壁の戦い」の時期のお話かな?周瑜は「レッドクリフ」でトニーさんが演じた役ですね。
ダン・チャオ他にはフー・ジュン、王千源、关晓彤、吴磊、王景春が出演するとのこと。その他のキャストは今後判明していくようです。
この作品も完成したら日本公開されそうですね。「影」という意味深なタイトル、チャン・イーモウ監督が三国志をどう「料理」するのか楽しみです。

http://slide.ent.sina.com.cn/film/slide_4_704_165971.html#p=1


<テレビ番組情報>
・3月23日(木) NHKBS1  午後10:00~10:50 「国際報道2017」
 香港トップ「行政長官」選挙目前!中国政府の思い通りに事は進むのか?選挙戦の構図と最新状況を現地から報告 ほか

・3月29日(水)NHK総合 深夜0:15~1:20 「ドキュメント72時間SP」 「香港チョンキンマンション特別編」として、時間を拡大して放送されるそうです。

http://www4.nhk.or.jp/72hours/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「ジョニー・トー 華麗なる映画術」@新文芸坐オールナイト 

 

4月22日(土)、池袋新文芸坐オールナイト「世界の映画作家Vol. 183 ジョニー・トー 華麗なる映画術」が開催されます。
上映作品は
「ホワイト・バレット」
「ヒーロー・ネバー・ダイ」
「香港、華麗なるオフィス・ライフ」
「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」の4本です。

新文芸坐 オールナイトのページ
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html


あと、4月11日(火)~4月25日(火)に開催される香港国際映画祭のラインナップが発表になりました。
中華圏作品を下記にピックアップしています。と言っても観に行けませんが・・・。
「春嬌救志明」 監督:パン・ホーチョン
「志明與春嬌(恋の紫煙)」 監督:パン・ホーチョン
「春嬌與志明(恋の紫煙2)」 監督:パン・ホーチョン
「報告老師!怪怪怪怪物!」 監督:ギデンズ・コー
「原諒他77次」 監督:ハーマン・ヤウ(※大阪アジアン映画祭上映作品:「77回、彼氏をゆるす」)
「野獸刑警」 監督:ゴードン・チャン、ダンテ・ラム
「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」 監督:エドワード・ヤン
「獨立時代(エドワード・ヤンの恋愛時代)」 監督:エドワード・ヤン
「麻將(カップルズ)」 監督:エドワード・ヤン
「一一(ヤンヤン 夏の想い出)」 監督:エドワード・ヤン
「青梅竹馬(台北ストーリー) 監督:エドワード・ヤン
「恐怖分子」 監督:エドワード・ヤン
「海灘的一天(海辺の一日)」 監督:エドワード・ヤン
「爆裂刑警」 監督:ウィルソン・イップ
「危城」 監督:ベニー・チャン
「局外人的貧戀」 監督:杜漢彬(シンガポール)
「黒社會(エレクション)」 監督:ジョニー・トー
「工廠青年」 監督:郭熙志
「高度戒備」 監督:リンゴ・ラム
「一代宗師(グランドマスター) 3D」 監督:ウォン・カーウァイ
「愈快樂愈堕落(ホールド・ユー・タイト)」 監督:スタンリー・クワン
「無間道(インファナル・アフェア)」 監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック
「清水裏的刀子」 監督:王學博(※東京フィルメックス上映作品「神水の中のナイフ」)
「一念無明」 監督:ウォン・ジョン (※大阪アジアン映画祭上映作品「一念無明」)
「香港製造(メイド・イン・ホンコン)」 監督:フルーツ・チャン
「美人魚(人魚姫)」 監督:チャウ・シンチー
「海報師:阮大勇的挿畫藝術」 監督:許思維
「門徒(プロテージ/偽りの絆)」 監督:イー・トンシン
「大隻佬(マッスルモンク)」 監督:ジョニー・トー、ワイ・カーファイ
「擺渡人」 監督:張嘉佳
「少林足球(少林サッカー)」 監督:チャウ・シンチー
「失眠(導演版)」 監督:ハーマン・ヤウ
「七月與安生」 監督:デレク・ツァン (※大阪アジアン映画祭上映作品「七月と安生」)
「石頭」 監督:趙祥
「八月」 監督:張大磊(※東京国際映画祭上映作品「八月」)
「檳榔血」 監督:胡笳
「三人行(ホワイト・バレット)」 監督:ジョニー・トー
「投名状(ウォーロード/男たちの誓い)」 監督:ピーター・チャン
「天水圍的日與夜」 監督:アン・ホイ (※東京国際映画祭上映作品「生きていく日々」)
「白蟻」 監督:朱賢哲

ざっと見なので、抜けているものがあるかもしれませんが、トニーさんの作品は「一代宗師(グランドマスター) 3D」「無間道(インファナル・アフェア」「擺渡人」の三本が上映されます。
あと、チャン・チェンの新作「龍先生」 (監督:SABU)の上映もあります。ワールドプレミア上映かな?

香港国際映画祭 公式サイト
http://www.hkiff.org.hk/

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top